<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 30日

ガーベラ団地

        ↑
…なる所へ先週行ってきました。

隣駅に住んでいる知り合いから教えていただいた、
ガーベラ専門のお花農家です。
e0318091_12122928.jpg

なんと我が家から車で15分ほどの場所。
今まで知らなかったのか不思議なくらい近場に、
ガーベラの直売農家さんがあったなんて!

しかも、「直売」の名に恥じない激安具合です◎


1本ビックリな30円

でも、「いらっしゃいませー!」という感じで宣伝している
様子は全くないので、教えてもらわないとそこが直売を
していることがすごく分かりにくい…(笑)




行ってみると、ガラスの温室が6棟ほど並んでいて、
その中でガーベラを買うことができます。
e0318091_12115971.jpg
青い矢印で指している場所で売っていました。

ハウスの中を歩いて売り場スペースへ行きます。
e0318091_12124419.jpg
ガーベラって売っている時は葉っぱが付いていないので、
初めて葉っぱを見たかも。タンポポに似ていますね。



たくさんのカラーがありましたが、私が買ったのは乙女チックな
ピンクと、ちょっとレトロなピンクベージュの2色。
2色合わせて17本で500円でした(安っ)。
でも、こちらのスゴイところは、お会計の時に付けてくれるオマケ!
なんとオマケが11本も付いてきました!
e0318091_12125535.jpg
30本近いガーベラの茎(笑)

オマケの中には黄色や赤など、今回選ばなかったカラーが
たくさん。カラーコーディネートのセンスに自信がないので、
普段はあまり色を混ぜることはしないのですが、今回は
このオマケのおかげでいろいろチャレンジすることができ
ました◎

…と言っても地味なチャレンジですが(笑)
         ↓
e0318091_12482610.jpg
窓が小さくて、少し暗めの洗面所がパッと明るくなりました◎





でもメインの場所はもちろんライカの横!
e0318091_1213428.jpg
ここは乙女チックカラーにしてみました。うふふ。
ライカの雰囲気とも私の雰囲気とも違うので、ちょっと
照れくさいね~なんてライカに話しかけてみるkei(笑)




こうゆうカラーの似合う女性になりたいものです!
e0318091_1213980.jpg


涼しい時期だと一か月くらいもつらしいのですが、夏だと
さすがに一週間くらいだとか。
買ったのは先週の木曜日なので、そろそろ一週間。でも
見た感じまだまだもちそうです。長持ちしてくれますように◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-30 13:01 | ライカのお花 | Comments(2)
2014年 07月 29日

くい処 魚忠

母が以前TVで見て、ずーっと「行きたい!」と言っていた
海鮮屋さんへ行ってきました。

場所は千葉県富津市の「くい処 魚忠」さん!
お目当ては海鮮丼ならぬ鮮丼。e0318091_1938015.jpg
貝大好きなので期待いっぱいでしたが、出てきたものは
期待を裏切らない美味しさ、そしてボリュームでした◎


一緒に付いてきたあさりのお味噌汁もすごいボリュームで、
大きなあさりがゴロゴロと◎
e0318091_19375271.jpg
貝鮮丼の方は、具と酢飯を一緒にたべているのに具の方が
余るという具だくさんぶり(笑)


さらに母が金目鯛の煮つけを注文してくれました◎
e0318091_1938826.jpg
出てきた金目鯛は半身ではなくまるまる一匹
これまたすごいボリュームでした◎
でもとっても美味しかったので、ふわふわぷりぷりの身を
母と無言でひたすらお腹へ(笑)

最後には店員さんに「キレイに食べていただいて◎」と
言われるほどでした。

美味しかったー◎



店員さんたちも感じが良く、また行きたいお店ですね。

次に行くときは「穴子天丼定食」を注文したいな。
首から社員証を下げた会社員の方たちがほぼ全員注文
していたのがこの「穴子天丼定食」だったからです。


内房の工場地帯という辺鄙な場所にありますが、ある意味
すごく分かりやすい場所にあるので、興味のある方はぜひどうぞ◎
e0318091_1937426.jpg





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-29 19:36 | お出掛け | Comments(0)
2014年 07月 28日

