otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家電( 31 )


2018年 09月 15日

VAIOが本格的に壊れてしまった…かも…ていうか壊れた…

愛用しているデスクトップパソコンのVAIOが起動しなくなって
しまいました…

正確に言うと、起動した後に「スタートアップ修復」の選択画面へ
導かれ、そこで「スタートアップ修復」を選んでも「通常起動」を選んでも
パソコンがフリーズして固まり、HDDアクセスランプが全く点灯しない…
という状況に。

SONYのVAIOカスタマーサービスの方から電話で指示して頂いて
いろいろ試してみたのですが、最終的に必ずパソコンが固まってしまい
先へ進めず手詰まりを迎えるという結果に…涙。

今使っているVAIOは購入して7〜8年目?くらい?なので、普段から
パソコンをバリバリ使う方からは「寿命だよ〜」と言われそうですが、
それなりに愛着もあるし大切に使っていたつもりなので、これでお別れかと
思うとなんだか単純に寂しいです…

今はとりあえず中に残っている写真データをなんとか取り出す方法を
考えつつ、新しいパソコン選びをしなくては…!




…と書きつつ、実はNEWパソコンの候補は一応決まっていて、10年以上振りに
Macにしようかなと思っています。

ノート(MacBookPro) or デスクトップ(iMac)→デスクトップ(iMac)
液晶サイズ 21.5 or 27インチ→27インチ


…とここまで決まっているので、あとは3つあるグレードの中から
どれにするか決めて、カスタマイズするかどうか考えればいいだけ。

メモリーはあとから自分で増設できるのでデフォルトの8GBのまま。
ストレージ容量もデフォルトのままでいいかな〜と思っていますが、
タイプをSSDに変えるというのも魅力的。

でも…

1TBFusinDrive、512GBSSDに変更すると、約3万円アップかぁ…

SSDはそうとう優れていると聞くけど、果たして3万円出してまで、
そして容量半分にしてまで、変更する価値があるのかどうか。
もちろん価値が「ある」人は絶対にいるはず。問題は私にとって
価値が「ある」のかどうか。

でもストレージは外付けで増やすことが可能だから、内蔵容量は
少なくていいっていう考え方もあり。
そもそも壊れてしまったVAIOも、最初から外付けHDDに写真データを
こまめに入れておけばデータ取り出しに頭悩ませる必要もなかったわけで…

実際、VAIOの内蔵HDDは(無駄に)2TBあったけど、全然使ってなかったしね(苦笑)

私の性格的に内蔵容量があると、とりあえず一旦内蔵ストレージの方へ
入れておいて~…結果そのまま…ってなりそうなので、SSD512GBにして
「内蔵ストレージあんまり無いからこまめに外付けに入れるのだ!」って
自分にプレッシャーかけた方がいいのかも、なんて思ったり。

今はまだ高い外付けSSDも、段々と値段が下がってくるだろうし。
そうしたら外付けもSSDにすればスッキリ!
内蔵ストレージは購入時じゃないとSSD選べないからここは3万円出して…

う〜ん、う〜ん…



とりあえず今週末はもう少し悩んでみようかな、と思います。



VAIO壊れてから、iPadに活躍してもらっていますが、なんかこのミニマムな
感じも悪くないね~なんて思っている今日この頃です。


パソコンをバリバリ使う人は、壊れる前に「そろそろ次のを」って買い換えるの
だろうけど、ネット検索・hulu等のVOD視聴・ブログ更新・写真保存くらいしか
使わない私は、壊れてないのに新しいパソコン買うという発想があまり浮かばない
ので、基本買い替えのときはパソコンが壊れた時。
だから次のパソコン選んでいる時ってなんだか精神的に焦っていることが多い…

でも今回はなぜかあまり焦りがなくて、iPadでのんびりiMac情報を読んでます。
あと数週間くらいはこのままでも大丈夫そうですが、さすがに来週頭くらいには
結論出してスッキリもしたいので、できたら来週はアップル銀座店にでも
行きたいな~なんて思っています。


おしまい


[PR]

by leica1114 | 2018-09-15 16:51 | 家電 | Comments(0)
2018年 09月 04日

プロジェクター紹介④~DVD/ブルーレイ再生機編~(終)

4回にわたって書いてきたプロジェクター紹介も、
今回で最後です。

今日紹介するのは、プロジェクター用に購入した
機能最小限のコンパクトなDVD/ブルーレイ再生機。

録画機能は必要なく、完全に再生専用として使いたかったので、
SONYのBDP-S1500BMを選びました。

再生専用機は基本的にデザインもシンプルなものが多いのですが、
このSONYの機種はシンプルさが群を抜いていました◎
SONY大好き人間(笑)なので、うれしくなって即ポチ!

e0318091_20570036.jpg
今は再生専用機ってブルーレイでもすごく安いのでビックリ
しました。


機能が少ないので本体に付いているボタンも電源とディスクトレーの
開閉用の2つだけ。しかもその2つが本体前面にフラットな形で配置
されているので、何度も言うようですがザ・シンプルです(笑)
(USB端子もあります)

e0318091_13110089.jpg
表面の素材もさわり心地のいいマットブラックで、安いのに
そこはかとなく高級感もあります。
マットブラックの質感は2タイプに分かれていて、部分的に
ツヤツヤブラックの場所も。

箱から出して一目見たときからすっかりお気に入り家電に
なりました。後は壊れずに長く使えれば言うことなし!




