otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

2014年大晦日

とうとう今年もあと数時間で終わりです。

ここ数年は年末に弟夫婦が泊まりに来ていたのですが、
今年は義妹が体調を崩してしまい、来られなくなって
しまいました。残念!
私自身もインフルエンザからようやく復活したばかり
というわけで、今年の大晦日は母と静かに…というより、
(お寿司とピザでお腹を一杯にしながら)だらだら~と
過ごすことに(笑)

今日はこの後、手袋を編みながら、huluかNHKオンデマンドで
ゆっくり何か鑑賞したいと思います◎
e0318091_2292118.jpg
明日は兄家族がやってくるので、一気ににぎやかに
なるでしょう。

今回のお正月休みは、前半をインフルエンザですっかり
つぶしてしまったので、後半からが勝負!
年明けてからやりたいことやるぞー!と意気込んでおります◎



2015年がみなさんにとっても良い年になりますように◎
今年一年お世話になった方々、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-31 22:26 | 手作り | Comments(0)
2014年 12月 27日

インフルエンザ

昨日、高熱のため初めて仕事を早退。
帰宅後に病院で検査してもらったところ、
A型のインフルエンザだと判明しました△

本当は今週の土日で仕事納めだったのですが、
期せずして昨日が仕事納めになってしまい、
今日から冬休みに突入しました。がっくし…


肝心の症状ですが、病院で処方してもらった
薬が効いて、今朝はかなり調子がいいです◎
一昨日の夜と昨日の朝が一番最悪で、昨日の朝は
出勤するのが本当に辛かったです△
お医者さんにも「この状態でよく出勤したね」と
言われてしまいました。
はい、そうですよね…ただ昨日の午前中は私がいないと
成り立たない仕事だったのでどうしても休むことが
できず…
小さい頃は、大人が高熱をおして会社に行くなんて話を
聞くたびに、会社には他にもたくさん人がいるのに、
どうして無理して行くんだろ?なんて思っていましたが、
今なら分かります…!そういうこともあるんだよー!



突き詰めれば、自分の体調管理がしっかりできて
いなかったことが原因なので、反省するところの
多い今回のインフルエンザです△



そうそう、今回インフルエンザになって初めて
知ったことが。
最近の治療薬は1回の投与で済んでしまうのですね!
私が処方されたのは「イナビル」という粉末の
吸入タイプだったのですが、これはいわゆる
「1日◯回」という薬ではなく、薬を受け取ったら
すぐに吸入。これだけでインフルエンザに対する
治療は完了。あまりに簡単過ぎてビックリです(笑)

タミフルでの異常行動が問題になったせいなのでしょうか、
それに変わる新しい治療薬なのかな。
でも吸入に失敗したら効果ないので、吸う力の弱い子供には
使えないそうです。
大人の場合も失敗が多いのか、私の行った調剤薬局では
薬剤師さんの指導のもと、その場で吸入することを
求められました。吸っている間、薬剤師さんが横で
「お上手ですよ!頑張って!」と励ましてくださるのが
ちょっと恥ずかしかったです。でも今朝の調子の良さから
吸入は成功だったのだと思われます◎

インフルエンザは、ドカンとやって来てサッと去って
行くイメージが(私には)ありますが、これもよく効く
治療薬のお陰ですね。
お世話になった治療薬に感謝しつつ、久しぶりに
この本を読んでノンビリ過ごしたいと思います。
e0318091_10403270.jpg

(今日はexciteブログになって初めてiPhoneで
投稿してみました。上手く投稿できているかな。
ドキドキ)





おしまい。




[PR]

by leica1114 | 2014-12-27 09:47 | 日常 | Comments(4)
2014年 12月 24日

大掃除

年末に向けて、少しずつ進めていた大掃除も
もう少しで終わりそうです。
今日は大掃除後半の山場「床掃除」です。

まずはリビングの家具を庭と和室へ移動させて
準備完了◎
e0318091_17462462.jpg
掃除機をかけ、ぞうきんできっちり水拭き。
その後でもう一度掃除機を掛けたら、いよいよ
ワックス掛けです。

恥ずかしながら、私は我が家のフローリングに
ワックスを掛けた記憶がありません△
フローリングの艶を出すために、フローリングと
似た色をしたワックス「っぽい」液体を塗った記憶は
あるのですが、きっとあれは厳密な意味ではワックス
じゃない気が…(笑)

そんなわけで、初めての体験にけっこうドキドキ!

