otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

飛騨高山旅行記vol.4

とうとう旅行記最終回です。

今日は多治見で行われていた「国際陶磁器フェスティバル」の
様子を。
e0318091_1442891.jpg
こちらのフェスティバルは3年に1回行われるそうで、今回は
その10回目。平日なのに広い駐車場はほぼ満車状態で、
車のナンバープレートを見る限り日本全国からたくさんの方が
やってきていることが分かります。



フェスティバルは岐阜県の3市が協力して開催しています。

多治見市
e0318091_14421474.jpg

土岐市
e0318091_14422070.jpg

瑞浪市
e0318091_14422944.jpg


この3市の紹介が展示されている渡り廊下のような通路を
通り抜けると、会場の建物が見えてきます。
e0318091_14423534.jpg
大きーい!キレーイ!

これは絶対に名のある建築家の設計だな…と思っていたら、
入口に、建物の全形模型が。
それによると設計は「磯崎新」。わぁ、大御所だ(笑)
e0318091_14424150.jpg
建築学科時代のクセで、ついつい建物に目がいってしまいまが、
この日の主役はコンペティション!
さっそく展示会場まで進みます。

この先に母の作品が◎
e0318091_14424823.jpg
入場すると、過去の入賞作品が照明を落とした薄暗い
空間に並べられていました。
私は陶芸にあまり興味ないですが、その私が見ても
入賞することに納得できるような素晴らしい作品だらけ
でした◎

さらにその先に行くと、大きい窓のある明るい展示室に
たどり着き、そこに今年の入賞・入選作品が並んでいました。
もちろん母の作品も!
本当はここに作品の写真や会場内の様子を載せたいところ
なのですが、残念ながら会場内は撮影禁止△
ただ、入口でスタッフの方に「自分の作品だけ撮影したい
のですが…」と言ってみたら、プレス用の腕章を渡されて、
撮影中はこれを付けてくれればOKとのことでした。
そこで、母の作品の写真を会場で撮ることができたの
ですが、撮った写真をブログに載せてもいいかどうかは
グレーゾーンなので、ブログでの公開は控えておこうと思います。

3年後にいい作品ができたら、母にはまたチャレンジして
もらいたいです◎
その時にもう一度ここへ来られることを祈って、名残惜しい
ですが、会場を後にしました。
e0318091_14425979.jpg



帰りは会場のすぐ近くのインターチェンジから中央道に入って
あとはひたすら高速を使いながら、一路千葉へ!
e0318091_1443815.jpg
山に囲まれながらの運転がとても気持ち良かったので、
東京入ったあたりから正面に山がだんだんなくなっていき
かなり寂しかったです。

その昔、父の実家がある大阪へ車で行く際、中央道を使うと
景色が山ばっかりでつまんない…東名だと景色がいろいろ
変って面白い!と思っていたkeiですが、今回の岐阜行きで
そうとう中央道のファンになってしまいました(笑)



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-29 15:49 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 28日

飛騨高山旅行記vol.3

少し間が空いてしまいましたが、旅行記3回目です。



今日は泊まったお宿のことなど◎

泊まったのは、母が以前友人と泊まった旅館で、その時は
宿泊者のほとんどが外国の方だったそうです。
今回は、私たち以外に日本語をしゃべっているお客さんが
もう3組いらっしゃいましたが、そのほかのお客さんはやはり
とっても国際色豊かでした。

西洋文化の中で育った方にとっては、まさに「THE JAPAN」
とも言うべき佇まい◎
e0318091_14163143.jpg


こちらの旅館では、お部屋に浴衣が準備されていますが、
それとは別に色浴衣をもう1枚選ぶことができます。
e0318091_14164381.jpg
色浴衣を着て旅館周辺の観光に行くのもまた良し◎
お部屋には色浴衣で外出する用の籐カゴまであって、
それにお財布などを入れて外出できちゃいます◎


今回は旅館に着くのが少し遅かったため、着替えずに
そのまま旅館近くの古い町並みを見に行きました。

川を渡ると…
e0318091_1417263.jpg


すぐにこんな町並みが◎
e0318091_14171057.jpg
写真で見るより実際はもっと暗くなっていて、お土産屋さんが
どんどん店仕舞い…かなり焦ってしまいました(笑)

飛び込みでなんとかお土産ゲット!
ホッとして旅館に着くと、一番のお楽しみ…!

