otter tail

ワンコとの生活を経てニャンコとも仲良くしてます

ブラインド選び

私室の腰窓にIKEAのブラインドを付けているのですが、
このブラインドが寿命を迎えつつあります。


e0318091_16152820.jpg


写真では少し分かりにくいかもしれませんが、プリーツ同士が
はがれてきてしまっているのです…△

e0318091_16151701.jpg
e0318091_16150690.jpg

一昨夜、派手にパカーンと隙間ができてしまい、応急処置的に
ボンドで貼ったりしました。
でも今度は別の所がはがれてきたので、これはもう完全に寿命…
元々ここはいずれウッドブラインドにするつもりだったので、
本格的にブラインド選びをしなくては…!

私室は腰窓だけでなく、ベランダに通じるメインの窓もブラインドに
変えたいので、注文するなら二つ同時にするつもりです。

でもブラインドの色を何色にするかとか、サイズをどうするかとか
決めることがいろいろ。特に色は悩みどころ!

最初は「白」一択だったのですが、窓枠と同じダークブラウンも
いいのかも…と思い始めたらもう…う~ん…

あとはブラケットをどこに付けるか…窓枠に付けるか、窓枠の上の
壁に付けるか…これによってオーダーする時のサイズも変わって
くるので慎重になります。




それにしてもこのプリーツブラインド、買ってからまだ1年くらいしか
経ってないんじゃないかな。寿命を迎えるのがいささか早いような…

とは言え、こちらのブラインドは不織布を使ったものなので、長く使える
ものではないのは確か。
窓を開けたままブラインドを下ろしていると、風が吹いたときにプリーツ
部分が風の力で折れて縦方向にこんな折れ線がついてしまうのです。
                ↓

e0318091_16153883.jpg

窓を開けなければいいのですが、風の通り道になっている
窓をこのためだけに閉め切ってしまうのは勿体ない…
まぁ一度折れ線がつくと、毎回同じところで折れるので、
折れ線自体がどんどん増えていくことはなかったのが救いと
言えば救いでしょうか。

でもウッドブラインドに変えればもうそんな心配もする
必要なくなるし、ちゃんとお手入れすれば長く使えるし、
これをいい機会だと思うことにします。

ブラインドは万が一ニャンコが齧ってスラットをつなぐ
コードを切ってしまった等のアクシデントのことも考えて
アフターケアのしっかりしたメーカーにオーダーする予定です。

タチカワ、ニチベイ、ベネウッド、JBS…このあたりなら
どこのを買っても失敗しないと思いますが、まずは色を決めないと
始まらない!

IKEAのブラインドが本当の限界を迎えないうちに結論を
出さなくては!



          *  *  *



さて、本日のニャンコ成分(笑)

3チビそろってベッドの上での~んびり◎
e0318091_16155218.jpg



ユークリッドを舐めてあげてたローレンツ。
e0318091_16160166.jpg


茶トラ~ズでじゃれてたら…
e0318091_16160966.jpg


のしのしとプラシオス兄さんがやってきました。
e0318091_16161805.jpg

この後、プー兄さん大好きなユークリッドは兄さんに
しつこくじゃれついて怒られションボリ…

ゴダードはしょんぼりユークリッドの隣でプー兄さんに
舐め舐めしてもらってご満悦でした(笑)


おしまい




よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by leica1114 | 2018-07-26 17:15 | リフォーム | Comments(0)