…と、こんなに気に入っている再生機ですが、実は始めのうち
購入予定ではありませんでした。
というのも、私の無知により、こちらのPC用外付けドライブを
プロジェクターに使えると思っていたから…
            ↓
e0318091_20570800.jpg
(これもシンプルでお気に入り!)

プロジェクターが届いてすぐ、このドライブをプロジェクターにつなぎ、
プロジェクターが来たら一番に観ようとポチっておいた「エイリアン」の
ブルーレイをセット!

e0318091_20573409.jpg
さぁ再生!

大画面でエイリアンだ!


…と構えた私。ところがいつまでたっても何も始まらず…



あれ??もしかして再生できないの??

このあと調べてみて、見事できないことが判明したため、
先ほど紹介したSONYの「BDP-S1500BM」の購入に
至りました。
あ、ちなみに「エイリアン」がすごく好き!というわけでは
ありません(笑)
なんとなく大画面で観るとよさそうだな~と思ってポチ。




        *  *  *




映像の音声は本体からも出ます。

思ったほど悪い音でもなかったですが、まぁもちろん
いい音とは言えず…

なので、私は手持ちのBluetoothスピーカーにつないでいます。

「JBL CHARGE3 」
e0318091_20571710.jpg
つないでいます、と書きましたが、Bluetoothスピーカーなので、
もちろんケーブルレス。

JBL CHARGE3 を購入したのは数年前ですが、購入当時は
BOSE社の「 SoundLink Mini 」がかなり話題になっていて、
私も最初のうちはそちらを購入する予定でした。

でも、ネットで比較動画やレビューを見ているうちに、JBL社の
方に心が傾いてきて、最終的には「CHARGE3」に決めました。

理由は2つ。
まず単純に「CHARGE3」の方が好みの音だったということ。
そして「CHARGE3」は防水レベルがIPX7だということ。

IPX7というのは、お水の中にボチャンと放り込んで完全に
沈めても30分程度なら大丈夫という防水レベルです。

お風呂場に持ち込んで音楽聴きながらのバスタイムを楽しむなんて
全く問題の無いレベル◎
毎晩お気に入りの音楽を流しながらお風呂場で使っています。

それをプロジェクターでも使えるので、活用の幅が広がりました。
「CHARGE3」で音声を流すと、迫力のある映画などでは違いが
際立ちます。

「CHARGE3」があって良かった!




        *  *  *




一気に増えたお気に入り家電◎
e0318091_20572569.jpg


スピーカーと再生機は無理ですが、それ以外のものは
コクヨのデスクトレーに納めることができました。

e0318091_20115428.jpg

こんなことができるのも、プロジェクター本体が
コンパクトだから!

先々週も兄ファミリーが泊まりに来た際、一階のリビングに
持って行って、甥っ子姪っ子のためにドラえもんを映写。

持ち運びも設置も本当に簡単なので、別にプロジェクターで
観なくても良くない?というものまで観たくなってしまいます。


普段はもう一つあるコクヨのデスクトレーと重ねてPCデスクの
定位置に。
e0318091_20120362.jpg

この中にプロジェクター関係のものが一式入っているとは
思えないコンパクトさです。

何年も迷っていたプロジェクターですが、思い切って
購入して本当に良かった◎
少数派だとは思いますが、もしプロジェクター購入を
迷っている方がいたら、断然オススメしちゃいます!



おしまい



よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

[PR]

by leica1114 | 2018-09-04 20:46 | 家電 | Comments(0)
2018年 08月 28日

プロジェクター紹介③~FIre TV編~

前回、前々回に続き、プロジェクター関係の投稿です。

今回はとっても便利な「Fire TV」について。


私の購入したプロジェクター「PF50KS」はwifi接続できますが、
huluやAmazonプライムビデオを見るならこれ!