      ゆ・う・ご・は・ん ◎

いちおう全て写真に撮ったのですが、雰囲気のある
照明の下、どうにも上手く撮影できませんでした△
そこで、なんとかマシな写真だけご紹介。

前菜、バーニャカウダーの後のお刺身です。
e0318091_14171919.jpg

鰆の焼き物。
e0318091_14173188.jpg

さらに何品が出てから、お待ちかねの飛騨牛です!
e0318091_14174254.jpg
実はこの食事の際、すきっ腹へ一気にアルコールを
入れてしまった母の体調に異変が…!
結局、母は飛騨牛を1枚しか食べられず、私が母の分も
含めて5枚も飛騨牛を食べてしまいました◎


最後に締めのデザート◎
e0318091_14175351.jpg
デザートはビュッフェ形式になっていて食べ放題なのですが、
母の体調がいまひとつだったので、お部屋に持って行って
ゆっくり食べることに。

お部屋でTVを見ながら楽な姿勢でだらだらっと食べました(笑)
改めて見るとすごい量…!
(結局、母の分もほとんど私が食べたし(笑) )


でも、この日は私もデザート食べたらもう限界!
眠くって、お部屋に付いているお風呂に入ったらバタンキュー。
旅館の大風呂(温泉)は次の日の朝風呂にしました。


次の日は朝風呂の後、これまたボリュームたっぷりな
朝食を。ここでも飛騨牛きましたー!
e0318091_1418335.jpg
夕食の飛騨牛は鉄板焼きで、焼きあがった後に柚子胡椒や
スパイシーなハーブ塩などお好みのものを付けて食べましたが、
朝食は「ほう葉味噌」と一緒に焼くことで、ひと味違った美味しさを
楽しめました◎


お部屋にはネスカフェのドルチェグストがあるので、朝食後は
それを使ってお部屋でコーヒーを一杯。
e0318091_14182333.jpg
ドルチェグストは一度使ってみたかったので、かなり
テンション上がりました◎
我が家にあるネスカフェ・バリスタと比べると、当たり前ですが
こちらの方がかなり本格的なお味。
ちょっと欲しくなってしまいました。いけないいけない(笑)


旅行にはライカも同伴◎
e0318091_14183185.jpg
出発前にこの写真を忘れないように仕舞って…

名残惜しいですが、ステキな旅館ともお別れです。
e0318091_14184173.jpg
この日はこのあと多治見へ向かい、国際陶磁器フェスティバルの
会場で、入賞した母の作品を見てから帰宅。
多治見の様子は次回アップします。次回でようやく旅行記も
完結だー(笑)



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-28 15:30 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 23日

自分プレゼント

本日またひとつ、歳をとってしまいました(笑)

嘆いていても仕方ないので、楽しいことを考えることに。
楽しいこと…そう、それは誕生日プレゼント◎
人からいただくプレゼントももちろん嬉しいのですが、
大人になって楽しさがわかったものが自分で自分に
買うプレゼント!

今年は何にしようかな~と考えた結果、今のところ
第一候補に挙がっているのが…


      「織り機」


少し前から、ちょっと気になる…少し欲しいかも…という
気持ちが、かなり気になる!かなり欲しいかも!という
気持ちに変化◎
なんだかんだでいろいろ悩みながらも、機種選びまで
済ませてしまってます(笑)

選んだのはコチラ
        ↓
「アシュフォード社製 テーブルルーム8シャフト」
e0318091_20204971.jpg
(画像をお借りしてます)

卓上機として、かなり複雑な柄が織れるのがこの
アシュフォード社の織り機です。
シャフトは「綜絖(そうこう)」というもので、これがたくさん
あればあるほど複雑な柄が織れます。
8シャフトは数としてすごく多い方ではないのですが、
これくらいあればかなりの柄が織れるので、初心者的には
ちょうど良さそうです。(16シャフトまであり)
場合によっては4シャフトでも十分かな、という気もしますが、
ここはちょっぴり贅沢して8シャフトにしようと思っています。

とは言え、織りに関しては完全に初心者。いや初心者以前の
状態なので、買うとしてももう少し織りについて調べてから
買うつもりです。

思えば私の唯一の「織り体験」は小学生の時。
誕生日だったかクリスマスだったかの時に、両親から
子供用のプラスチック製の織り機を贈られて夢中に
なりました◎
その時の織り機は「平織り専用」のものでしたが、
大人になった今、どうせ織るならやっぱりいろいろな
柄が織りたい!特に大好きなヘリンボーン柄は絶対◎
そこで、アシュフォード社のものを第一候補にして
みました。
本当は「高機」と呼ばれる足踏みペダルの付いた
据え置きタイプの大型織り機が欲しいところですが、
さすがにお値段が…どこまでハマるか分からない
ものに数十万円は出せないわ…ということで、まずは
卓上機で楽しんでみたいと思います。

