otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 27日

iPhone6 Plus 予約

一昨日、iPhone6 Plusの予約に行きました。
「大きすぎる!」とか、「裏のデザインがダサい!」とか、一部で
散々な言われようのiPhone6、および6Plusですが、機種変する
ことに決めた理由は二つ。

 ①今のiPhone4sでは電子書籍を読むのが少し辛くなってきた
 ②テザリング機能を使いたい(4sは非対応)

②だけの理由だったら、6Plusではなくただの6か、もしくは5sに
機種変するという手もありました。
ただ、そこに①の理由が加わると、6Plusという選択が有力に
なってきます。

それでも6Plusの大きさに批判的な意見を聞くたびに、
心は揺れ…どうしようかなぁと迷っているうちに発売から
あっという間に2か月以上経ってしまいました。
このままだと年内に機種変できないかも…というわけで、
一昨日ようやく重い腰を上げてソフトバンクへ。



ちなみに、私の第一希望は(とりあえず)6Plusのゴールド、
64GBでしたが、お店のスタッフ曰く、64GBは一番人気なので、
16GB・128GBに比べると、受け取りが遅くなるとのこと。
そして、カラーによる受け取り時期の違いはほとんどないとの
ことでした。ナルホド。

簡単な説明を聞いた後は、予約手続きの順番が回ってくるまで
30分くらい店内をウロウロ。
最近ソフトバンクでもようやく発売になったSONYのXperiaを
見ては心が動いてしまったり、スマホと連動する体組成計を
ガン見してみたり、フルセグの見られるフォトフレームのパンフを
読んだりと、充実した(?)時間をすごしましたが、一番時間を
かけて見たのはやっぱりiPhoneコーナー。

まずは「大き過ぎる!」と非難ごうごうの6Plusを手に取って、
自分に「大き過ぎない!」と暗示をかけること数分。
さらにひっくり返し、「ダサい!」と非難ごうごうの裏面デザインを
目に焼き付けながら「ダサくない!」と暗示をかけること数分。
周りの方には気付かれないように自分と闘っていたkeiです。

でも、店頭のiPhoneには充電用のコードが横につながっていたり、
盗難防止用の太いコードが裏につながっていたりと、普通に手に
持つことができない状態…何度手に持ってもこれが自分の手に
ちゃんと収まるのかどうかがわかりにくい…△
困ったな~と思っていたら、ちょうど私の順番が回ってきたようで、
スタッフの方がやってきました。そこで、事情を説明したところ、
スタッフの方が私物の6Plusを持たせてくださいました。
持った感じ、確かに大きいけれど許容範囲、という結論を出せた
ので、機種は6Plusに決定!

あとはカラー。
いちおうゴールドを希望していましたが、店頭にたまたま展示して
あったゴールドを見たら、心揺れまくり(笑)
あの「ダサい!」と非難ごうごうだった微妙なDラインが、ゴールドだと
ものすごく目立つんです(泣)
ゴールドの色自体は大人っぽくて上品な色だと思うのですが、
いかんせんあのDラインが…△
何度自分に暗示をかけても、「やっぱりダサい!→ダサいけどここは
もう諦めて→まぁ何度も見てればいずれ慣れるんじゃない?→どうせ
カバー付けちゃうし→でもカバーの下にはDラインかぁ…→結局ダサいと
思ってるんでしょ?→うぅ…だってやっぱりダサいんだもん!→…

ってな感じで無限ループに…△
しかもスタッフの方が貸してくださった私物6Plusがシルバーで、
これだとDラインが目立たないという事実にも気づいた上に、スタッフの
方から「私も最初はゴールドにしたんですけど、結局一か月くらいで
シルバーに変えちゃったんですよー」なんて言葉まで。

うわぁー!
優柔不断な私にそんなこと言わないでー!


か~な~り心が揺れたのですが、ここは初志貫徹しよう!と
最終的になんとか
   「6Plus ゴールド 64GB」
で予約してきました。でも家に帰ってからもまだ心揺れまくり(笑)

これではいけないとばかりに、気持ちを切り替えるため、
ネットで6Plus用のカバー選びを始めました。
するとそこで、見落としていた当たり前の事実が…カバーを付けても
ゴールドがチラリと見える可能性が高いけど、そうなるとゴールドと
相性のいい色のカバーを選ばなくちゃいけなくなる?
それって色選びの幅を狭めちゃうんじゃ…?

うわっ

にわかに自分の中でシルバー株が急上昇!