Fire TV
e0318091_20563135.jpg
(黒いものと白いものを一緒に写す難しさを実感する一枚 / 苦笑)

「Fire TV」には4K・HDR対応のものと、もっとコンパクトな
スティック型のものがあります。

私的には4KとかHDRみたいな高画質に拘りがなかったので、
スティック型のもので十分だったのですが、スティック型は
プロジェクターのHDMI端子に挿すとそのままそこから本体が
後ろに突き出る形になります。

私はプロジェクターで天井に映像を映したいので、プロジェクターを
かなり大きく傾けて使います。
その時後ろから「Fire TV」が突き出ていると机に「Fire TV」が
ぶつかって傾きに制限が…というわけで、本体からHDMIケーブルが
伸びている4K・HDR対応タイプにしました。



        *  *  *



「Fire TV」はHDMI端子で情報を送りますが、給電用にもう1本
別のUSBケーブルをつなぐ必要があります。

そのため、付属の充電ケーブルとそのケーブルをコンセントに
つなぐアダプターが付いています。
でも、コンセントではなくプロジェクターのUSB端子につないでも
給電でき、その方が配線がスッキリするのでそちらを採用。

付属ケーブルは長くてなんだか不恰好なので、家にあった
ワイヤレスイヤホン用の充電ケーブルを代用しました。

e0318091_20564146.jpg


つないだ姿はこちら。
e0318091_20565020.jpg
今度はやや短すぎ?
使用には全く問題ありませんが、なんか気になる…




無印良品のポータブルアロマディフューザー用充電ケーブルが
長さ的にちょうど良かったのでそちらにしました。

e0318091_12164007.jpg



さて、これで無事にプロジェクターでのhulu、Amazonプライム
ビデオの視聴ができるように!

「Fire TV」は付属の音声認識リモコンが素晴らしい!

作品を検索したい時には、リモコンにマイクボタンを押しながら
しゃべるだけ。かなりしっかり認識してくれます。
この音声検索では、作品名だけでなく、俳優名、監督名、果ては
キーワード検索までお手の物◎

例えば「自転車」とつぶやくと、自転車を題材にしたアニメや
映画、ドキュメンタリーなどが表示されます。
私はよくドキュメンタリーを見るのですが、映画やTV番組と
違ってタイトルをはっきり覚えていないことが多いので、この
キーワード検索は本当に助かります。

リモコンの反応スピードも速く、何かボタンを押すと、
受信側の本体からかすかに、カチ、という音がするのが
分かり易くていいです◎



ほとんど不満はない「Fire TV」ですが、一つだけ。
Amazonプライム会員は、特典としてプライムビデオの中に
無料で見られるものがたくさんありますが、全て無料という
わけではありません。
パソコンで視聴している時は、無料か有料かが表示されて
いるのに、この「Fire TV」で視聴すると表示がない…
無料か有料かが分かりにくい…

これはぜひ改善してほしいです。


次回はプロジェクター用に購入した、機能最小限コンパクトな
DVD/ブルーレイ再生機について。

長く引っ張ってますが、次回もよろしくどうぞ◎


おしまい。






よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2018-08-28 12:20 | 家電 | Comments(0)
2018年 08月 23日

プロジェクター紹介②~三脚編~

前回に引き続きプロジェクターについて書きます。
今回は同時に購入した周辺機器について。

ミニ三脚、Manfrotto社の「PIXI EVO」です。
e0318091_20550629.jpg
Manfrotto社のPIXIシリーズには、脚を伸ばせるタイプと
伸ばせないタイプがあります。
私が購入したのは伸ばせるタイプの「EVO」。

EVOは伸ばせる分、ちょっとサイズが大きめになりますが、
私は持ち運びをする予定がないので問題なし。
大きめ、と言っても、プロジェクターと並べるとこんな感じ。
e0318091_20552607.jpg
ボール雲台で頭が丸いので、なんだか四足歩行のロボットっぽい。

Manfrotto社はイタリアの会社なので、全体的にオシャレな
雰囲気が漂ってます(笑)
デジカメ用に買うならブラックだけど、今回はプロジェクター用なので
ホワイトをチョイス。でもブラックもかっこいいんですよね~!

雲台には「DESIGNED IN ITALY」の刻印が。
e0318091_20551601.jpg
マットな質感ですべすべしているので、意味もなく触って
いたくなっちゃう(私だけ?)!



それではいよいよプロジェクターとドッキング!
e0318091_20553521.jpg
EVOは脚の開脚角度を、55°と80°の二段階選べます。
上の写真では、55°にして脚を伸ばしていない状態。


脚の伸ばしは5段階選べますが、下の写真ではMAXまで
脚を伸ばした状態です(開脚は55°のまま)。
e0318091_20554837.jpg
開脚角度55°だと、脚最短→最長にした時の高さの違いは
約3.5cmほど


お次は、脚を一番縮めて開脚角度を80°にした状態。
e0318091_20555955.jpg
この開脚角度のまま脚をMAXまで伸ばすと、2cm弱ほど
高くなります。



あくまでミニ三脚なので、大型の三脚に比べると自由度は
低くなりますが、私の用途だとこれで十分。
というのも、私が三脚を買った理由はズバリ!