…なんて書いていたら、いますぐにも欲しくなって
きちゃいました(笑)



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-23 20:49 | 買い物 | Comments(2)
2014年 10月 22日

飛騨高山旅行記vol.2

白川八幡神社でお祭りを見た後の、村内観光の
様子です◎

次の御神事が始まるまでの1時間ほどの間に、
世界遺産である白川郷を散策しました。
お天気が良くって、暑過ぎず寒過ぎずのちょうど
いい気温。
キレイな水が村中を流れていて、そこに立派な
鯉が気持ちよさそうに泳ぎ回り…ってあれ??
鯉と一緒に、明らかに鯉じゃない魚も。
           ↓
e0318091_16475924.jpg
鱒っぽい顔つき体つきです。そしてすごく大きい!
ビックリしてしまったkeiです(笑)



次はいよいよ「合掌造り」のおうちを◎
白川郷では、有名な合掌造りの家を観光のために
有料で開放しています。そのうちのひとつを見るために、
ソフトクリームを食べながら村の中を探します。
e0318091_1648712.jpg


ところがここで予想外のことが。
当日は白川八幡神社のお祭りの日だったので、
解放している家のほとんどが臨時休館!

有名な長瀬家も…
e0318091_16481322.jpg

和田家も…△
e0318091_16485061.jpg
休館です!

よく見ると、お土産屋さんもお店を閉めているところが多く、
地元の方のお祭りに対する意気込みを感じました(笑)

結局、唯一解放していた神田家へ。
e0318091_16484377.jpg
内部の写真を頑張ってたくさん撮ったのですが、
ちょっと暗くてどれもこれもいまひとつ…

唯一まぁまぁな、3階部分がこちら。
e0318091_16482032.jpg
当時使っていた生活用品が展示されていました。
それにしても内部の広さには驚かされます!

囲炉裏のある1階。囲炉裏の火を見張るための中2階。
そして上の写真にもある3階。
さらに、屋根裏部屋的な4階まであって、狭い住環境に
慣れている現代人からすると、この1軒で30人くらいの人が
悠々と生活できそうでした◎

こちらの写真は4階の窓から外を見た様子。
e0318091_16482945.jpg
白川郷は雪の時期が一番美しいと言いますが、
よく分かります◎
ただ、暖房器具が囲炉裏しかない時代の冬の寒さは
そうとうキツイものだったろうなとも思いました。

トンビ(?)が似合う◎
e0318091_16485891.jpg


世界遺産に認定された影響か、村のいろいろな
ところがキレイに整備されています。
e0318091_1649621.jpg
橋も駐車場も本当にキレイ!


…なんてウロウロしていたら、お祭りの次なる御神事が
始まる時間になりました。さっそく八幡神社へ取って返すと…

地元チビッコたちが入場~!
e0318091_16491286.jpg

太鼓と金属製の打楽器を使った御神事が始まりました。
e0318091_16491845.jpg
いかにも日本的な演奏(?)なのですが、リズムの取り方が
かなり難しそうで、そうとうな練習量が必要そうです。

そしてこの演奏、金属製の打楽器をたたく時に、木製の
トンカチのようなものを使うのですが、チビッコたちが
一生懸命たたくので、次々にトンカチが割れてきて
破片が周りに飛び散るという迫力でした!
e0318091_16492543.jpg
周りで見ている地元の大人たちは、かつての自分の姿と
重ねて見ているのでしょうか。
長く続くこういった催しが地元にあるのっていいですね◎


さぁお次は獅子舞です!
青鬼と赤鬼が見守る中、むしろの上で雌獅子の舞。
e0318091_16493747.jpg
(ピンクのリュックの女性、青鬼を見過ぎです(笑) )

e0318091_16494351.jpg


その後で雄獅子の舞。
e0318091_16503755.jpg
獅子と戦う役目のチビッコがいて活躍していました◎
こんなに子供たちが活躍するお祭りは珍しいように
思います◎チビッコたちお疲れ様!

