otter tail

ワンコとの生活を経てニャンコとも仲良くしてます

抜け毛お掃除手袋

ニャンコが6匹になってから、抜け毛もそれなりに!
床はもちろん掃除機ですが、ベッド等のリネン類に付いた毛は
コロコロや豚毛ブラシ、布団専用掃除機を使って一日数回
掃除しています。

いろいろ使った中で、やはり抜け毛除去力が最強だと思うのは
コロコロですが、コロコロは粘着力がすぐに低下してしまうので、
一回の掃除で何回も粘着面を剥がさなくてはいけなくて、面倒だし
コスパもあまり高くないのが玉にキズ△

そこで、何か新しい方法ないかな~と探していて、いろいろなブログで
紹介されているこちらのグッズを導入してみました。


「SwiPets」

e0318091_15394264.jpg


触るとややベタっとしたシリコンのような素材で薄く覆われた
手の平部分。
e0318091_15395211.jpg

この手袋を手にはめ、毛の付いたところをなでると、抜け毛が
ゴッソリ取れるらしい…!

ではではさっそくやってみましょ~!





えぇ~とぉ…あまりブログには載せたくない写真ですが、ここは
検証のため恥を忍んで載せます…!

こちらは、普段使っていない部屋に置いてある椅子の座面です。
素材がニャンコたちにとって爪とぎにぴったりらしく、この椅子の
背もたれ部分は爪とぎのせいでかなりのほころびが…
e0318091_15400222.jpg


ですが訳あって、ニャンコたちがどんなに座面を爪とぎに
使っても、私も母も何も言いません…

その訳とは…二人ともこの椅子があまり好きではないから(苦笑)!

今でもたまに二人の間で話題になりますが、ナゼこの椅子を
買ったんだろう??(しかも2脚)
お店で見たときにはナゼだかステキに見えて、二人共ノリノリで
買っちゃったんですよね…本当にナゼ…??


…とまぁ、椅子語りはこの辺にして。

とにかくこの椅子は爪とがれるたびに抜け毛が付き、定期的に
抜け毛を取ってはいますが、すぐまた付いてしまう場所です。

今回はこの座面で検証します。

なでなで…なでなで…
e0318091_15401041.jpg
おぉ~!!
取れる取れる!!

気持ちいいくらい!!


ではお次はキャットタワーの爪とぎ部分。
e0318091_15401931.jpg


もっと近くで接写すれば良かった…
ここもかなり毛が付きやすい場所です。

なでなで…なでなで…
e0318091_15402857.jpg

こちらもごっそり取れました!


うん、スッキリ◎
e0318091_15403849.jpg


こちらの手袋は2枚セットで、どちらも右手。
まだ耐久性のほどは不明ですが、Amazonでは2枚セットで
¥880でした。

写真は撮っていませんが、ベッドリネンに付いた毛も綺麗に
取れたのでまずは大満足◎

ただ、私は猫アレルギーがあるので、ベッドリネンをこの手袋だけで
済ますのは少々不安…
一緒にダイソンの布団専用掃除機、そして最後はやっぱりコロコロを
使って掃除することになりそうです。でも手袋でほとんどの抜け毛が
取れているので、コロコロは念の為仕上げにかけるという感じで、
粘着面を剥がす回数は劇的に減りそうです◎


因みに、6匹の猫と生活している現在ですが、かつて1匹の大型犬と
生活していた時に比べると、抜け毛の困りレベルは低いです。

犬種にもよると思いますが、我が家のアイドルだったライカは
ラブラドール・レトリバー。
短毛種なので、一見すると抜け毛少なそう見えるのですが、
これがとんでもないフェイントで、換毛期かどうかにかかわらず
基本的に年中大量に毛が抜けます!
ふわふわのアンダーコートも、やや固いオーバーコートもどちらも
抜けるのですが、厄介なのはオーバーコートで、こちらは毛同士が
からまないので、1本1本がバラバラに床に散らばります。

私がニャンコと生活して抜け毛に関して「助かる~!」と思ったのは
床に落ちた毛同士がからんでまとまってくれること。
これって相当掃除しやすいです。
イメージとしては、
    
    猫の毛→お互いがくっつき合ってくれる磁石が床に
         散らばってる感じ。

    ラブラドールの毛→ビー玉が床に散らばってる感じ。

分かり易いかにくいか微妙な例えですが、先にライカとの生活が
あったおかげで、6匹分の抜け毛もどんと来い状態になれたのは
ある意味良かったのかもしれません(笑)


おしまい。




よろしければポチッとお願いします
        ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by leica1114 | 2018-06-23 19:36 | 猫グッズ | Comments(0)