天井に映した映像を寝ながら見たいから!

というか、プロジェクターが欲しかった理由がそもそもそれ(笑)!

なので、プロジェクターと三脚は絶対にセットでなくては
いけませんでした(笑)

EVOのおかげでそれが叶い、最近は夜ベッドに入る時間が
以前より早まったくらい。
今まではパソコンやiPadで寝る直前まで映画等を観ていたので、
ベッドに入るのがすごく遅くなっていました。
でもプロジェクターが来てからは、お風呂上りにまずはに映した
映画を観ながら髪を乾かしたり基礎化粧品を付けたり。
寝る準備ができたら三脚の角度を変えて、天井へ映した映画を
観ながら就寝◎

ウトウトし始めたらすぐに電源を落とせるのもLEDタイプの
プロジェクターのいいところです。
水銀ランプタイプはランプを冷やすためにしばらくファンが
回り続けるのでこうはいかない。


次回は、この三脚とプロジェクターでのお楽しみをさらに
パワーアップさせてくれる強い助っ人「Fire TV」とコンパクトな
DVD/ブルーレイ再生機を紹介します。

もうしばらくお付き合いください◎


おしまい



よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2018-08-23 12:36 | 家電 | Comments(0)
2018年 08月 22日

プロジェクター紹介①~本体編~

数年前から「プロジェクター欲しいなぁ」となんとな~く
思い続けながら、機種選びで迷い決められずに挫折…を
繰り返していた私。

そんな私がとうとう…!


購入したのはLG社の「PF50KS」
e0318091_20541856.jpg

今年の6月頃に発売されたばかりの新商品です。

発売されたばかりの家電って、そうとう話題になった
物でない限り、レビューが少なくて実際の使い心地が
分からないのが欠点。

この機種もそうで、ネット検索してもあんまりヒット
しないので、購入をそれなりにためらいました。

Amazonには同じLG社の別の機種がいくつか出ていて、
けっこうたくさんのレビューが。
そしてなかなか良い評判。

当初、その別の機種のどれかにしようかな~と思ったりも
しましたが、明るさ(ルーメン数)に不安があったり、
単純にデザインが好きでなかったり。

そこでまたまた迷っていたところ、父から「買ってあげる」
という鶴の一声が(笑)!

やったー!では心置きなく…
あまりレビューないけど気になってたPF50KSをポチ!


因みに迷った機種は、「PH30JG」と「PH550G
   
   PH30JG → デザインはスッキリしていて好みだったけど
          明るさ250lmが少し心配… 
   PH550G → 明るさは550lmでいいんだけど、デザインが…

今回ポチったPE50KSは、明るさ600lmで一応フルHD。
そして何よりシンプルなデザインが好みでした◎

でもデザインの好みは人それぞれなので、PH550G
デザインがOKであれば、PH550Gが一番コスパいいと
思います。
スペックはもちろんPF50KSが上ですが、このスペックの
違いでお値段約半分(Amazon比)はすごい!

私も父が買ってくれると言ってくれなかったら、値段差に
引っかかってなかなかポチれなかった気が(笑)




…と購入までのことはこの辺にして、せっかくなので
ここからはマイプロジェクターを少しご紹介。

まずは大きさ。
e0318091_20544446.jpg
(本体上部の赤文字「CAUTION」はシールなので剥がせます。
 でも赤い文字が差し色になってる感じで好きなのでそのまま)

私のiPhone6 Plusと比べるとこんな感じ。
プロジェクターとしてはけっこう小型だと思います。

職場で使っている水銀ランプタイプのプロジェクターと
重ねてみました。
e0318091_22034801.jpg
この写真だと分かりにくいですが、厚みもかなり違って
半分…はおおげさかな、6割くらいです。

職場のプロジェクターは1500lmなので、600lmである
私のプロジェクターと比べると明るさは2倍以上。

でも実際に同じ映像を並べて映すと…
e0318091_22114047.jpg
左が1500lm(水銀ランプの職場プロジェクター)
右が600lm(LEDのマイプロジェクター)

倍以上ルーメン数が違うとは思えない写り◎

LEDのプロジェクターは、かつて「暗い!」というのが
定説だったけど、最近のものはかなり頑張ってると思います。



そしてなにより、LEDタイプは水銀タイプにないメリットが。

  ①省電力
  ②ランプの寿命がメチャ長!
  ③排熱の少なさと駆動時の音の小ささ
  ④立ち上がりの速さと終了時の簡単さ

①②はLEDなら納得。
③もLED故ですが、水銀ランプタイプを使ったことが
ある方ならその違いに驚くと思います。

PF50KSには両サイドに排熱用の穴が開いていますが、
エコモードにすると、穴なくてもいいのでは?ってくらい
熱も音も抑えられます。
e0318091_20543502.jpg

そしてそして、こちらはwifi接続もできちゃいます!
でも正直この機能は最近のプロジェクターならあまり
珍しくないもの。



数年前から長らく私の中でプロジェクターの第一候補だった
VIVITEK社のQUMIシリーズ

こちらももちろんwifi接続できるのですが、レビューを読むと、
設定がなにやらややこしいとか…
マニュアル通りにやってもうまくいかないというレビューも
けっこう目にするので、機械にすごく強いというわけでもない私には
ハードル高いかも…と思ったのが、QUMIシリーズを候補から外す
きっかけになりました。
(でもQUMIのコンパクトさは今でもスゴイと思う!)