この後、境内でどぶろくがふるまわれ、大人にとって
本当のお祭りが始まるそうです(笑)
私たちは車の運転があるので、このどぶろく祭りには
参加せずここで神社をあとにすることに。

当日はお祭りのことを全く知らずに行きましたが、
思いがけず楽しませてもらいました◎
e0318091_16504585.jpg
今日は、この日宿泊した旅館の様子もアップしようと
思いましたが、写真が多くなってしまったので
次回へ持越し。


一泊の旅行でしたが、たくさん写真を撮ったので、あと
2回くらいブログを書かないと終わらなさそうです。





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-22 18:23 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 20日

飛騨高山旅行記vol.1

先週の旅行レポートを何回かに分けてアップしたいと
思います。まずは初日に行った白川郷の様子◎


当日は暗いうちから車で出発!
中央道に入ると正面に見えてくるのは、山、山、山◎
e0318091_1537020.jpg

山がどんどん近づいてきます◎
e0318091_1537859.jpg
台風が去っていき、このキレイな青空◎
高速を使っても千葉から岐阜までかなり時間がかかり
ましたが、景色が本当にキレイで気持ち良く、あまり
疲れを感じることもありませんでした。



休憩をはさみながら進んで、お昼前に到着。

白川郷は、ご存じのとおり世界遺産に認定され、
世界中から観光客がやってくる場所です。
駐車場もキレイに整備されて観光慣れしている
雰囲気が伝わってきました(笑)

到着した15日は、偶然にも白川郷の神社でお祭りが
行われていて、神社に近づくととってもにぎにぎしい音が!
e0318091_15373570.jpg


さっそく神社に入ると、太鼓や笛の生演奏◎
e0318091_1547199.jpg
太鼓が生演奏なのはよくありますが、笛まで生なのは
なかなかない気がします。
演奏しているのは地元の若衆。ピアス&長髪みたいな
「いかにも」な若い人たちがすごく上手に横笛を吹いている
ギャップが良かったです(笑)

社前の階段に並ぶ地元チビッコたちも、手には小さな太鼓や
金属の打楽器を持って一緒に演奏。
e0318091_15473738.jpg


演奏後は社からお神輿が。
e0318091_1538315.jpg
お神輿と一緒に、今度は雅楽が聴こえてきます。
おそらくこれも生演奏。

お神輿が社からその隣の建物に移された後に、神主さんと
巫女さんたち(地元チビッコ女子ver)が村を一回りして戻って
くるまでしばし境内で待機。
e0318091_15381392.jpg


さきほど活躍した地元チビッコ(男子ver)も、赤鬼&青鬼と
一緒に整列してひたすら待ちます(笑)
e0318091_15382236.jpg
このチビッコたちが着ている着物の柄がすごく良かったです◎
色合い的にはけっこう派手なはずなのに、全体的な色味が
渋く抑えられていてお見事!
龍の絵が染め抜かれていて、もし同じ柄の手ぬぐいでも
売っていたら絶対買っていましたよ~(笑)


若衆も整列。
e0318091_15383250.jpg
半被の襟部分に「太鼓方」「笛方」という文字が入っています。
この方たちも数年前はチビッコ隊の一員だったのでしょうね。

この待ち時間がけっこう長くて、待っている間中、チビッコも
若衆も観光客のカメラの餌食になっていました(笑)
有名な観光地って大変…!

…なんて思っていたら、紋付袴を着た大人たちが集まってきて、
どうやらいよいよ神主さんたちがもどってくる様子。
e0318091_15475919.jpg



雅楽隊もやってきました。
e0318091_15385027.jpg
やっぱりさっき聴こえた雅楽は生演奏だったんだ◎


粛々と…というより、けっこうにぎやかに御神事が(笑)
e0318091_15385830.jpg


ここでいったん御神事が終わって、休憩。
みんな社の方へ戻っていきます。
e0318091_1539640.jpg

中には「ミス白川?」みたいなすごくキレイなお姉さんも。
e0318091_15391544.jpg
チビッコ巫女さんたちの中から、いずれはこのお役目を
受け継ぐ子が出てくるのかな。
女子的には憧れのお役目っぽいですね(笑)

次の御神事まで1時間以上あったので、ここで私たちも
いったん神社を離れ白川郷のほかの場所の観光をする
ことにしました。
e0318091_15394027.jpg


もちろん一番の目玉でもある
合掌造りもしっかり見てきましたヨ。
その様子は次回のブログでアップ
しますね。

大学時代の飛騨高山観光では、
時間の関係で白川郷には寄らなかった
ので、初めての白川郷。
想像以上に合掌造りが大きくてちょっと
ビックリしてしまったkeiです。



最後に、太鼓の上の木彫りがステキだったのでパチリ◎
e0318091_15392746.jpg
地元名産の「とちの実」でしょうか。
なんだかすごくかわいかったです◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-20 16:53 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 14日

ほぼ完成!