ムラになったらどうしよう…とか、
匂いがきつかったらどうしよう…とか、
ワックスが足りなかったらどうしよう…とか、

いろいろ心配しつつも、エイヤっとばかりに掛けてみたら、
これがかなり楽し~い◎

ワックスを掛けたところと掛けていないところのツヤ感の
差がスゴイことに!
e0318091_17463226.jpg
ワックスが光ってしまい上手く写真が撮れないくらい
とにかくツヤツヤ~◎
完全に乾くともう少し落ち着いた感じの艶になります。
今回は初めてのワックス掛けだったので、説明書通りに
2度掛けしました。
2度掛けするとさらに艶感が増しますが、落ち着いた艶なので、
派手さは無くてとってもキレイ。

今日はリビングだけでなく、玄関や廊下、階段に2階の部屋。
そして洗面所とキッチンにも掛けて、家中の床をピカピカに
しました◎

ワックス掛けはすごく面倒くさいものだと思っていましたが、
わりと簡単にできるし、なにより仕上がりの満足度がすごく
高いので、これからは大掃除で絶対に掛ける!そうじゃ
なくても艶がなくなったら部分的にでも掛ける!と決めました◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-24 18:20 | 日常 | Comments(0)
2014年 12月 18日

6Plus がやってきた!

先週の日曜日、予約したiPhoneが販売店に届いたという
知らせがようやく入りました。

日曜日は仕事だったので、月曜日に行くことにして、大急ぎで
iPhone用のカバーをネットで注文。あわわ(焦)!
カバーが届くのは火曜日なので、月曜日はカバー無しで過ごす
ハメになってしまいました。


ともあれ、無事に6Plusが年内に受け取れてホッ◎
e0318091_13501168.jpg
いつものことながら、小憎たらしいくらいのクールなパッケージング(笑)


じつは先週、知り合いの持っていたゴールドの6を見せてもらった時に
「はぅあっ!やっぱりゴールドカワイイかも…!」とか思ってしまったので、
シルバーに予約変更したことをほんのちょっぴり後悔していたkeiです(笑)

でも改めてシルバーを手にし、ゴールドへの未練が断ち切れました。
ゴールドはもちろんカワイイのですが、シルバーのニュートラルな
シンプルさにはやっぱり捨てがたいものがあります◎
e0318091_13502658.jpg


3GS以来の丸っこいデザイン。
e0318091_13503835.jpg
3GSは、丸っこくてそこそこ厚みもあったので、
擬音で表現するなら「コロン」という感じでしたが、
この6Plusは「「ぺったり」という感じ(笑)


さっそく4Sのバックアップを取り、新しい6Plusをそのバックアップで復元。
e0318091_13505341.jpg
3年前に3GSから4Sへ機種変換したときには、アプリを使って
電話帳だけ移行して、そのほかのデータはいっさい復元しないで
一から手動で構築しました。
その方が中身も一新されて、いかにも「新しいiPhone◎」という感じが
するかな~なんて思ったり思わなかったり。
今回はバックアップから復元したせいですごく楽でしたが、壁紙から
アプリの並び方まで全て4Sと同じ。やっぱり少し新鮮味がなかった
ので、けっきょく手動で壁紙を変えたりアプリを整理したりと、いろいろ
手を加えてしまいました。


次の日にはカバーも届いて、ようやく本格始動!
e0318091_13511441.jpg
「elago」というアメリカのメーカーのものをチョイス。
当初はアップル純正のカバーにする予定だったのですが、
(自分の中で)ちょっと残念なところがあったので涙を呑んで
断念…△

「elago」は初めて使うメーカーだったので、少し心配してたけれど、
実際に付けてみたらかなりイイ感じ◎
いつか買い替えるときもきっと「elago」にしてしまいそうです◎
e0318091_13513119.jpg
色はライカのイメージカラー「赤」!