PF50KSもうまくwifi接続できなかったらどうしよう…と
やや心配していたのですが、これがま~簡単!
あっけない程にあっさりつながり一安心でした◎
(スマホをwifi接続できる方なら誰でも問題なくできるレベル)


どうしてもwifi接続できなかった場合はLANポートが
あるので有線接続することもできますが、無線にこした
ことはないです(笑)
e0318091_20542600.jpg
PF50KSはバッテリー駆動もできるので、wifi接続して
youtubeを見たいなんて時は、PF50KS本体にケーブルを
全くつながず単独で見ることができます。

いやはやなんだか便利すぎて申し訳ないくらい(笑)


次回はこのプロジェクターを最大限に活用できるよう同時に
購入したいろいろなものを紹介したいと思います。

長くなったので、とりあえず今日はここまで◎



おしまい




よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


にほんブログ村

[PR]

by leica1114 | 2018-08-22 11:52 | 家電 | Comments(0)
2018年 07月 06日

GreenFan Japan をコードレス化

先週からすっかり暑くなってきた関東地方。
7月にも入ったので、我が家ではクーラーをつけるようになりましたが、
夏のお供「扇風機」もクーラーに先駆けて登場させています。

私の部屋の扇風機はバルミューダ社の「GreenFan Japan」
ずいぶん前にもブログでどのカラーを買おうか迷っている様を
アップしたことが(笑)
    ↓

今日のブログを書くために、久しぶりに上の記事を読みましたが、
「とうとう買うことにしました」と宣言している割に、結局あの年(2014年)
買ってません…(苦笑)
あのあと散々迷いつつ、結局実際に購入に至ったのは2016年
色はグレーにしました。

e0318091_20251816.jpg

圧迫感のないグレーが私の部屋にはピッタリです。
上の記事で「グレーだといたって普通の扇風機っぽい」なんて
失礼なこと書いてゴメンナサイ。

例えやや地味めなグレーでも、やっぱりあなたの美しい佇まいは
健在です。どこから見ても「GreenFan」◎



そしてこのGreenFanはDCモーターと二重構造の特殊な羽のおかげで、
今までとは別次元の柔らかい風を作り出してくれるだけでなく、
オプションのバッテリーを使うことで、コードレス化できることも
売りのひとつ。

このウリであるコードレス化…してみたーい!と思いつつも、絶対に
しない困るような場面は我が家にはなく、それどころか、できたら
こんな時に便利だよね、という場面もあまりない…

リビングや脱衣所など、扇風機があって欲しい場所には既に扇風機が
あるし…庭のデッキで焼き肉したりする時に移動させて使うとか?
でもデッキで焼き肉って我が家を建てて20年以上経つけど2回くらい
しかやったことない…しかもデッキに電源取れる所あるし。

というわけで、コードレス化したいけど、心のどこかで「それ本当に
必要?」と囁くとても常識的な自分がいて、この常識人を無視してまで
コードレス化するには何か勢いとキッカケがないと難しい状態でした。

このままでは一生コードレス化できないまま朽ちていくしかない…
もう一生コードの呪いから解き放たれることはないんだわ…(←オーバー)
なんて思っていた先週のこと。

お風呂あがりに何気なくYahooのトップページを見たら、Yahooショッピングの
ポイント期限がその日の24:00までですよ、というお知らせが!
そして、ただ今の時刻23:45!

あと15分で約¥3000分のポイントが自然消滅してしまう!とあわあわ
しながら、何か買うものないかな!ないかな!と焦った結果、勢いでようやく
ポチることができました◎

(前置きが長い…)


そんなわけで、先週我が家に念願のバッテリーと、バッテリーに充電するための
Dock(ドック)がやってきました。
e0318091_20230230.jpg


バッテリー。

e0318091_20231419.jpg


ドック(Dock)。
e0318091_20233028.jpg




さっそく本体裏にあるグレーのバッテリースペースカバーを外して…

e0318091_20235998.jpg



黒いバッテリー本体をセット。

e0318091_20241122.jpg

あとは扇風機本体をドックの上に乗せれば自動的に充電スタート!

e0318091_20242958.jpg
e0318091_20244976.jpg

でも、リチウム電池が中身空っぽで来ることってまずないだろうから、
きっと充電しなくてもすぐに使えるだろうな~とドックに乗せる前に
電源を入れてみると、ちゃんと回る~!←当たり前
この最初の1回目はなんだか感動~!