スタイラスペン

先週はなんだか忙しかったのと暑かったのとで、まさかの
週一更新になってしまいました(焦)

まずいまずい…心を入れ替えて、今週は月曜日から元気に
更新していきます(笑)


とは言え、内容的にはずいぶん前…



iPad用に「スタイラスペン」を買いました。
散々迷って選んだのはAdonit社製の「Jot pro Dampeng」!
e0318091_12485530.jpg
買ったのは先月ですが、その時急に「絵描きブーム」が到来。
iPadに評判のいいペイントアプリを4つほど入れ、最初は
指で描いていたけれどさすがに限界が…△

どうも上手く描けない…(←私基準で)

なぜ…?

分かった…!

うまく描けないのは指のせいだ!
道具が揃えばちゃんと描けるはず!という自分への
言い訳もあって物欲に火が点きました(笑)



そこからスタイラスペン選びの旅に出ましたが、やっぱり
物を買うときって、どれにしよ~かな◎と迷っているうちが
一番楽しいですね◎

本当は「Jot Script」というものにしたかったのですが、
Bluetoothの規格が私のiPad2とは合わなくて泣く泣く
諦めました△
ていうか、スタイラスペンにBluetoothが付いてるって
ことにビックリ(笑)


でも、第二希望だったこの「Jot Pro Dampeng」も
そうとう気に入っています◎ ←デザインが
e0318091_1249918.jpg
Amazonで買ったので、実物を見ずにポチっと。
ラバーグリップが安っぽかったらイヤだなーと心配していたら
いい意味で裏切ってもらえて嬉しかったです◎
ラバー部分だけでなく、アルミ合金のマットな質感もステキで
本来の描き心地とかどうでもよくなってしまうほど(笑)


ペン先には透明チップ。これが外れてしまうと描けません。
e0318091_12491778.jpg



チップを保護するためにキャップが付いていますが、
キャップがネジ式なのが好きなところ◎
e0318091_12493112.jpg
ネジ式だと開け閉めが面倒くさいという方もいますが、
私はそっちの方が好みなんです。


外したキャップはペンのお尻にやっぱりネジで付けて
おくことができます。
この収まりのキレイさがまたステキー◎
e0318091_12494280.jpg
段差なくはまって美しい◎



一番お気に入りのペイントアプリは「Procreate」。
e0318091_12495230.jpg
大学時代に買った建築雑誌から模写したりして楽しんでいます◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-28 14:13 | 家電 | Comments(0)
2014年 07月 22日

がま口完成編

前回のブログの続きです。


刺しあがった刺繍を仕立てて…
e0318091_11365359.jpg



がま口の袋部分が出来上がり◎
e0318091_113701.jpg



内側には3つのポケットが◎
e0318091_1137834.jpg



大きいポケットと小さいポケット。
e0318091_11371662.jpg
ポケット口はセオリー通り三つ折りにしてミシン掛け…の
つもりだったのですが、裏地に使ったリネンが少し厚め
だったので、三つ折りにするとさらに厚みが出てしまい
使いにくいポケットになってしまいそう…△
そこで、二つ折りにしてからほつれ止めのためのバイアス
テープを縫い付けることにしました。


使ったバイアステープはコスモ製の「ミカン」という
色のもの。もう、この「ミカン」というネーミングにグッと
きてしまいましたよー◎
e0318091_11392971.jpg
急遽Amazonで注文したので、実物が見られず
色に少し不安を残しつつも、ネーミングの可愛らしさに
思わずポチってしまったkeiです。

結果的にイメージ通りの色だったのでホッとしました。
(Amazonでは3巻単位での販売だったので、いまひとつな
 色だったらそうとうツライことに…(笑) )



さぁポケットも無事付いたし、ここまでくればあとは
口金を付けて完成!
今回、この少し変わった口金を使ってみたくての
がま口作りでした。
      ↓
e0318091_11372312.jpg
シルバー色は幕張イオンモールで購入。その後ネットで
ゴールド色を見つけゴールド色も購入。
ネット購入したゴールド色は、写真のように「押し口」と
書かれた紙に包まれて届きました。
「押し口」という名前の口金なのでしょうか。


どちらを使おうかな~と合わせてみる…

まずはシルバー。
e0318091_11373164.jpg



お次はゴールド。
e0318091_11373820.jpg




う~ん、う~ん…




シルバーにしました◎
e0318091_11375646.jpg



完成ー!
e0318091_11384471.jpg



上からも1枚。
e0318091_11385223.jpg



パカっとな。
e0318091_11385911.jpg

今回ポケットを付けるにあたって、ただでさえ小さい
がま口にポケットなんか付けても使うかな?
余計使いづらくなるんじゃない?
なんて思い、少し迷ったのですが…

付けて良かったー!!