先週の土曜日、屋根&外壁の塗り替えがほぼ終了しました◎

本来だと金曜日に終わる予定だったのですが、ちょっとした
事情があり1日延期に。事情というのはコチラ。
                          ↓
外壁(オレンジ矢印)だけでなく、軒(緑矢印)も塗り替える
ことになったから。
e0318091_1550179.jpg
先日のブログでも書きましたが、今回の塗り替えは当初
「屋根のみ」の予定でした。それが急きょ「外壁も」という
ことになったので、我が家的には予定外の出費△

そこで職人さんに、「できるだけお安く」という希望を伝え、
通常は3度塗りをするところを2度塗りで、さらに普通は
外壁と一緒に塗ることが多い「軒」は塗らず、ということに
なっていました。
ところが、それが決まった次の日に、職人さんの方から
「代金はそのままで結構ですので、やはり3度塗りに」という
嬉しいお申し出が◎
そして最終日。最後の3度塗りをする予定の日になって、
「代金はそのままで結構ですので、やはり軒も」というお話が!

結局、外壁のみ2度塗りの代金で「3度塗り+軒も塗り替え」を
してもらえました。わぁー!
なんだかすごく得をしてしまったのですが、ひとつだけ…!


塗ってくださった職人さん的には「良かれと思って」の行為だったことは
間違いないのですが、軒の塗り替えが「事後報告」だったのです。
そのため色が選べず…気づいたらもう塗られていました…ははは。
金曜日に終わる予定が終わる気配がなかったので、母が外に出て
職人さんにきいたところ、「やっぱり軒も塗りました!なので1日延びます」
というビックリ展開になっていたそうです。
まぁ無難な白に塗ってくれていたので、ホッとしたのですが、
我が家の軒は、元々ブルーがかったグレーだったので、それに
比べるとすごく明るくなって印象がかなり変わりました。
初めて見た時はちょっと違和感があって、内心「ずっと違和感が
消えなかったらどうしよう…△」とブルってしまったkeiです(笑)
(ブルーグレーが気に入っていただけに…)


だってそうとう白い…!
e0318091_15502119.jpg


白い…!
e0318091_15503576.jpg


白い!
e0318091_15504797.jpg



実際は軒なので、ある程度影になりますが、グレー時代との
違いにビックリしてしまいました。
e0318091_15512397.jpg



白いので、軒で体を休めているカマキリが庭からはっきりと
見えるくらい!さっそく足場に登り、近づいてパチリ。
e0318091_15513627.jpg

ものすごくお腹が大きくてぷっくりしていました。
e0318091_15514622.jpg
メスかな?卵でしょうか?


足場は木曜日に撤去予定です。
今の内にめったに見られない家の裏を!
e0318091_15521026.jpg


高い位置にあるせいで、今まで一回も外から拭けなかった
階段吹き抜けの窓。今回初めて外から拭けました◎
(拭いてくれたのは職人さんですが…)
e0318091_15522261.jpg



まだ足場があるので、今日はお天気が良かったのに
お布団がベランダに干せず。
うんしょうんしょ…と、庭まで下ろし、駐車場のフェンスに干しました。
e0318091_16253629.jpg


お布団を取り入れてから改めて全景を。
e0318091_15525744.jpg
以前は外壁がかなりヘタリ気味で、グレーがかっていました。
それはそれでかなり好きだったので、今回同じようなグレーっぽい
色にするかどうかそうとう悩みつつも、アイボリーっぽい色合いを
チョイス。
写真だと少し黄色味が強く見えますが、実際にはほとんどそれは
感じられずオフホワイト、という感じです。



本体のオフホワイトと、軒の白。
塗り替え前とかなり印象が変わりました。
特に軒の白には最初ギョッとしましたが(笑)、今は見慣れてきたせいか
スッキリ見えます。
おうちを大切に使っていれば、あと何回か塗り替えをすることになると
思うので、その時には今回のことを参考に、また色選びをしてみたいと
思います◎