けっきょく一時間前にした予約を取り消し&シルバーで再予約を
するため、もう一度ソフトバンクへ行くことに(笑)
予約票を書き換えてもらい帰宅したのでした。
e0318091_1435085.jpg
ついでになんとなく容量まで変更。
もうこうなったら最大容量にしちゃえ!と128GBにしてきました。

スタッフの方が言うには、64GBだと受け取りまで一か月くらい。
年内受け取りは少し微妙なところだそうです。
16GBは早ければ一週間くらいで受け取れることも。128GBだと
二週間くらいとのことでした。

私はいつ受け取れるかな。
とりあえず年内には確実に受け取れそうなのでホッとしました。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-27 09:00 | 家電 | Comments(0)
2014年 11月 26日

コーヒー豆真空パック詰め

先ほど、コストコでいつも買っているスタバのコーヒー豆を
真空パック機を使ってパック詰めしました。
e0318091_1258435.jpg
この作業をしている最中は、当たり前ですが部屋中に
コーヒー豆の香りが充満!
朝ごはんにちょっと重めなものを食べてしまったせいか、
この香りに少し酔ってしまったkeiです△
結局、外は雨が降っているというのに、部屋の空気を
入れ替えるために途中から窓全開。

パック詰めが終わったら、さっそくコーヒーを一杯…と
思っていたのですが、もうちょっと回復してからでないと
マズイかも…ということで、ほうじ茶を飲みながら
このブログをアップしています。

コストコのスタバ豆は1袋907g入り。
120gずつパック詰めにしたので、7袋+α 。
袋がずらっと並ぶと気持ちいいです(笑)
e0318091_1259346.jpg
1日1~2杯しか飲まないので、全て消費するのには
それなりの時間がかかりますが、真空パックにして
おけば酸化が大幅に抑えられます◎

最近は、砂糖無しのミルクのみで飲めるようになって
きたので、少し大人味覚に近づいてきているkeiです(笑)
甘いお菓子に合わせるときには、お砂糖入れない方が
美味しいかも!っていうくらいの変化ですが、以前は
甘いお菓子の時もミルクとお砂糖たっぷりの甘~い
コーヒーを飲んでいたことを考えれば大きな違いですね◎

いつかブラックも美味しく感じられるようになるかなー。






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-26 14:34 | 日常 | Comments(4)
2014年 11月 20日

懐かしい本

ひと月ほど前のある夜、私の部屋にウスバカゲロウが一匹
舞い込んできました。
そのウスバカゲロウを見ていたら、急にある本が読みたくなって
しまい、次の日さっそく図書館へ!

借りていたのは「ぽっぺん先生シリーズ」。
私が小学生の頃大ファンだった本です◎
e0318091_13424.jpg


このシリーズの第二作目「ぽっぺん先生と帰らずの沼」の中で、
ウスバカゲロウがとても印象的な登場の仕方をするのです。
e0318091_1374574.jpg
「帰らずの沼」はアニメ化もされました。(もう一度観たい!)
ぽっぺん先生シリーズの中の代表作といえる一作です。

その「帰らずの沼」ももちろん大好きなのですが、私が
このシリーズの中で一番好きなのは、なんといっても…


「ぽっぺん先生と笑うカモメ号」!
e0318091_1341034.jpg
なんとも言えない不思議な魅力があって、それはもう繰り返し
読んだ記憶があります。
今回久しぶりに読み返して、やっぱり好きー!と思いを新たに
しました(笑)

「笑うカモメ号」は表紙裏もステキなんです◎
e0318091_1341983.jpg
アルチュール・ランボーの代表作「酔いどれ船」。
中原中也訳のものも昔どこかで見たことがありますが、
ここでは福永武彦訳verです。

実際の「酔いどれ船」は、4行詩が25連というとても長ーい詩。
その中からどうしてこの部分を抜き出して載せたのか、今回
大人になって読み返して初めて分かった気がします。



こちらは「帰らずの沼」の表紙裏。
      ↓
e0318091_134354.jpg
ぽっぺん先生シリーズの著者舟崎克彦(ふなざきよしひこ)先生は、
本文だけでなく、挿絵も自分でお描きになるので、随所に遊び心が
あって、そんなところもこのシリーズの楽しいところなのです◎

奥付も、舟崎先生の手にかかるこんな感じに◎
        ↓
e0318091_1342683.jpg

e0318091_1344262.jpg
こうゆうところがいちいちツボです!