サイズは全くの適当だったのに、愛用の目薬がピッタリ◎
さらに、アトピー用の塗り薬やガムなどなど分けて仕舞える
のが想像以上の便利さでした◎
e0318091_113993.jpg
これより小さいがま口だとポケットの意味って正直微妙だと
思いますが、これくらいの大きさならポケットはアリ!という
いい勉強になりました。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-22 12:28 | 手作り | Comments(4)
2014年 07月 17日

Qスナップ

少し大き目の四角い刺繍枠が欲しいなーと探していて
見付けました。

その名も「Qスナップ」(made in USA)
e0318091_12243767.jpg
11インチの正方形ができるセットと、それと組み合わせて
枠のサイズを変えられる8インチのスペアを購入して
みました。


まず、11インチの枠を組むとこんな感じ。
e0318091_12245192.jpg



そこに8インチのスペアを組み合わせると…
e0318091_1225211.jpg
11x8インチの長方形にできます。


さっそく新しガマ口用の刺繍図案に使ってみました。
枝はチェーンステッチ、葉はレゼーデージーステッチなので、
ここまでは普通の丸い刺繍枠で。
ここから先は丸い刺繍枠ではやりづらいので、Qスナップの
登場です◎
布がしっかり張れて気持ちいい!
e0318091_12251542.jpg



今回どうしてもQスナップが欲しかった理由は、ここから先が
フレンチナッツステッチだから。
e0318091_12252560.jpg



フレンチナッツステッチは立体的なので、刺している最中に
このコロンとした感じをつぶさないようにしたい!
e0318091_1225348.jpg



ところが、私の持っている10cmや12cmの丸い刺繍枠だと、
刺し進めているうちにどうしてもフレンチナッツステッチの
コロンとした部分が枠にかかってきちゃいます△
e0318091_12264745.jpg
このまま刺すと、もちろん枠に押しつぶされて「コロン」が
ペッちゃんこに…△


12cm枠に、無理矢理2つ分の図案を入れてしまうという
手もなくはないですが、枠の近くはすごく刺しづらいので
現実的ではありません。
e0318091_12254439.jpg



これがQスナップを使うと全て解決◎
e0318091_12255369.jpg
フレンチナッツステッチって刺すのがすごく楽しーい!


名残惜しく感じながら、42か所のフレンチナッツを
刺し終えました。
e0318091_1226328.jpg
昨日はこの刺繍をがま口に仕立てるため、ミシン仕事。
今日はこれから最後の口金付けをします。

早く出来上がって欲しいような、もう少し楽しみたいような
複雑な気持ちだったりします(笑)


出来上がったらブログで紹介しますね。



     


         *  *  *





今回の図案は、樋口愉美子さんを本から。
e0318091_12535076.jpg
樋口さん2冊目の本ですが、1冊目は「1色刺繍」の本。
2冊目は「2色刺繍」で、どちらもステキな図案がいっぱい◎

次は何を刺そうかな◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-17 13:08 | 手作り | Comments(2)
2014年 07月 16日

大量の洗濯物

          ↑
けして溜め込んでいたわけではありません(笑)

先週の火曜日、とってもいいお天気だったので、家中の
あらゆるものを洗濯してお日様の下に干しました◎
確か3回洗濯機を回したはず。

シーツから布団カバー、夏用の薄い肌掛けまで大物を洗い、
フェンスに干して一気に乾かしました。
e0318091_1571259.jpg
風通しも日当たりも抜群だし、大物はベランダより
フェンスですね◎


小物は照り返しの強い駐車場が最適◎ということにも
気付きました。(ホントに乾くの速いです)
e0318091_1512697.jpg




ハンガーが必要なものは、いつも通りサクランボの木へ。
e0318091_1514252.jpg
日差しが強い!ギラギラ!



