otter tail

ワンコとの生活を経てニャンコとも仲良くしてます

プロジェクター紹介③~FIre TV編~

前回、前々回に続き、プロジェクター関係の投稿です。

今回はとっても便利な「Fire TV」について。


私の購入したプロジェクター「PF50KS」はwifi接続できますが、
huluやAmazonプライムビデオを見るならこれ!

Fire TV
e0318091_20563135.jpg
(黒いものと白いものを一緒に写す難しさを実感する一枚 / 苦笑)

「Fire TV」には4K・HDR対応のものと、もっとコンパクトな
スティック型のものがあります。

私的には4KとかHDRみたいな高画質に拘りがなかったので、
スティック型のもので十分だったのですが、スティック型は
プロジェクターのHDMI端子に挿すとそのままそこから本体が
後ろに突き出る形になります。

私はプロジェクターで天井に映像を映したいので、プロジェクターを
かなり大きく傾けて使います。
その時後ろから「Fire TV」が突き出ていると机に「Fire TV」が
ぶつかって傾きに制限が…というわけで、本体からHDMIケーブルが
伸びている4K・HDR対応タイプにしました。



        *  *  *



「Fire TV」はHDMI端子で情報を送りますが、給電用にもう1本
別のUSBケーブルをつなぐ必要があります。

そのため、付属の充電ケーブルとそのケーブルをコンセントに
つなぐアダプターが付いています。
でも、コンセントではなくプロジェクターのUSB端子につないでも
給電でき、その方が配線がスッキリするのでそちらを採用。

付属ケーブルは長くてなんだか不恰好なので、家にあった
ワイヤレスイヤホン用の充電ケーブルを代用しました。

e0318091_20564146.jpg


つないだ姿はこちら。
e0318091_20565020.jpg
今度はやや短すぎ?
使用には全く問題ありませんが、なんか気になる…




無印良品のポータブルアロマディフューザー用充電ケーブルが
長さ的にちょうど良かったのでそちらにしました。

e0318091_12164007.jpg



さて、これで無事にプロジェクターでのhulu、Amazonプライム
ビデオの視聴ができるように!

「Fire TV」は付属の音声認識リモコンが素晴らしい!

作品を検索したい時には、リモコンにマイクボタンを押しながら
しゃべるだけ。かなりしっかり認識してくれます。
この音声検索では、作品名だけでなく、俳優名、監督名、果ては
キーワード検索までお手の物◎

例えば「自転車」とつぶやくと、自転車を題材にしたアニメや
映画、ドキュメンタリーなどが表示されます。
私はよくドキュメンタリーを見るのですが、映画やTV番組と
違ってタイトルをはっきり覚えていないことが多いので、この
キーワード検索は本当に助かります。

リモコンの反応スピードも速く、何かボタンを押すと、
受信側の本体からかすかに、カチ、という音がするのが
分かり易くていいです◎



ほとんど不満はない「Fire TV」ですが、一つだけ。
Amazonプライム会員は、特典としてプライムビデオの中に
無料で見られるものがたくさんありますが、全て無料という
わけではありません。
パソコンで視聴している時は、無料か有料かが表示されて
いるのに、この「Fire TV」で視聴すると表示がない…
無料か有料かが分かりにくい…

これはぜひ改善してほしいです。


次回はプロジェクター用に購入した、機能最小限コンパクトな
DVD/ブルーレイ再生機について。

長く引っ張ってますが、次回もよろしくどうぞ◎


おしまい。






よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by leica1114 | 2018-08-28 12:20 | 家電 | Comments(0)