なぜかelagoは赤を2色展開していてかなり迷いましたが、最終的には
鮮やかな「Extreme Red」にしました。
(もう一色、少し淡い赤「Italian Red」があります)
e0318091_14304665.jpg


新旧iPhoneを並べると、同じ赤いカバーのせいで、親子のよう(笑)
e0318091_13514983.jpg


斜めから撮ったので分かりにくいですが、旧iPhone液晶の長辺が
新iPhone液晶の短辺とほぼ同じというすごさ!
e0318091_13521391.jpg
最初はやっぱり「大きいな~」なんて思っていましたが、1時間も触って
いると、もうすっかり慣れてしまって違和感は全くなくなります(笑)


最後に…

6及び6Plusは液晶の縁が側面に向かってカーブしているので、
今までのように液晶保護シートが端から端まで貼れません。
丸みに沿うようカーブの付いた立体シートも売り出されているようですが、
精度がいまひとつで気泡が入りやすいようなので、今回は見送り。
普通のシートにしました。

おかげで前面の端っこはシートで覆われていない部分が。
e0318091_1353853.jpg

e0318091_13531585.jpg
これは最初のうちけっこう気になりました△
シートの貼ってあるところと貼ってない所の境目がなぁ…なんて
思ってしまって…でも不思議なもので、今ではほとんど気にならず。

全体的にかなり満足度の高い機種変換になりました◎
大画面のおかげで、電子書籍は読みやすく、ネット閲覧もしやすくなって、
私にはとても合っている6Plusでした。
ただ、そうゆう目的のない人には確かに持て余す大きさかも、とも
思います(笑)





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-18 15:00 | 家電 | Comments(2)
2014年 12月 16日

玉手箱

昨日、横浜から玉手箱が届きました◎!


送ってくださったのはルーカスママさんです◎
びっくりサプライズに、もうかなり舞い上がってしまった
keiでございます(笑)

イルムスの美しいブルーの包み紙に包まれていたのは…
e0318091_17433162.jpg


リサ・ラーソンのマイキービスケット!
e0318091_17434212.jpg
可愛すぎて食べられないー!
どんなタイミングで食べればいいのか、本気で悩みます(笑)
よ~く考えた結果、何か善行を積んだ時にひとつずつ食べることに
決定。これだと、ビスケットがあまりに減らないのもちょっと悲しい
ものがあるので、食べるために頑張ります。


さらにさらに…

こんなステキなスポンジワイプまで◎
e0318091_17435759.jpg
我が家は洗いものを干すトレーの横にスポンジワイプを
1枚置いています。
コーヒーミルやハンディマグの飲み口部分など、凹凸が多くて
布巾だけでは完全に拭き切れないようなものは、スポンジワイプの
上に置いて自然乾燥させているのです。

最近、1枚だけでは足りないなぁ、と思っていたので、このドンピシャな
プレゼントに感激◎

贈り物はまだ続きます…!


京都のお土産「書包み(ブックカバー)」。
e0318091_1744955.jpg
ふすまなどに使われる紗紙をブックカバーに仕立てたもので、
使っていくうちにだんだん風合いが変化してきて手馴染みが
よくなってくるそうです。
「古くなってからは、紙を軽く揉んで書包みすると紗紙独特の
風合いが生まれます」と書いてありました。
革製品のように、使ううちに経年変化が楽しめるものってすごく
好きです◎
新品である今のパリっとした感じがどう変化してくるのか
かなり楽しみです◎


そしてそして…

ハッピーラブズのトートバッグまで!
e0318091_17442273.jpg
ハッピーラブズについてはルーカスママさんから教えていただき、
それ以来自分でもブックマークしてたびたび覗いています。
「知らない」という方はぜひこちらから!
           ↓
      Happy Labs


最後はルーカスママさんお手製の鍋敷きです◎
ワイン(アルコール全般?)大好きなルーカスママさんファミリーの
おうちで出たコルクを使った鍋敷きです。
e0318091_17443419.jpg
大きさといい雰囲気といい、私のストウブ鍋にぴったり◎
私も母の飲んだあとに残ったコルクで作ってみたいかも!
横長の長方形にして、お鍋が二つ置けるようにしてもいいなぁ
なんて想像しています◎


こんなにたくさんのプレゼント!
e0318091_1743131.jpg
まさに玉手箱です!