今はとにかく…
心配していた台風の前に塗り替えが終わって一安心◎
昨夜も雨はそれほど強くなく、今日は朝からとってもいいお天気!
空気も乾燥していて塗り替え後の家を中からも外からもしっかりと
乾燥してくれていることでしょう◎
1Fのリビングは湿度47%。
e0318091_15532215.jpg

2Fの私の部屋はさらに乾燥していて35%!
e0318091_15533264.jpg

明日から1泊旅行に行くので、木曜日の足場解体には立ち会えませんが、
帰ってきたらさぞかしスッキリしていることでしょう。

明日は母と飛騨高山へ◎
初日は飛騨高山で観光後にそこで一泊。次の日は同じ岐阜県内の
多治見市へ移動。そこで、陶磁器フェスティバルを鑑賞します。
母の陶芸作品が「国際陶磁器コンペティション」に入選し、会場に
展示されているからです◎

とっても楽しみ!





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-14 17:05 | リフォーム | Comments(2)
2014年 10月 10日

今日は母の…

お誕生日です◎

写真は後日載せようと思っていますが、私も愛用している
とある文房具を色違いでプレゼントしました◎

実は、昨日ギリギリになってネットで注文したので、
お誕生日当日の今日渡すのは無理かなぁと諦めて
いたら、なんと今日届きました!スゴイ!
注文の時、コメント欄に「明日が母の誕生日で…」という
ことを書いておいたので、もしかしたら間に合わせるために
急いで発送してくれたのかもしれません(嬉)◎

仕事から帰ってきたら届いていたので、さっそく母に
プレゼント!とっても喜んでくれたので私も嬉しく
なってしまいました◎

私がちょうどプレゼントを渡す直前に、沖縄にいる
弟からも母へお誕生日メールが届いていました。

あれれぇ(笑)?そういえば兄からは何もなし?
もし、兄がこのブログを読むまで母の誕生日を
忘れていたら、そうとう焦るに違いありません(笑)

うぷぷ!



追伸:今日、外壁の「塗り」がスタート!
    3度塗りのうち2度塗りまで終了したようですが、
    窓を開けられないので、家の中がシンナー臭くって
    ちょっとツライです△
    明日は最期の3度目の塗りをして仕上げ。
    出来上がりが楽しみなような怖いような!ってな感じデス。






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-10 20:18 | 日常 | Comments(0)
2014年 10月 09日

養生済み

今日から外壁の塗り替え作業に入りました。

いきなり塗るのではなく、まずは塗らない場所を丁寧に
透明シートで養生です。これは私が思っていた以上に
手間のかかる作業のようで、午前中にやってきた職人さんが
二人がかりで午後いっぱいまでかかりました。

というわけで、今日は完全に養生のみ!
e0318091_17563297.jpg
窓を中心に、いろいろな場所が覆われています。


玄関周り。
e0318091_17564641.jpg


ベランダ周り。
e0318091_17565942.jpg


1階窓のシャッターボックス。
e0318091_1757959.jpg


電気メーターや雨どいパイプも。
e0318091_17571858.jpg

この状態は塗り終わりまで続くので、これから数日、
窓を開けることができません△
私は真冬でも、1日数時間は窓を全開にして家中の
空気を入れ替えたいという人間なので、これはかなり
ツライかも…明日から仕事で3連勤なので、昼間は家に
いないのがせめてもの救いでしょうか。

それにしてもこの作業、真夏にやるとしたらそうとうキツイ!
今年の夏、ご近所さんが同じ職人さんに塗り替えをしてもらっていた
関係で、我が家もやってもらうことにしたのですが、最初のうち職人さんは
ご近所さんが終わったらすぐにでも我が家に取り掛かりたいっていう
勢いでした。
でも暑いしジメジメするし、もっと涼しくなって乾燥してからお願いします、
と時期をずらしてもらったのですが、そうしてもらって本当に良かったです。


だって、家の中から見るとこの状態ですよ…△
           ↓
e0318091_17572731.jpg
真夏にコレは耐えられない…!

階段の吹き抜けもこんな感じ。
           ↓
e0318091_17573699.jpg
空気の入れ替えのために、2階にも換気扇が欲しい!