こんな大好きなぽっぺん先生シリーズですが、中学生になって
からは読まなくなってしまったので、実は後半の3作は読んだことが
ありませんでした。
「鏡の女王」「星の箱舟」「クリスマス」の3作を今回読むことができて
なんとなくスッキリ◎


もう全て図書館に返却してしまいましたが、大好きな「笑うカモメ号」は
手元に置くために買おうかなと考えています。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-20 14:07 | Book | Comments(0)
2014年 11月 18日

黄色いスヌード

ずいぶん前に出来上がっていましたが、自分の記録のために
ブログにアップしておこうと思います。

人生初めての棒編み作品◎
e0318091_12492588.jpg
編んだ長さはテキスト通りに130cm。
スヌードなので、両端をつないで「輪」にしています。

くるくると巻くと、ふっくらした雰囲気がなんとも言えず
カワイイ◎
e0318091_12493022.jpg
初めての作品にしてはまぁまぁかな。

編み始めはテキストの説明がよく分からなくて「???」の連続
だったものの、いったん棒針の動かし方が分かれば、あとは
同じことの連続ですいすい進めることができました。
それでも130cmはなかなかに長く感じて、途中少し飽きがきて
しまいましたが、後半はなんだか編み終わるのが名残惜しくて
「もう少し編んでいたいー」とか思ってしまったkeiです(笑)



ただ…

今回、初めての棒編みだったので、とにかくテキスト通りの
棒針、テキスト通りの毛糸…というように物を揃えたところ、
あまりいい毛糸ではなかったので、肌触りがいまひとつ…
私はただでさえアトピー体質なので、チクチクしたものが駄目△
できたらもっと肌触りのいい上質な毛糸でもう1枚編み直し
たいかも。

カシミヤ100%の毛糸でのリベンジを狙ってます◎






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-18 13:14 | 手作り | Comments(1)
2014年 11月 13日

STANLEYの水筒&タンブラー

先月のことですが、母からもらったお誕生日プレゼントです◎


ぅわぁーい!
e0318091_12491479.jpg
最近になって、どうやら自分は水筒やタンブラーが好き、
ということが分かってきたkeiです(笑)

そんな私が、ずいぶん前から欲しいとおもっていたのが、
「STANLEY」製の水筒◎
いろいろなタイプがあるので、どれにしようかな~と楽しみ
ながらじっくり迷っていましたが、先月、母とコストコへ行った
時に運命的な出会いがありました!

コストコにSTANLEY製品が4種類ほど並んでいたのです。


その中に、クラシックシリーズで一番大きい1.89Lの水筒が。
e0318091_1249305.jpg
見た目から言うと、これより少し細身な1Lタイプが好みなのですが、
1Lでは少し容量不足…という使い方をする予定なので、1.89Lなのは
むしろ都合良し◎

カラーは、グリーン・ネイビー・シルバーの3種類。
どれもステキでしたが、初STANLEYはやはり「THE STANLEY」とも
言うべきグリーンでしょ!というわけで、グリーンを選びました。
e0318091_12494538.jpg
このアーミーっぽいグリーンがカワイイ◎

底にもしっかり刻印が。
e0318091_1249525.jpg



注ぎ口はこんな感じでとってもシンプル。
e0318091_1250197.jpg
最近の水筒は、直接口を付けて飲むタイプが主流になっているので、
フタがコップを兼ねている昔ながらのタイプが逆に新鮮です(笑)

かなり大きいので、持ち運び用として買うには明らかに
サイズオーバーですが、おうちの中でジャグ代わりに使う
のにはピッタリ。
冬になると、ティファールの電気ケトルで日に何回もお湯を
沸かしてお茶を飲むkeiです。毎朝この水筒いっぱいに
熱々のお湯を入れておけば、いちいち電気ケトルで沸かす
手間もなくなるし、電気代の節約にもなります。

ただその場合、それなりの保温力がないとすぐにお湯の
温度が下がってしまって意味無し。
その点STANLEYなら安心です…と言いたいところなのですが、
いろいろ調べたら、どうやらSTANLEY製品はかなり当たり外れが
あるらしく、中には全く保温力無し!なんていう不良品が混じって
いることも△
とりあえず、買ってすぐにおうちで保温力テストをした結果…


良かった!ちゃんと公称通りの保温力でした◎
               ↓
e0318091_13413784.jpg
買ってもらってからほぼ毎日使っています。
大満足!