とっても暑かったですが乾燥していたので、洗濯物だけで
なく家中を乾燥させるため、押し入れからクローゼット、さらには
家具の扉も開けて風を通しました。

こちらは和室のアンティークキャビネット。
      ↓
e0318091_157226.jpg
中には母が集めた作家さんの焼き物が。
並んでいるのはコレクションの一部ですが、母のコレクションの
中で一番高い作品がこのキャビネットの中にあります。

その一番高い作品は、母がとある骨董品屋さんから買って
きたものなのですが、元の持ち主も、そしてそれを買った
骨董品屋さんもその価値に気付かなかったため、二束三文の
安さで売られていました。

母はたまたま入った骨董品屋さんでその作品を目にし、
ビビっときたものの、あまりの安さに「偽物?」と疑って
しまったそうです。
結局迷った末、値札通り¥4500で作品を購入→知り合いの
プロに鑑定してもらった結果、市場価格ウン十万円だったと
いう(母と私の間で)伝説の一品です。

惜しむらくは箱が付いていなかったこと。おそらく価値の
分からなかった元の持ち主さんが処分してしまったのでしょう。
作品はとある人間国宝の方のものだったので、もう一度箱だけ
作ってもらうことを検討していたところ、その方が亡くなってしまい、
もう箱を作ってもらうことは不可能に…
でも、不思議な運命のめぐり合わせで我が家へやってきてくれた
作品なので、箱のこともきっと運命ですね。

あまり陶芸には興味のない私でも、確かに素晴らしい◎と
納得できる作品なので、これからも末永ーく大切にしていき
たいと思います◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-16 15:56 | 日常 | Comments(0)
2014年 07月 15日

扇風機

ここ何年も、買おうかな?もうちょっと待とうかな?と
迷っていた扇風機を、とうとう買うことにしました。

迷っていた扇風機は「Greenfan
e0318091_15125575.jpg
DCモーター採用のオシャレ扇風機です◎
少しずつマイナーチェンジをしながら、今年で4代目に
なる「Greenfan」ですが、今年出た機種で、私が付いて
欲しいと思っていた機能がほぼ全て搭載されたため、
購入を決めました◎

ところがそこで一つ大きな問題(?)が…
この問題が解決しないため、いまだ購入ボタンをポチっと
できずにいます…△
その問題とは、ズバリ「色」!
どの色を購入するか、優柔不断なため決められず、すでに
二週間が経っております(笑)

まず、Greenfanにはベーシックカラーとして「ブラックxホワイト」
「グレーxホワイト」のツートーンカラーverがあります。
それに加えて、今年の新機種には限定色の「シャンパンゴールド
xホワイト」が加わりました。
当初はこのシャンパンゴールドが良さげに見えて、これにしようかなー
なんて迷っていたら、ネットショップでは一週間前に完売△

あわわ!と焦ってGreenfanの販売元であるバルミューダ社へ
電話してみたところ…
ネットショップでの限定販売だったシャンパンゴールドが、
6月末から限られたお店で店頭販売されていたことを教えて
くれました。そこでそのお店へ電話→1個だけ残っていた限定色
シャンパンゴールドを取り置きしてもらうことに成功しました◎
(実物見た上でのキャンセルもOKです、との有難いお言葉もあり)


わーい、これで一安心◎
もうすぐ我が家に限定色のGreenfanが!とワクワクしながら
さっそくお店へ◎



ところが…実際に見たシャンパンゴールドは思っていた以上に
ラメっていて…かなりイケイケな雰囲気(笑)
離れて見るとそうでもないのですが、少し近づくとかなりラメラメ。
お店の方に許可を得て撮らせていただいた写真だと、このラメ感が
分かりづらいのですが、一応載せるとこんな感じです。
e0318091_15181032.jpg