塗りは明日から始まり、2日間かけて完成させるそうです。
また台風がきているので、こっちに来る前に塗り終わってくれると
いいな。ついでに足場も解体してくれると嬉しいですが、それは
ちょっと厳しいみたいです。






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-09 18:26 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 08日

思いがけず…

見付けたもの◎

家の裏に植えている木に鳥の巣が!
e0318091_1530787.jpg
外壁の塗り替えのために組んだ足場のおかげで、
いい角度から撮ることができました。

巣の中には卵も親鳥もいなかったので、きっと
もう使っていない巣なのかな?と思っていたのですが、
撮影し終わって巣から離れるまで、近くで鳥の鳴き声が。
勝手な印象かもしれませんが、なんだか警戒している
みたいに強めの声で鳴いていました。

もしかしたらこの巣の持ち主なのかも。
だとしたら驚かしてゴメンナサイ!


でも、見つけたらほっとけませんよね(笑)
e0318091_15302153.jpg


横から見るとこんな感じ。
e0318091_15303243.jpg
先日の台風でも吹き飛ばされなかったくらいなので、
かなりしっかり出来ていることは間違いなさそうです。

ここで子育てしてくれたりしたらいいのにな~◎
なんて思いながら、これからそっと見守っていこうと
思います。




        *  *  *





先週の土曜日に、屋根の塗り替えが終わりました◎
すっかり黒々としてツヤツヤの屋根!

e0318091_1530579.jpg
写真がうまく撮れませんでしたが、最初のザラザラとした
状態とはまるで違います。


そして昨日、いよいよ外壁の洗浄が行われました。
高圧洗浄機でガンガン洗ってもらったので、外壁の
ほとんどの部分がグレーの下地色に(笑)
e0318091_1531569.jpg
悩んだ末に外壁の色も決まったので、いよいよ
明日から塗り替えがスタートします。

一応あまり冒険はせず、無難な色を選んだつもり
なのですが、どうなるのかかなりドキドキしています。
失敗しませんように!

コンクリート打ちっぱなし部分との相性も気になる!
e0318091_15311298.jpg
西洋芝がキレイに伸びてくれて、お気に入りの柿の木周り◎
全てがうまく融合してくれることを祈っています!




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-08 16:04 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 06日

帯状疱疹

わりとしょっちゅう口唇ヘルペスができるkeiですが、
今回初めて「帯状疱疹」ができてしまいました。
できた場所は「腰」。

ちょうどベルトのあたる位置なのが困ったところ。
でも、そのほかは口唇ヘルペスに比べるとかなりストレス
少ないです◎
なんと言っても、服を着てしまえば外からは見えないのが
素晴らしい!
口唇ヘルペスは、どう頑張っても患部が外から見えてしまう
のが一番のストレスでした。特に私の場合、口唇にできる
だけでなく、口唇に限らず顔のいろいろな部分にできるので、
外に出なくてはいけない時は本当にイヤでした△
しかも、アトピー体質だからでしょうか…一度出ると、もう塗り薬
では抑えきれず、必ずメチャ混みの皮膚科へ行って飲み薬を
貰ってこなくてはいけなくなります。
とにかくストレスがいっぱいだったんです△

でも、今回は多少ひどくなっても外から見えないし、皮膚科に
行かなくてもいいかな~なんて呑気に思ってたら…今朝になって
腰だけでなく口唇にまで発疹が…△

マズイ…

これは皮膚科に行かないとダメだ…

月曜日の午前中ってすごく混むので、もう昨日から憂鬱…
ところが行ってみたら台風の影響で皮膚科はガラガラでした!

診察券を出したら5分後には診察室へ◎

あまりにスムーズだったので、ついでに隣にあるこれまたいつもは
メチャ混みの耳鼻科にも行ってしまいました。
こちらもガラガラで、5分後には診察室へ◎

先週から鼻水が出て体調が悪かったので、薬を出してもらいました。
きっとこの体調の悪さが帯状疱疹の引き金になっていたのだと思います。

病院のハシゴをしたので、薬がたっぷり(笑)
e0318091_19532099.jpg
薬の明細を見ると、このほとんどがジェネリック。
特に、ヘルペス用の薬はジェネリックにしてからかなりお安くなりました。

以前はバルトレックスという薬で、これは1錠475.2円(高っ)
それがジェネリックになると、1錠242.2円に。

風邪薬なんかは1錠50円くらいだったりするので、それに比べると
ジェネリックの242.2円も十分高いですが、もとの475.2円時代を
知っているとすごくお安く感じます。
ワンコ用の薬と違って、もちろん保険もききますし(笑)





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-06 19:55 | 日常 | Comments(0)