このあとドックに乗せて充電させましたが、充電中はどこかが光ったりは
せず。だから充電中なのか、満充電されたのかは外からはわかりません。
これはちょっとだけ不満。やっぱり何かで教えて欲しいかも…

とは言え、このコードの無いスッキリ感はやっぱりとてもいいです。
扇風機は普段、PC机とは反対側の壁にあるコンセントへ挿しているのですが、
暑い時は机の真横に扇風機を移動させることがあって、そうすると
部屋の中心をコードが縦断(横断?)する形になり、それがちょっと
気になっていました。

そして今回のコードレス化で、就寝中に扇風機を使うときにも
嬉しいことが。

それはチビ猫たちによるコード齧りを心配する必要がなくなったこと。
我が家のニャンコは基本的にたいしたイタズラはしないのですが、
以前一回だけ、スマホ充電用のLightningケーブルを齧られてしまった
ことがあって、それ以来ちょっとだけコードには気を使っています。

ただ、齧られたのはその一回だけで、それ以外はコンセントに挿してある
コードを気にしたりすることはなし。
でも、就寝中は扇風機をベッド横に移動させるため、コードがつながっていると
コードが部屋を横切ることに。このときにコードレスだと心配せずにすみ
安心して寝ることができます。

勢いでポチったバッテリーですが、こんなふうに実用面でもメリットが
あるので、結果的に購入して良かったです◎

おしまい。


よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2018-07-06 20:33 | 家電 | Comments(0)
2016年 03月 25日

久々のバリスタ

ここ数年ず~っと放りっぱなしにしていたバリスタ

購入当時は、便利~◎!とよく使っていましたが、コストコでスタバの豆を
購入するようになってからは、お気に入りのドリップ道具を少しずつそろえる
ようになり、今ではすっかり本格ドリップ派に。 ←オーバー(笑)

そのせいですっかり使わなくなってしまったバリスタでした。

そんな時、モラタメでネスカフェのバリスタ用「エコ&システムパック」の商品が
お安く2種類お試しできるとありポチッ。

それが昨日届きました~◎

e0318091_1453831.jpg
どちらも、私がバリスタを愛用していた頃にはなかった商品です。

今回少し調べたら、バリスタに使える商品が昔に比べてずいぶん増えて
いました。昔は定番の「ゴールドブレンド」と「香味焙煎」が2種類くらいと
合わせて3種類くらいしかバリスタ用の商品がなかったのに、今はなんと
10種類くらいある!


      びっくりー!!



カフェインレスのゴールドブレンドまであるので、カフェインを
摂りたくない or 摂れない という人にもいいですね。

いろいろ調べていたら、バリスタを買った当時のワクワクがよみがえって
きました。うふふ。
そのワクワクが消えないうちに、ほったらかしていたバリスタから取り外せる
部品を全て外し、本体をキレイに拭きあげて…

e0318091_14533084.jpg



外した部品は中性洗剤でピカピカに洗いました。

バリスタの部品はそれなりに凹凸のあるものが多く、乾かす際に
しっかり乾かさないとセットしたインスタントコーヒーがバリスタの
中で湿気る原因になってしまいます。

湿気るとコーヒーの粒が固まり、バリスタ内部にこびりついてしまって
コーヒー粒がお湯と混ざる部分に下りてこなかったり、本体の動きが
妨げられたりします。

なので、乾燥はしっかりと◎

e0318091_14534452.jpg
今日は晴れていたので、外でお天道様にお任せしました◎


さっき乾いた部品を全てセットし直したので、あとで数年ぶりの
バリスタ生活再スタートです!

ドリップは時間があるときにはいいのですが、時間がない時や、
ドリップ後の洗い物がメンドクサイ時(←ダメ人間)などもあって…

そんな時はバリスタ最強(笑)!

出勤前、こちらに入れてサッと持って行けるのがとてもイイ◎…と
思っていた数年前を思い出しました。
        ↓
e0318091_1715658.jpg
ちなみにこの使い捨て紙コップはバリスタを使わなくなってからも
買い続けてます。

私は基本的に持ち歩き用の飲み物はタンブラーへ入れて行くのですが、
コーヒーだけは別。コーヒーの匂いってタンブラーのパッキンやプラ部分に
付いてしまうとなかなか取れないですよね(私だけ?)。
匂い移りを防ぐため、金属製のタンブラーを愛用していますが、本体は
金属製でも飲み口はプラスチックなんですよね~。

だからあんまりエコではないこと承知ですが、コーヒーだけはこのカップを
使うことに。デットパックというメーカーの「ホットカップ」という商品で、いつも
LOHACOで購入してます。
熱いものを入れても、アツツッとならないよう周囲に凹凸がついた二重構造に
なっていて本当にお気に入り!