うーん、実際のラメ感とは程遠い△
e0318091_15182596.jpg


これもまだまだ…実際はこの距離から見ても
かなりラメっています。
e0318091_15184220.jpg


実際はこの10倍くらいラメってると思ってください。
e0318091_15185741.jpg
この正面のファンガードは、マット加工のために細かい
凸凹があり、それによってラメのつぶつぶ感が倍増されて
いる感じ。
置く場所によってはとってもカワイイと思いますが、私の
部屋には残念ながら合わないという結論を出して、申し訳
なく思いながらキャンセルをしてきました。


その結果、また色選びの無限ループにはまっています。
今度は2択ですが、どちらも捨てがたい。

グラック or グレー


最初は、シャンパンゴールドがキャンセルなら迷わずブラック、
と思っていたのに、お店で見たグレーがけっこう可愛くて、また
迷う羽目になりました。
e0318091_15355681.jpg
でも、ブラックのザ・Greenfanという佇まいもやっぱり
捨てがたい。

黒いファンガードは空間がグッと引き締まる良さもありながら、
狭い部屋だと圧迫感もありそうな…
それに対してグレーは圧迫感がなくてスッキリしているけど、
見ようによってはいたって「普通の」扇風機、という物足りなさも。

う~ん、う~ん…



シャンパンゴールドを見に行ったお店は、新宿のコンランショップ
でしたが、薄暗いオシャレな雰囲気だとなんでもかっこ良く見えて
しまいます(笑)
そのせいでグレーが良さげに見えていた可能性もあるかも…と、
昨日は近所のケーズ電器にも行ってきました。残念ながらブラックしか
なかったのですが、こんな感じ。
e0318091_15432190.jpg
う~ん、う~ん…この空間でグレーを見たい!



みなさんならどちらにしますか(笑)?




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-15 15:56 | 家電 | Comments(0)
2014年 07月 09日

久しぶりの真空パック器

元々ライカのドッグフード用に購入したものでした。
だから、ライカが逝ってしまってからは一年以上仕舞われたまま。
それを、今回はコストコで買ったコーヒー豆の保管のために
引っ張り出してきました。


e0318091_11564266.jpg
使い方はいたってシンプルなのですが、一瞬「どうやって
使うんだったっけ?」と分からなくなってしまい、ネットで
調べる場面も(笑)


以前は、13kg入りの大袋ドッグフードをひたすら800gずつ
小分けて真空パックにしていました。
量が量だけに、全てパックし終えると一種の達成感が(笑)
今回は900g入りのコーヒー豆を120gずつ小分けて
真空パックに。ドッグフードのボリュームに比べたら、
笑っちゃうくらい少量なので、あっという間に終わって
しまいました。

小分けたのは、コストコで買ったスタバ豆。
e0318091_1156487.jpg
以前もブログに登場しましたが、リピ買い商品の一つです。

中には挽かれていない豆が入っているので、飲む前に
コーヒーミルで挽きます。
私が使っているコーヒーミルはポーレックス社製のもの。
一回に30g挽けるので、4回分ということで120gずつの
パックにしてみました。(60gずつでも良かったかも)
e0318091_11565530.jpg
なにはともあれ、これで豆の酸化をある程度防げます◎

コーヒーセミナーを受けた時に、豆の保存場所として
冷蔵庫や冷凍庫は避けた方がいいと聞きました。
低温にできることは素晴らしいのですが、コーヒー豆は
周囲の匂いをどんどん吸ってしまう性質を持っているので、
匂い移りにより風味がガクンと下がってしまうらしいのです。
確かに…コーヒー抽出後の粉を、脱臭剤としてリサイクル
したりするって聞きますもんね。
コーヒー豆専用の冷蔵庫でもない限りは、空気にできるだけ
触れないようにして常温保管の方がマイナス面が少ないそうです。





ずいぶん前にブログでも紹介したポーレックス社製の
コーヒーミル。使い心地はそうとう良し◎
e0318091_1157121.jpg
好みの挽き具合も分かってきたし、もう手放せないものに
なってます◎

分解洗浄できること、挽いた粉が取り出しやすいこと、
携帯できるくらいコンパクトであることなどなど…
いいことづくめ◎
今まさにコーヒーミルを探している、いう方がいたら、
絶対にお勧めしたい一品です◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-09 13:13 | 家電 | Comments(0)
2014年 07月 07日

