otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 30日

鴨川シーワールド9回目その②

前回のブログに引き続き、今週水曜日に鴨シーへ
行った時の様子です。

この日はシャチのプールの周りにTVカメラを持った人が。
e0318091_17513792.jpg
カメラをちらっと見たところ、TBSと日テレが来ていました。
なんで今日に限って2社も?と不思議に思っていましたが、
帰宅後、母に「東京湾にシャチが出たからじゃない?」と言われ
なるほど~と納得。

パフォーマンス中もカメラで撮影し、さらにその後、副館長さんに
インタビューもしていました。
(分かりづらいですが、観客席の端っこでインタビューしています)
e0318091_17514977.jpg
ちなみのこのインタビュー、実際には20分くらいかけてかなり長い間
お話を聞いていましたが、夕方の放送で使われたのはそのうち
ほんの数秒!TV業界ってこうゆうもんなんですね~(笑)

私は本放送は見なかったのですが、Yahooトピックに動画が上がっていたので
そこで確認。放送ではパフォーマンスの様子も少し写っていて、テロップの
文字にかぶった私の後姿も映っていました(笑)

放送の流れが、「シャチってすごく獰猛だから気をつけて!」みたいな
感じになっていたのがなんだかなぁ…と思いましたが、とりあえずは
東京湾のシャチが無事に元の生息域に戻れるよう祈っています。


                *  *  *


水曜日はとってもいいお天気◎

その日差しの中、トドの保護個体サチ(左)はお気に入りの岩の上でお昼寝◎
e0318091_17521218.jpg


シンクロ(笑)
e0318091_1752257.jpg



閉園間際にシャチプールへ寄ってみたら、トレーナーさんが
ご褒美用の大きい氷を使ってシャチたちと遊んでいました◎
e0318091_17524291.jpg
一段低くなった青いステージ上にある白っぽい塊が氷です。
この氷を、シャチが取れるか取れないか…というギリギリの位置に
置いてシャチに取ってもらおうとしています。

シャチは取ろうと頑張るも…
e0318091_17525176.jpg

あと少し…というところで失敗!
e0318091_1753097.jpg
この時のトレーナーさんたちのリアクションがステキ(笑)

最後にはちゃんとシャチは氷を取ることができて、めでたしめでたし◎
シャチたちも楽しそうでした◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-30 19:30 | 鴨川シーワールド | Comments(0)
2015年 05月 29日

鴨川シーワールド9回目その①

今週は2回も鴨シーに行ってしまいました(笑)
今日は水曜日に行った2回目の訪問をアップ。

まずは一番にシャチプールへ◎
朝一のパフォーマンスを終えてまったりしているララ。
e0318091_1322291.jpg
体をプールの底にある排水口の金網にこすりつけていました。
野生のシャチも「ラビング」といって、体を砂利などにこすり付ける
らしいので、これもまさにラビングですね。
1分間くらい体をクネクネとさせながらこすっていました。

カワイイ◎


今回は、初めて「ディスカバリーガイダンス」というオプションの
コースに参加してきました。
いくつかのコースの中から申し込んだのは…
    「水族館まるごとウォッチング」

水族館の裏側を見て回ることができるコースです。
まずはトロピカルアイランドの機械室。
下の写真は自家発電装置だそうです。
e0318091_1322103.jpg
備蓄してある燃料を使うと、約3日間くらいは必要な電力を供給
し続けることができるのだそうです。

次に紹介してもらったは「濾過システム」。
この見学者用のボードがとってもキレイでした(笑)
e0318091_13324916.jpg
水の流れが光って見える少しレトロなボードなのですが、タンク内の
水やプール内の水がオパールのように光って見えてキレイ◎
写真ではそのキレイさが全く分からないのが残念です。

鴨シーの水槽で使われている海水は、2km離れた海岸から
パイプを通って直接送られてきます。
e0318091_13325839.jpg
鴨シーは目の前が砂浜なので、そこから海水を吸い上げると砂まで一緒に
吸ってしまい、機械の故障やパイプのつまりにつながってしまうのだとか。
だから砂浜でない離れた場所に取水口を作っているそうです。

いくつもある巨大な濾過タンクの中はこんな感じ。
              ↓
e0318091_13336100.jpg
シャチのプールだけで、こういった巨大タンクが8個使われているそうです。

と、ここまでの機械室は全て地下。このあと階段を50段上がっていよいよ
トロピカルアイランドの生物ゾーンへ。

こちらはトラックを直接横づけできる搬入口。
e0318091_13331533.jpg
トラックの荷台から巨大な水槽を持ち上げるための移動式クレーンが
この上に付いていました。