これからもお世話になります。

今後はバリスタとドリップとを上手に併用していきましょ~◎






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2016-03-25 17:41 | 家電 | Comments(0)
2015年 10月 20日

RX100でお遊び

9年振りに新しくしたデジカメが可愛くて仕方ない◎

最近のデジカメではもはや標準装備になっている(?)
ピクチャーエフェクト機能に夢中です!

RX100にも、ご多分に漏れず様々なピクチャーエフェクト機能が
付いているのですが、中でも私が夢中なのは「パートカラー」機能。
特定の色のみカラーで写し、それ以外は白黒にできる機能です。
言葉で説明するより実際に見てもらった方がいいですね。

黄色のパートカラー。
e0318091_14155068.jpg


同じく黄色でガーベラを。
e0318091_14163100.jpg

e0318091_14161469.jpg
(茎が長すぎてバランス悪っ)

同じことができるアプリを数年前からiPhoneに入れているのですが、デジカメで
撮った写真を加工するためには、メモリーカード内の写真をいったんiPhoneに
入れなくてはいけないので割とメンドクサイ…
まぁiPhoneのアプリなので、基本的にはiPhoneカメラで撮った写真の加工に
使うことが前提…当たり前ですが仕方ないですよね。
でもこの「パートカラー」エフェクトがけっこう好きだったので、それがカメラ単体で
できる、しかも被写体にカメラ向けている時からできるっていうのはすごく便利です。

パートカラーのバリエーションは、赤・青・黄・緑の5色なので、あまり多くは
ないけれど、なんだかとっても楽しくてしばらくハマりそうです(笑)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-10-20 14:30 | 家電 | Comments(0)
2015年 10月 01日

newデジカメがやってきた!…ところが…

この度、3代目のデジカメを迎える運びと相成りました◎

…とその前に、長い間ブログをサボってしまい反省しています(汗)
デジカメも新しくなったことで、心機一転もっとちゃんとブログを更新して
いかなくっちゃ(笑)

まずはその手始めにnewデジカメをご紹介です◎

e0318091_1544619.jpg


購入したのは大好きなSONYから出ている「DSC-RX100」
今年の夏前に「RX100M4」という第四世代が発売になりましたが、
私が購入したのは初代の「RX100」です。

こちらの初代「RX100」が出たのは、なななんと2012年。
3年前のコンデジなのですが、ビックリなことにいまだ現役でSONYの
本家オンラインショップで売られています。
これってデジタル商品の世界ではかなりスゴイことですよね。

デジタル商品って、普通は次世代モノが出ると旧世代モノは生産が終わり、
だんだんフェードアウトしていくのがセオリー。
ところがこの「RX100」は、初代「RX100」、第二世代「RX100M2」、
第三世代「RX100M3」、第四世代「RX100M4」まで全世代が現役で
生産され続け、売られ続けています。

「RX100」は発売された2012年、デジカメ界ではかなり話題になった一品です。
誰もが知っているアメリカの超有名雑誌「TIME」では、毎年その年の一番優れた
発明品を独自に選んで発表しているのですが、2012年は見事に「RX100」が、
2012年最高の発明品として「Best Inventions of the Year 2012」を受賞!

すごいよ、RX100!!

でも始めの頃、私は次のデジカメとしてコンデジの「RX100」ではなく、同じSONY製の
ミラーレス一眼レフにする気でいたんですね。
ところが、どれにしようかな~なんて迷っている間に…なんと兄がSONYのミラーレスを
購入…こっちに遊びに来た時に「すごくいいよー!」と楽しそうに 自慢 披露…。

くぅ…SONY好き度で言えば明らかに、私>兄
なのに先に買ったのは兄。

今まで買ったSONY製電化製品の数、圧倒的に、私>兄
なのに先に買ったのは兄。


なんだかすごーく先越された感があったため、そこで新しいデジカメへの
購入意欲が下がってしまいました(笑)
二代目のデジカメとして使っていたパナソニックの「DMC-LX2」には愛着が
あるし、もちろん壊れてもいないので、結局もうしばらく使い続けることに。

e0318091_1544353.jpg
(↑ 私にしては珍しいパナソニック製品。レンズがライカ製なので購入!)


