otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 29日

幕張へ

もう2週間前のお出かけになりますが、せっかく
写真を撮ったので今更のアップ(笑)


幕張にて、コストコ→イオンモールのはしごです。
e0318091_1728622.jpg

まずはコストコから。

いつものことですが、2Fは軽く見て回り、1Fの
食品売り場が勝負のkei家。
e0318091_17281455.jpg
以前行った時のブログにも書いたのですが、
もう何度も行っているので買うものはだいたい
決まっています。
いつもの定番商品にお試し商品をいくつか、という
感じがお決まりの流れです。

今回は味付きのお肉を2種類お試しで買ってみました。
「プルコギビーフ」と「ジャーマンポークステーキ」です。
プルコギはとても人気があるのでかなり期待して購入。
ポークステーキの方は試食したら美味しかったので◎

帰宅後、母と二人で両方食べ比べた結果、私たちの間では
断然ポークステーキの方に軍配があがりました◎
しっかりとしみ込んだハーブの風味が食欲をそそるし、
なによりびっくりするくらいお肉が柔らかいんです!

コストコへ行く機会があったらぜひ試食してみてください。

コストコへ行き始めたころは、とにかく楽しくていろんなものを
大量に購入。その大量の食品を消費し尽くすのに何か月も
かかり、その結果、せっかく会員になったのに来店頻度が
数か月に1回なんてことに…△
最近はその反省を踏まえ、1ヶ月以内に食べ切れる量を
購入することにしています。
e0318091_1728231.jpg




コストコの後はすぐ隣のイオンモールへ。
e0318091_17283491.jpg


モールを回って見たり買ったりした後は…

「100本のスプーン」で夕飯です◎
e0318091_17294324.jpg


オマール海老関係のメニューがたぁくさん。
e0318091_17284250.jpg


駐車場には車がたくさんとまっているイオンモールですが、
レストラン街は夕飯時でもがらがらでした。
e0318091_17285262.jpg


平日だから仕方ないのかな。
e0318091_17292756.jpg


窓際の席に案内してもらい…
e0318091_1729484.jpg


視線を上げるとキレイな夕焼けが◎
e0318091_17291153.jpg


だんだん薄暗くなってきていいムードになったところに
注文していたものがやってきました。
オマール海老のビスクとサラダ。
e0318091_1729195.jpg


私はシーフードカレー。母はオマール海老のパスタ。
e0318091_17293419.jpg
カトラリーが全てカイ・ボイスン!

ご馳走様でした◎




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-29 18:17 | お出掛け | Comments(0)
2014年 04月 27日

最近の庭

暖かくなってきたおかげで、庭の芝生が少しずつ
緑色になってきました


天気のいい日に、芝生へ落ちるサクランボの木の
影を見るのがとても好きです◎
e0318091_19414686.jpg
上の写真は少し前のものなので、今はもっと
緑が濃くなっています。
それと同時に雑草の数も増えてきているので、
これからのお手入れを怠るととんでもないことに!

去年の大リフォームによって、お手入れしやすい
サイズになってくれた芝生の庭。
きちんとケアしてあげて、完璧な芝生になるよう
手を掛けてあげたいです。



芝生を彩るように植えてあるお花たち。

黄色いパンジー。
e0318091_19415566.jpg



白い…えぇと、なんだったっけ…(笑)
e0318091_1942723.jpg



柿の木周りのパンジーたちも元気いっぱいです◎
e0318091_19421883.jpg
パンジーは寒い時期にも鮮やかなお花を見せてくれる
貴重なお花ですが、やっぱり暖かくなった方が元気です。
「寒い方がいい」というわけではなく、「暑いのが苦手」という
のが正しいところなようです。

この鮮やかな状態は梅雨前あたりまで。
その後はどんなお花にしようかなぁ。





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-27 20:09 | 日常 | Comments(0)
2014年 04月 24日

初シエナ

去年のリフォームで、我が家のキッチンはIHに。
そしてかなりくたびれていた水栓も最新のものに
交換。さらに壁紙を自分たちで貼り換えました。

その壁紙チェンジによって、キッチンのイメージカラーが
ネイビー&ダークブラウンになったわけですが、そんな
空間に一つだけ浮いた存在が…

それはキッチンカーテンです。

窓にかけたカーテンではなく、キッチン棚の一部分に
目隠し用として付けているカーテンなのですが、我が家を
建てて以来、洗いながらずっと使ってきた20年選手の
赤チェックのカーテン。
今ではかなり色も褪せてしまいましたが、イメージカラーの
ネイビーとは合わないので、そろそろ世代交代させようと
生地選びをしていました。

でも、優柔不断なのでなかなか生地を決められず…
最終的には母の意見も取り入れて、先日ようやく決断!
artek(アルテック)のSIENA(シエナ)、色はブルーを買って
みました。
e0318091_1721527.jpg
最初見た時には、間違えてブラックを買ってしまったんじゃ
ないかと焦りましたが、明るい所で見るとちゃんとブルー。
というより、かなり濃いめのネイビーですね。

壁紙もネイビーなので、かえって良かったです◎



作るのは来週以降になりそうですが、赤チェックカーテンと
交換するのが楽しみです◎
赤チェックカーテンは、汚れている部分もあるものの、生地と
してはまだかなりしっかりしてるので、キレイなところだけ残して
なにかにリメイクしようかなとも考えています。





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-24 17:31 | 手作り | Comments(0)
2014年 04月 23日