すぐ横に並ぶのは様々なタイプの採集用具。
e0318091_13332377.jpg
この裏にはもっといろいろな採集用具が並んでいましたが、説明してくださった
スタッフによると、一番よく使うのはビニール袋を2重にした手作りの網だとか。

                コレ
                 ↓
e0318091_13333182.jpg
この袋の上部を、針金製のこれまた手作りの輪っかに引掛けて生物を
すくうのだそうです。
この手作りの採集用具がいかに便利か熱く語っていただきました(笑)
ちなみに、この日の「水族館まるごとウォッチング」は参加者が私一人!
休日はとっても人気のあるオプションツアーなので、開館前に配られる
整理券もあっという間になくなってしまうそうですが、平日は空いてます(笑)

バッグヤードにはもちろんたくさんの水槽が。
e0318091_13334080.jpg
治療用水槽と予備水槽がずら~り!
さらにその奥ではスタッフの方がお魚用の餌を作っていました。

鴨シーでは、毎年目の前の砂浜で野生のウミガメが産卵を行います。
その時、砂から露出してしまっている卵や危険な場所に産卵された卵などを
安全な場所に埋めなおす保護活動をしているそうです。
毎年無事に孵化すると、研究のために3~4頭だけ鴨シーに残し、たくさんの
子ガメを海へ帰しています。
今回はその研究用の子ガメをそっと触らせてもらいました。
e0318091_13334665.jpg
カ、カワイイ!


子ガメの水槽のすぐ横に大きな扉があり、そこを開くと…
            おぉー!
e0318091_13335350.jpg
トロピカルアイランドの中の「エメラルドの入り江」と呼ばれている水槽が
目の前に広がります。


…というわけで、バッグヤード探索はこれでおしまい。

最後になんとイルカにタッチ&一緒に写真を撮らせてもらえるオマケが◎
いつもはパフォーマンスが行われているステージへ。ドキドキ!
e0318091_1334224.jpg


頭にそっとタッチして、スタッフの方が写真を撮ってくださいました。
e0318091_1334821.jpg
最近イルカには注目すべき話題が多いですね…
水族館&動物園好きとしては無視できない話題なので、自分なりに
考えることも多いですが、とりあえずWAZAに残ったことにはホッとしています。
WAZAに残るならJAZAを脱退することも考える、と意思表示している水族館が
いくつかあるようですが、早まらないで欲しいです。
ついでに言うと、WAZA残留には賛成している私ですがシーシェパードの活動には
断固反対です。(自分が)正しい(と思える)目的達成のためならば何やってもいい、という
考え方は絶対に間違っているはずです。
…とこの件に関しては書くと長くなるのでこの辺にしておきますが、今後の動向には
要注目ですね。


なにはともあれ、「水族館まるごとウォッチング」はとっても楽しかったです◎







おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-29 15:51 | 鴨川シーワールド | Comments(0)
2015年 05月 19日

鴨シー6回目その②

前回に引き続き「珍しい光景その②」です。

目にしたのは「イルカの海」。
イルカのパフォーマンス用のプールはまた別の場所に
あるので、ここのイルカは自由行動してます。
だいたいいつもテンションが高くて、見ていると時間を忘れて
しまうくらい面白~い◎
一頭がジャンプをし始めると、イエ~イ!ジャンプタイムだ~!
とばかりに我も我もとジャンプの連鎖が(笑)

そんなイルカたちの給餌タイムはえらい騒ぎです(笑)
e0318091_13525039.jpg
エサの入ったバケツにはイルカの名前が書かれていて、それぞれの
イルカに合った量のエサが用意されています。
エサをあげているトレーナーさんたちはイルカをちゃんと見分けていて
それが毎回スゴイなぁと思います。
でも私も、ドッグランでたくさんのラブの中からライカを見誤るようなことは
なかったからそれと同じかな◎



…と、肝心の「珍しい光景」ですが、もちろんイルカの給餌風景ではありません。

給餌タイムが終わってだいぶ経ってからもう一度イルカの海へ行ったら、
トレーナーさんが赤いボールのオモチャをイルカたちに渡していました。
今までオモチャで遊んでいるところを見たことがなかったので、かなり新鮮!
e0318091_13525897.jpg
というわけで、オモチャで遊ぶイルカが「珍しい光景」というわけです。