そしてそして、今回はこの大きい水筒のほかに、2個セットの
タンブラーも買ってもらいました◎
思えばすでに5~6個のタンブラーを持っているkeiですが、
タンブラーって水筒と違い、「漏れる・保温力いまいち・小さい」
というデメリットが。タンブラーはマグ感覚で持てるところが
いいところでもあるので、小さいのはある意味仕方ないとして、
「漏れる・保温力いまいち」がなんとかならないかなーと思って
いました。

そんな私のもとに、今年の夏、救世主のごとくやってきたのが
OXO(オクソ)のタンブラー。
e0318091_1411992.jpg
フタの真ん中にあるボタンを押すと、飲み口が開き、
飲み物が飲めます。
もう一度押すと飲み口が閉まるのですが、このとき
かなりしっかり閉まるおかげで、タンブラーを横にしても
逆さにしても中身が全く漏れません!

漏れないことはこの商品の売りの一つ◎
         ↓
e0318091_1412841.jpg
控えめな透かし模様の入った大人っぽいブラウンが
すごく気に入っていたし、バッグの中に無造作に入れても
本当に漏れないところが最高!
フタも分解して洗えるし(←重要)、ボタン一つで簡単に開け閉め
できるお手軽さがかなり便利で満足度高かったのですが…


一つ難が…


保温力ほぼゼロ…というところ△

私はタンブラーに熱々のものを入れることはあまりないのですが、
冷え冷えのものは積極的に入れたいタイプで、その冷え冷えが
ぬるくなってしまうのがイヤでした。
このOXOタンブラーは保温力がほとんどないので、冷たいものを
入れるとすぐにぬるくなってしまうし、なにより困るのがタンブラーの
周りが結露してしまうこと△
というわけで、このタンブラーに入れるのは基本的に常温のドリンク。

でも、冷え冷えも入れたいのになーと密かに思っていたので、
これを見つけたときは飛びつきました!
              ↓
e0318091_12501422.jpg


保温力は言うことなし◎
e0318091_12502146.jpg
OXOと同様、逆さにしても漏れないところもグー◎
さらに言うと、容量が多い(473ml)ことも素晴らしいです◎

2本セットの佇まいがカワイイな(笑)


私はグリーン&ネイビーを選びましたが、グリーン&シルバーの
組み合わせもありました。シルバーもそうとう良かったので、1本売り
していたら、シルバーを買い足したいくらいです(笑)

飲み口の開け閉めはフタのボタンを押すことで行います。
OXOと違い、押している間だけ開き、手を放すと閉まる仕組み。
飲んでいる間中ずっとボタンを押していなくてはいけないのが
ちょっとメンドクサイけど、それ以外の「漏れる・保温力いまいち・小さい」
が全てクリアされたので、もう大大大…大満足なkeiでした◎

(そうそう、フタも分解して洗えますヨ!)


プレゼントしてくれた母に感謝感謝です◎







おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-13 14:36 | イベント | Comments(4)
2014年 11月 03日

ステキなお客さま◎

昨日のことですが、いつもお世話になっている
ルーカスママさんが我が家へやってきてくださいました◎


そこで、あまり重くならないランチを…と思い、久しぶりに
ガレットを焼くことに。
e0318091_11461929.jpg
いつもは生地を焼きながらその上に卵を落としてチーズ、
ベーコン…という具合にいくのですが、良く考えたら
我が家にはIH用の28cmフライパンが一つ。
二つのガレットを同時に焼くことができません△

一つ目を焼いた後に二つ目を焼いていたら、一つ目が
冷めてしまう…IH対応の28cmフライパンがもう一つ欲しい!
でも前日になってそう思っても後の祭りです。
(くぅ…ガレット…奥が深い…!←え?)

考えた結果、ガレットを前日に焼いておき、食べる直前に
フライパンで温めながら、卵、チーズ、ベーコン…という
感じに乗せていくことにしました。
実際これで時間短縮ができたかどうかわからないのですが、
ガレットの味はまぁまぁだったので良しとしましょう(笑)

ついでにもう一つ、アヒージョも作りましたが、今回初めて
「アヒージョの素」なるものを使ってみました。
これがけっこう美味しくてリピートしてしまいそう!
作り置きガレットもまだたくさん残っているので、しばらくは
一人ランチが少しだけ豪華になりそうです◎
(ルーカスママさん!「アヒージョの素」はダイショーという
 会社のものでしたよ~)


昨日は、買おうかどうか迷っている織り機について、
60cm幅のを買うべきか、80cm幅のものを買うべきか
相談したり(笑)と、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
千葉と神奈川は近いとは言えない距離なのが残念ですが、
またぜひ我が家へいらしてくださいませ◎


ステキなお土産もありがとうございました~◎
母が帰ってきてから開けようと思っていたのですが、
我慢できずに一人で開けてしまったkeiです(笑)!




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-03 12:39 | イベント | Comments(2)