2014年初あじさい

去年に引き続き、梅雨の定番あじさいです◎

e0318091_19371215.jpg
以前は、あじさいって庶民的なお花だというイメージがありました。
でも、お花に興味が出てきてからは、お店で売っているアジサイの
お値段に衝撃を受け続ける日々です(笑)
(先日、1本¥1800というお値段を目にし震えました)

我が家のアジサイはありがたいことにプライスレス◎

今回は子供の顔くらいの大輪が3本。小降りなものが6本。
紫がかった大人っぽい色合いのものになりました。
e0318091_19372233.jpg
24cmのフローラがいっぱいいっぱいになるなんて、
そうとうのボリュームです◎


小降りなものは、12cmのフローラにこれまたぎゅうぎゅう(笑)
e0318091_19373115.jpg
こちらはライカ用です◎


大人っぽい雰囲気だったのに、ライカの隣に置くと
なんとなく柔らかい雰囲気になります。
e0318091_19373660.jpg
ライカ自身の雰囲気のおかげかな、なんて思ったり◎

芍薬といい、アジサイといい、大嫌いな梅雨の時期が
少し楽しみになるようなお花の良さに気付くことができた
ことに幸せを感じています◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-07 19:59 | ライカのお花 | Comments(0)
2014年 07月 03日

チーズ

今週、一人でコストコへ行ってきました。
「一人コストコ」はちょっと寂しいですが、見たい商品を
好きなだけ見られるし、買うかどうかも好きなだけ悩める
ので気楽でいいところも。
とは言っても、今回は買い物少な目。目的のチーズを
カゴに入れたら、あとは店内をぶらぶら◎

帰宅後、買ってきたチーズを食べたらすごく美味しかった
ので、今日はそれご紹介させてください◎


まず、買ったチーズは2種類。
大好きなkiriのクリームチーズと、アメリカ版「裂ける
チーズ」にあたるストリングチーズです。
e0318091_12312832.jpg



kiriはリピ買いですが、スーパーで買うのに比べると
コストコは断然お得!
e0318091_12314378.jpg
24個入りで¥588です!
スーパーで買うと、6個入りで¥300くらいしますよね。
たまに増量パックになって8個入りになっていたりすることも
ありますが、それでも24個入り¥588には全然かないません!

私はこの24個パックを毎回3箱買っています(笑)
おやつ代わりにパクっといったりサラダに混ぜたり。
いつもお世話になってるkiriです◎


でも今日紹介したいのはkiriではなく、初めて買った
ストリングチーズ」の方。
私、昔から雪印の「さけるチーズ」が大好きなんです。
本当は毎日食べてもいいくらいですが、ちょっとお高い
ところが玉にキズ△
2本入りで安くなっていても¥170くらいでは、気軽に
毎日…というわけにはいきません。
そんな時に知ったのがコストコで売らているこちらの
「ストリングチーズ」。
e0318091_12315163.jpg
アメリカンなイラストですねー(笑)


パッケージを開けるとどっさり48本のチーズが!
e0318091_123218.jpg



1本の長さは11cmくらい。
e0318091_12321264.jpg



ドキドキしながら「初裂き」に挑戦(笑)
e0318091_12321959.jpg
おぉー。裂ける裂ける(笑)

雪印製に比べると柔らかめで裂け具合も少ーし違いますが、
ちゃんと裂けます◎
そして肝心のお味がビックリ!とっても美味しーい◎
雪印製とは全く違う味です。うまく表現できないのですが、
モッツァレラチーズがさけるチーズになったような感じ。
かなり淡泊な味なのに、それでいてとってもミルキー!

ネット上での評判を読むと、賛否両論なようですが、
私はとっても美味しく感じました。kiri同様リピ決定です◎
ただ、雪印製のさけるチーズと同じ味を期待すると確実に
裏切られると思うので、そこだけはご注意を。
もしお口に合わないと、48本の処理にはそうとう手こずると
思うので(笑)

今回は48本入りで¥1738でした。
¥1000前後で売られていることもあるらしいので、それに
比べると高かったですが、それでも雪印製に比べると
激安ですね◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-03 13:13 | 買い物 | Comments(2)