どうやら一頭のイルカだけを呼んで体調確認(?)のようなことを
したかったみたいなのですが、トレーナーさんがやってくると、
イルカたちがそこへ集まってきてしまうため、オモチャ作戦でイルカの
気を散らしていたようです。


イルカたちは大きいボールを器用に咥えてそれはそれは楽しそうでしたよ~。
ただでさえテンション高いイルカたち。オモチャをもらってさらにテンションが
上がっていました(笑)
中にはテンション上がり過ぎてボールを遠くに飛ばし過ぎてしまう子も。


                      たとえばこの子(笑)
                           ↓
e0318091_1353673.jpg

                      ボールはこちら(笑)
                           ↓
e0318091_13531775.jpg



シャチにもたまにオモチャを渡すことがあるらしいので、その時は
ぜひ見てみたいものです。
e0318091_13532583.jpg







おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-19 14:56 | 鴨川シーワールド | Comments(0)
2015年 05月 12日

鴨シー6回目その②

一昨日行った鴨シーで、少し珍しい光景を二つも目に
することができました。
今日はそのうちの一つを写真とともにご紹介◎


場所は「アシカ・アザラシの海」。
普段はこんな感じです。
      ↓
e0318091_1915033.jpg
一昨日も、最初に見に行ったときにはいつも通り。

角度を変えて写してみても、やっぱりこんな感じ。
      ↓
e0318091_1915971.jpg
ところが…


一時間ほどしてもう一度行ってみたらば…

      ↓

ええーーーーーーーー!!
e0318091_19152249.jpg
キレイに水が抜かれ…

飼育員さんがデッキブラシでごしごし…!
e0318091_19153242.jpg
うわぁーーーーーー!!

水の循環→濾過、では取りきれない汚れもあるだろうから、水槽の
内部ってどんなふうにキレイにしているのかな?と常日頃から
知りたかったのですが、これで一気に解決しました◎

やっぱり最終的には人の手でやるんですね(笑)


その後しばらくしてもう一度来てみたら、掃除は終わり。
水を溜め始めていました。
e0318091_19155752.jpg


水の落ちるところから頑として動かない子あり(笑)
e0318091_1916436.jpg


この写真を遠目に見ると、なんだか魚っぽい(笑)
e0318091_19161789.jpg


せっかくなので、水が溜まり切らないうちに地下の覗き窓の所へ。
水が勢いよく出てきているので、細かい気泡で白濁して見えます。
e0318091_1916232.jpg


いつもはこの覗き窓いっぱいまで水が入っているので、
窓から空が見えるのが不思議な感じ!
e0318091_19163028.jpg
これはこれでけっこういいのでは(笑)?

水が少ないせいか、アシカとアザラシの動きがいつもより
かなりスロー。窓の近くもゆ~っくりと通り過ぎてくれました。
e0318091_19163616.jpg
レアな体験ありがとうございました。

飼育員さんお疲れ様です。





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-12 19:51 | 鴨川シーワールド | Comments(0)
2015年 05月 11日

鴨川シーワールド6回目

GW中に2回行った鴨シーでしたが、GWが終わったにも
かかわらず、今日また行ってしまいました(笑)
年パス買って1ヶ月半でもう6回目の来訪です。

13:00からのシャチパフォーマンスにギリギリ間に合うかな、という
時間に家を出ましたが、見事に間に合わず△
パフォーマンスの後半に行うルービングキックの時に到着しました。
写真はパフォーマンス終了後のまったりシャチさん。
e0318091_214112.jpg
次のパフォーマンスが始まる15:00まで私もまったりと園内散策です。


            *  *  *


鴨シーに行ったら必ず様子を見に行くトドの保護個体「サチ」。
e0318091_21413157.jpg
気持ちよさそうにスーイスイと泳いでいました。

体の傷跡は痛々しいけど、傷口自体はふさがっているはず。
e0318091_21413858.jpg
もうあまり心配しなくていい状態なのかもしれませんが、ほかの
トドに比べて少し寂しそうに(私には)見える眼とか…なんだか
よくは分からないのですが、とっても気になります。

ついでに言うと、トドって耳が大きければワンコにそっくり!
この寝てる時の横顔とか。
e0318091_21414848.jpg
ひとしきりトドを見た後は、他の海獣たちもチェック◎


        *  *  *


しばらくしてシャチ水槽に戻ってきたら、トレーナーさんがたくさん。
e0318091_21415695.jpg
ベテラントレーナーさんに新人トレーナーさんが付いて、
なにやら指導を受けている様子でした。