ルーカスママさんにはいつもいつもステキなものをいただいて
ばかりで、横浜には足を向けて寝られないkeiでございます。
12月は半ば過ぎてから仕事がすごく忙しくなるのですが、この
プレゼントのおかげでなんとか乗り切れそうです◎

ルーカスママさん、本当にありがとうございました!!
マイキービスケットが食べられるように、頑張って善行を積み
ますね◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-16 19:01 | 日常 | Comments(2)
2014年 12月 11日

省エネ

先日、急にVAIOのキーボードが効かなくなりました。
ワイヤレスなので、多分電池が切れてしまったことが原因だと思い、
さっそくキーボードをひっくり返して電池カバーを外したら…
e0318091_16133920.jpg
出てきたのはSONY純正の電池。

私は自他ともに認めるSONY好きですが、電池はエネループの
充電池を使っているので、この電池は私が個人的に買ったものでは
なく、パソコンを買った時に付いてきたもの。
ということは、今回の電池交換はパソコンを買って以来初めてだと
いうことになります。



えぇー!スゴイ!



このパソコンを買ってもう2年以上経ちますが、その間この
たった一つの電池でずっと頑張っていてくれたなんて!

人によっては、まぁそんなもんじゃない?と言われるかも
しれませんが、これって先代のVAIOに比べるとビックリな
省エネ化なんですよー!

先代VAIOと並べてみました。(2代目VAIOは電池交換済み)
e0318091_162159.jpg
先代のVAIOは電池4本使いの大食いさん。
しかも交換の頻度も格段に多くて、確か半年に1回は
交換していました。

電池の本数が1/4

交換の頻度が2代目VAIOの場合、3年に1回。
(先ほどブログで調べたら、現在のVAIOは2011年12月に
手に入れていました)
つまり、交換の回数が1/6


単純に計算して、1/24の省エネになっています◎
家電の進化ってめまぐるしいものがありますね◎

白物家電やノートパソコンと違って、あまり省エネ化に注目が
集まらないデスクトップパソコンですが、キーボード一つとっても
これだけの省エネ化。
ついつい普段はデザインの進化にばかり目を奪われてしまいがち
だけど、ちゃんとこうゆうところも見てあげなくてはいけませんね(笑)


でも新旧のVAIOだとデザインの進化もやはりはずせないところ◎
新しい方もすでに3年前のものですが、このVAIOが届いた時に、
キーボードのスッキリとしたデザインにとても嬉しくなりましたっけ。

並べてみると、先代VAIOのキーボードはごついですね(笑)
e0318091_16213816.jpg



下の写真では伝わりにくいのですが、厚みもかなり違います。
e0318091_16214530.jpg
先代はフタが付いていたことで厚みがアップしていました。
キーボードを使わない時にはカバーできるので、最初は便利な
ものだと歓迎していたこのフタ。
実際に使ってみると、フタが付いていてもけっこう汚れる…

しかも…


ぱた
e0318091_1622692.jpg


ぱた
e0318091_16221370.jpg


ぱた
e0318091_1622208.jpg
…と開けると…

このボリューム!デカッ!
e0318091_16222634.jpg
いちおう、この折りたたんだフタ部分がリストレストに
なるということのようですが、あんまり恩恵を感じない△