でもこの夏あたりからやっぱり新しいデジカメ欲しいなぁ、どうせ使いこなせないから
やっぱりコンデジでいいかも、でもどうせ買うならちゃんとしたコンデジがいいので、
5万円以上で探そう、ということになり行き着いたのが「RX100」だったのです。

(ここまでの説明が長…)

ネットで探すとけっこう安く売っているところがあったので、そこでポチ。
(本家ネットショップでは、発売当時よりは値段が下がり6万弱)
昨日おうちに届いてワクワクしながら充電→テスト撮影。

噂には聞いてたけど、F1.8のレンズは背景のボケ具合がすごいな~◎
センサーサイズが大きいとやっぱりこんなに違うんだ~◎

なんて楽しんでいたのですが、何気なく空を撮ろうとした時にそれは起きました

青空にカメラを向けると、液晶の右上にぼんやりとした影が…
カメラを動かしても同じ場所に影。レンズに何か付いてる?
ところがレンズには目視する限りゴミらしきものは何も付いておらず。

とってもイヤな予感…

これってたまに聞く、カメラ内部のセンサーにゴミが…というアレでは…(涙)
結局、影が写っている写真を3枚ほど購入先のショップにメールで送りました。

          送った写真はこちら
               ↓
e0318091_15562556.jpg
(絞りを開放して明るい場所を撮ると濃くなる影)

さすがにここまではっきり影が写っていたら初期不良で交換だろうな、と
思いながらも、ネットショップで購入するとこうゆう時揉めてメンドクサイ…という
話も聞くので、気は重くなる一方△


メールを送って30分後。ショップから電話があり、結論から言うととてもスムーズに
話が進み、即交換ということになりました◎
ショップの方はすごく腰が低く、平謝りされて、なんだかこっちの方が申し訳なくなって
しまうくらいでした。交換品が届くのは明日。

週明けからどんどん使って、このブログにもたくさん写真をアップしていきたいと思い
ますので、サボりすぎてしまった「otter tail」をこれからもよろしくお願いいたします◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-10-01 16:19 | 家電 | Comments(0)
2015年 04月 14日

エルゴラピード充電池交換

ライカの抜け毛対策のために購入した、コードレス掃除機
「エルゴラピード」。
ライカがいなくなってしまってからは、使う頻度が格段に
減りました。ここ一年くらいは充電することもなく自室隣の
ホビールームに放置状態…△
先週久しぶりに使おうと思って充電してみたところ、
長年の放置のせいと経年劣化のせいとで、充電機能が
著しく低下していました。

そこで、製造元のエレクトロラックス社のHPから、充電池の
交換ユニットを注文。本日それが到着。
e0318091_1531758.jpg


エルゴラピードの充電池交換は、充電池そのものを交換する
のではなく、充電池が内臓されているハンドクリーナーごと
交換するというかなり非エコな方法…△
「もったいない精神」が浸透している日本では、購入前に
この点にひっかかりを覚える方が多いようです。
私も正直引っかかりましたが、他のコードレス掃除機と
比較したときに、充電池交換以外の面でエルゴラピードに
軍配が上がったので、割り切って購入に踏み切りました。

コチラが今回届いたnewハンドクリーナー。
             ↓
e0318091_15311697.jpg


さっそく交換です。
e0318091_15312323.jpg


とは言っても、ハンドクリーナー部分を入れ替えるだけ。
e0318091_15341170.jpg
交換完了(笑)!


届いたハンドクリーナーは既に充電されていたので、交換して
すぐに掃除機がけをしました◎
(当たり前ですが)パワーも運転時間もばっちり!

交換前の古い充電池では、フル充電しても私の部屋を全て
かけ終われないというヘタレっぷりだったので、もう素晴らし~の
一言です◎
とっても気持ちよくスイスイとお掃除できたのですが、ひとつだけ…
ストレスを感じたことが…△


経年劣化により、ハンドル裏の滑り止め用部品がベタベタに(涙)
(グレーの部品です)
e0318091_1531354.jpg

滑り止めのためにラバー塗装されていたので、そこが経年劣化に
よって加水分解されてしまったようです。
appleの純正イヤホンとかも使わずの仕舞い込んでおくとよく
こうなる…
定期的に使っているものなら大丈夫ですが、使わないで長く置いて
しまうとこうなってしまうのはゴム素材の宿命△

劣化してしまったベタベタの被膜を落とすために、消毒用エタノールで
ひたすら拭き拭き…
e0318091_15314239.jpg
無水エタノールが欲しい…と思いながら拭き続けること10分…
なんとか満足できる手触りになりました◎
ベタベタ被膜を拭き取ったので、ラバー塗装はすでになくなり、
もう滑り止め効果は期待できませんが、ベタベタよりマシなので
良しとしましょう(笑)

せっかく充電池交換をしたので、これからは放置せずに
使い倒さなくっちゃ!



(エレクトロラックス社のHPによると、最新型のコードレス掃除機
 「エルゴパワー」は、充電池そのものの交換が可能だそうです)








おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-04-14 16:38 | 家電 | Comments(0)