右の男性はトレーナーさんの中でも(多分)一番年上の方。
よくパフォーマンスに出ていらっしゃいます。
e0318091_2142434.jpg


こちらの写真でも、右の女性の方がよくパフォーマンスに
出ていらっしゃる笑顔のステキなトレーナーさんです◎
e0318091_214547100.jpg 
もう一人、(今日はいらっしゃいませんでしたが)これまた笑顔の
ステキな女性のトレーナーさんがいらっしゃり、いつもこの3人が
交代で体の大きなラビーとララのパフォーマンスを行っています(多分)。

そしてラビーの子供であるルーナは、下の写真に小さく写っている
若い男性の方がトレーナーのようです。
e0318091_21422155.jpg
ルーナはまだ小さいので、本格的にパフォーマンスに参加している
わけではないのですが、キレイにジャンプを決めてくれたりすると、
方々から「かわいい~」という声が上がります◎


今日はこの後15:00からのパフォーマンスを観覧。
でもこの回でシャチのご機嫌が…。
途中で一度パフォーマンスが中断しました。
以前もあったし生き物だからそうゆうこともあるよね、といつもは
気にしないのですが、今日はちょっと気になることが…

パフォーマンスが始まって数秒後でしょうか。客席のどこかから
ちょっとビックリするような大きい笛の音(?)が鳴り響きました。
それも、ビーーーーーーーー!!ビーーーーーーーー!!という
具合にかなり長めに何回も△
かなり高めの音だったので、普段超音波を使って会話をしている
シャチにとってすごく気になる音だったんじゃないかと思って
います。迷惑な観客がいてゴメンね、とシャチに心の中で平謝り。
無意識に出るような音ではなかったので、誰かが何かの目的で
意識的に出していたのだと思いますが、はっきり言ってとっても…
不快でした…△
シャチの不調と全く関係なかったとしても、公共の場で出して
いい音量を超えていましたし。それがモヤモヤしたので、ブログに
書いてプチ発散(苦笑)。


一時中断の後は、シャチたちがすごく頑張ってくれて、豪快ジャンプの
名残はこの通り!観客席は6段目くらいまでびしょ濡れです(笑)
e0318091_21423082.jpg
楽しかった◎

パフォーマンスの後に水槽に張り付いて、ラビーとララを見分ける
ポイント探し。
e0318091_21423912.jpg
目の近くの白いアイパッチが有名な見分けポイントですが、
それ以外のポイントを見つけたい!
今日は腹側にひとつ、見分けポイントを見つけることができました。
お腹が見えている時しか使えませんが進歩です◎






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-11 23:29 | 鴨川シーワールド | Comments(0)
2015年 05月 05日

待機中~

(iPhoneにて投稿)

鴨川シーワールドのナイトアドベンチャーに
(またもや)来ています。もうすぐ開始時間!
e0318091_20051033.jpg


わくわく◎

(写真が前回のナイトアドベンチャーと時とそっくり。
使い回しではありません(笑))



[PR]

by leica1114 | 2015-05-05 20:04 | 鴨川シーワールド | Comments(0)
2015年 05月 03日

三回忌

ライカがお星さまになってしまってから、早いものでもう二年。
今日はライカの三回忌です。

母が買ってくれたお花とフルーツに囲まれて、いつも見ている
ライカの写真がいつも以上に輝いて見えます◎
e0318091_19223176.jpg


「とちおとめ」の香りで部屋がいっぱい◎
e0318091_19224370.jpg


お庭のサクランボも一枝追加。
e0318091_19225366.jpg


まだまだ赤くなりきっていない実もありますが、既に庭では
鳥たちの攻防戦が繰り広げられています(笑)
e0318091_1923363.jpg


私の部屋から下を向くとこんな感じ。
e0318091_19231246.jpg
実の上部は日当たりがいいので、いい色づきですね。
上から見ると、もう完熟しているように見えます。
ライカは全く赤くなっていない緑の実の時からこのサクランボに
夢中でした(笑)
今日はお腹いっぱい食べていってくれたかな◎


夕食は私たちと一緒にリビングで◎
e0318091_19232368.jpg




            *  *  *


2年経ってもライカに関してはまだまだメンタル面が回復して
いないので、三回忌のブログだというのにサラリとした内容に
なってしまいましたが、今はこれが精いっぱい△
まだまだ時間が必要なようです。
ダメだなぁ、と思うものの、こればっかりは仕方ないですね(笑)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-03 19:56 | ライカの話 | Comments(0)