なので、この新タイプはとっても使い勝手良しなんです◎
e0318091_16225732.jpg


専用の極薄なシリコンカバーもフィット感が半端なく
いいですし◎
e0318091_1623593.jpg


ホコリが付いたりしたら、たまに洗ってあげます。
(これは乾かしているところ ↓ )
e0318091_16231567.jpg
白いので、時間とともに変色して黄ばんできたりするのかな、と
心配していましたが、3年経ってもその気配は全くありません◎

ついでなので、マウスもキレイに拭いてあげました◎
せっかくなので、こちらも省エネ比較!
e0318091_16232610.jpg
先代は電池2個。今使っているのは1個。
こちらも交換頻度が格段に減りました。先代はキーボードより
頻繁に交換(2~3ヶ月に1回)していましたが、今は半年以上余裕で
もちます。



最後に…

もう使っていない先代キーボードの中に入れっぱなしになっていた
エネループに電気が残っていて、まだ全然使えたことにビックリ!
3年も忘れてほったらかしていたのにスゴイ◎
でもいちおう充電し直し。
e0318091_16233584.jpg


充電済みのエネループ入れを増やさないといけませんね◎
e0318091_16234355.jpg







おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-11 17:08 | 家電 | Comments(0)
2014年 12月 08日

輪針

ニットブームがきているこの冬、ブームに拍車をかけて
いるのが「輪針」です。
その名の通り、「輪」状のものがお手軽に編める編み針ですが、

もうこれが便利で便利で…!

前回ニット帽を編んだ時も、始めは基本的な「4本針」を使う
輪編みをしていたのですが、2段くらい編んだ段階でかなり
イライラ…すごく編みにくーい!
この先このまま続けたら、ストレスで編み物ブームが終わるかも、
という気すらしてきたので、大急ぎで「輪針」を注文しました。

中には「輪針」は編みにくい、昔ながらの「4本針」や「短5本針」
などで編む方が編みやすいという方もいるようなので、全ての方に
合うとは言えないかもしれませんが、少なくとも私にはピッタリ!
でも、購入前は実際に使いやすいかどうか分からなかったので、
いろいろなメーカーから出ている輪針を徹底的にリサーチしました。

その結果購入したのは、広島県に本社のある「チューリップ」という
国産メーカーの輪針。
e0318091_1343441.jpg
コードと針が外せるタイプにしました。
これだと編んでいる最中にサイズの違う針に簡単に付け替えることが
できるので便利だし、同じサイズの針で2つの作品を同時進行している
時でも、コードだけ2本用意しておけば針を付け替えて共有できます。

チューリップには、針とコードがくっついた一体型のタイプもありますが、
付け替えタイプの方が断然便利だと思います。
欠点は一体型に比べると割高なこと…でも使い方によっては付け替え
タイプの方がお得になることもあるので、どちらとも言えないのかな。
輪針を作っているメーカーでは、この付け替えタイプと一体型タイプの
両方を作っていることが多いので、どちらも同じように需要があるということ
なのだと思います。

そんな数あるメーカーの中から、今回チューリップ社のものを選んだ
理由はふたつ。
  ①編み針の長さに「ロング」タイプがあること
  ②コードと針の境目が可動式なこと

チューリップ社には、針部分が8cmくらいのショートタイプと、
12cmくらいのロングタイプがあります。
8cmはほかのメーカーと比べても少し短め。12cmは少し
長めです。手の大きさによると思いますが、私は12cmくらい
あった方が編みやすいと思ったので、こちらを選択しました。
(他メーカーにも11cmくらいのものがあるのですが、このたった
1cmの違いがけっこう大きいのです)
e0318091_134468.jpg



そして理由②ですが、これは絶対にはずせない条件でした。
輪編みをしたことのない私でも、コードと針部分が別々にくるくると
動かなかったら、編んでいる最中にコードがねじれてきて、
最終的にはそのねじれのせいで、針とコードを接続している
ネジ部分がゆるんでくるだろうなぁ、と想像できました。
e0318091_14222623.jpg
実際、可動タイプでない輪針を使っている方のブログには、
1段編むたびにネジが緩むので締め直しています、と書いてあり
ました。きっと私にはそんな根気はないので(笑)、これは絶対に
可動式を選択。
結果、ニット帽を編んでいる最中にネジが緩むことは一回もなく、
ノーストレスで編み上げることができました。
もしこれから輪針の購入を考えている方がいたら、一体型でない
限り、絶対に可動式のタイプをおススメします!


あとは付け替えタイプなので、ネジ部分の作りが雑だったらイヤ…と
思っていましたが、ここはさすが国産!
とっても丁寧な作りでした◎
e0318091_13442238.jpg
私は別に国産礼賛者ではありませんが、やっぱり多くの国産品は
丁寧な作りだということに異論はありません。

購入前のリサーチで、某外国メーカーのものは、わりと頻繁に
このネジ部分がかっちり嵌らないと書いてあったので、そんなことには
ならなかったことにホッとしつつ、嵌ったあとに接続部分の段差が
ほとんどなく、毛糸が全く引っかからない素晴らしさには感動してしまいました。
e0318091_13443441.jpg


追加で、コードとコードを接続できるアダプターや、針をコードから
外した時に毛糸が外れないようにする専用のストッパー、さらに
2本目のコードやサイズちがいの針なども注文したので、この冬は
この輪針を使い倒す予定です◎
e0318091_13452348.jpg



こんな感じで一通り購入してしまったのに、商品と一緒に送って
いただいたカタログを見ていると、まだまだ欲しいものがたくさん!
e0318091_13453595.jpg
手芸系のお買いものはひとつひとつの単価がそんなに
高くないせいか、ついついあれもこれも買ってしまいます(笑)
このあたりで少し物欲を抑えて、出番待ちの毛糸をちゃんと作品に
仕上げてあげなくてはいけませんね◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-08 14:49 | 手作り | Comments(4)
2014年 12月 04日

ニット帽

先日、初めての棒編み作品「黄色いスヌード」を
仕上げたので、そろそろ次の作品に挑戦してみようと
編み物本をめくりました。

かわいい作品がたくさん載っているのでかなり迷いつつ、
次なる作品に選んだのは、引き上げ編みのぽこぽこ感が
とってもかわいいニット帽◎


まずは2目ゴム編み。
e0318091_13522940.jpg
これはスヌードで散々やったので問題なし。

ゴム編みを26段編んだら、次は「引き上げ編み」です。
ここでは毛糸を2色使い、横ボーダーにしていきます。
e0318091_13523677.jpg
毛糸の色を途中で変えるのは初めてだったので、
どんなふうに変えるのか、何か特別な技法があるんじゃ
ないかとワクワクしていたkeiでしたが…
実際に本を読みながら編んでみたら、あ、そういうことなのね…
けっこう普通…と少しだけ拍子抜けしてしまいました(笑)
でもシンプルが一番ですよね(笑)

編み地は期待通り!
ぽこぽこしていてとってもカワイイ!
e0318091_13524353.jpg


最後は減目しながら先をすぼませて絞ったら、てっぺんには
ポンポンを付けて出来上がり◎
e0318091_1353292.jpg
わわっ、けっこういいかも◎

ライカと寒い時期にお散歩している時、いつも
「ニット帽が欲しい…」と思っていました。
それでもどうして買わなかったかというと、髪が
つぶれるのがイヤだったから(笑)
私は後頭部が絶壁なので、髪がつぶれることを
何より恐れています(←かなり深刻…△)。
でも最近パーマをかけたおかげで、多少はつぶれにくく
なって、帽子にチャレンジする勇気が出てきました◎
e0318091_13525349.jpg
まだ実際にかぶって出掛けてはいませんが、
もっと寒くなってきたら大活躍の予定です◎


このニット帽は、「黄色いスヌード」に比べて毛糸も太いし
編む量も少ないので、あっという間に編めるのもいいところ◎
集中すれば数時間で出来上がってしまうでしょう。
母からのリクエストで、今度「色違いのポンポン無し」でもうひとつ
編む予定です。


編み物って楽しいですねー!






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-04 14:53 | 手作り | Comments(2)