カンケンバッグ

去年の暮れから数か月にわたり、ず~っと購入を
迷っていたフェールラーベンのカンケンバッグを
とうとう買いました。


迷っていたのは「買うか買わないか」ではなく、
「何色を買うか」ということでしたが、けっきょく
選んだのは(私的)基本色のブルー系。
e0318091_13275685.jpg
ロイヤルブルーを選んでみました。

カンケンには、ブルー系の色が数色あります。
私が知っているだけでも、ブルー、アイスブルー、
ネイビー、アンクルブルー、そしてロイヤルブルー
です。
いつもならネイビーやアンクルブルーあたりの濃い目の
ブルーを選んでしまいがちなkeiですが、今回は少し
薄めのロイヤルブルーにしてみました。
一応これでも冒険したつもりだったりします(笑)

持ち手をまとめて留められるところが好き◎
e0318091_13285100.jpg
カンケンバッグは、基本リュックとして使うものですが、
私は持ち手を腕にかけて手持ちで使うつもりなので、
持ち手がそこそこ長めに作られていることも嬉しいです◎

でももちろん、いざとなったらリュック使いも。
肩掛けベルトは簡単に長さ調節ができる上に、使わない時に
一番短くしても、余った部分がブラ~ンとならないようボタンで
留められるところがまた便利◎

初めて使う日の前日は、荷物を詰めたバッグを持って部屋の
中をぐるぐる歩いてみたり、中身を確認してみたり…。
遠足前の子供のようにワクワクしてしまいました(笑)


そんなこんなですっかりファンになってしまったこちらのバッグ。
もう一色欲しいなーなんて気持ちもムクムク沸いてきて
おります。
今年の新色「サルビアグリーン」がやたらめったらカワイイ!
e0318091_13281341.jpg
(画像をお借りしています)

去年、グリーンの大き目本革トートバッグを買ってから、
グリーンはけっこうなんにでも合わせられる色なんだと
再発見。 以来、ひそかなグリーンブームが来ています。

トートバッグがあるからいいじゃない、という気もするの
ですが、本革なのでちょっと重いのが玉にキズ。
軽いカンケンのグリーンがあっても競合しないで使い
分けられるしいいかなとも思っています。


それにしても、考えてみたら本革以外のバッグを買うのは
10年ぶりくらいかも。
お弁当を入れるサブバッグなどは別ですが、メインバッグは
ここ10年ほどずーっと本革でした。でも、最近は本革バッグの
重さにちょっと疲れることがあって、布製のメインバッグを
探していました。カンケンはその布製メインバッグの第一号◎

第一号からいいお買い物ができてよかったよかった◎




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-23 14:19 | 買い物 | Comments(2)
2014年 04月 20日

分厚い刺繍本

前回のブログでチラリと写っていた図案について、
友人から質問があったので、ブログにてお答えを(笑)


「LOVE&PEACE」の図案が載っている刺繍本は
こちらです。
e0318091_19374183.jpg
洋書の刺繍図案集なので、文章は全て英語ですが、
図案なんていわば記号なので、英語でも全く問題無し。


オールカラーで、締めて240ページ。
分厚いです!(2cm以上)
e0318091_19375268.jpg



目次は色ごとに分かれていて、全て単色刺繍になります。
e0318091_1938117.jpg



実は、この本の内容を色ごとに分けて1冊ずつ出版した
ものもあって、そちらは日本の出版社から出ています。
私が見たことあるのはグリーン、ピンク、ブルーの3色分。

グリーンの表紙は、今まさに刺している「LOVE&PEACE」
の図案です◎
e0318091_19381951.jpg


ピンクとブルー。
e0318091_19381217.jpge0318091_19383055.jpg
ちなみにこの日本語verは1冊¥1512します。

でも、私が買った原書verなら、5色分全て入っていて
¥2530。2色以上に興味があるなら、こっちを買った
方がお得です◎
クロスステッチとフリーステッチが6:4くらいの割合で
載っていますが、フリーステッチはいたって普通かな。
クロスステッチの図案が可愛くてお気に入りです◎


私信 : Uちゃんへ。「LOVE&PEACE」図案が欲しかったら
      今度コピーしてあげるよー。






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-20 20:23 | 手作り | Comments(0)
2014年 04月 17日

新作

刺していたフリーステッチが仕上がり、がま口に
仕立て終わったので、久しぶりにクロスステッチを。

図案と同じさわやかなグリーンで刺したかったけれど、
手持ちの糸には渋いグリーンしかなかったので、それで。
e0318091_1510179.jpg
最近買った新しい刺繍本の図案です。
「peace」「love」がいろんなフォントで並んでいる
可愛らしい図案に一目惚れしてしまいました◎

図案がけっこう大きかったので、A4サイズで2枚に分けて
カラーコピーしてからテープで貼り合わせて。
e0318091_15101123.jpg
でも、いざ刺繍しようとして目数を数えてみたら、実際は
思っていたよりずっと小さい図案でした。
仕上がったらちょうどB6サイズくらいになるみたいです。

仕上がりが楽しみ楽しみ◎
クロスステッチは機械的にさせるので、気楽でイイです(笑)




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-17 15:35 | 手作り | Comments(0)
2014年 04月 15日

「雫」到着

昨日届きました。
タカヒロのドリップポット「雫」、dimanche(ディモンシュ)
オリジナルカラーです◎


鎌倉のdimanche(ディモンシュ)さんで一度実物を
見ていますが、改めて見ても細い!
e0318091_141831100.jpg
通常の注ぎ口が径10mmなのに対して、この「雫」は
3mm細い7mmです。


全形はこんな感じ。
e0318091_14191327.jpg
10mmに比べて細い分、本体のポット部分とのバランスが
悪いような…と気にしていましたが、いざ手元でじっくり
眺めてみると不思議なことに全く気になりません(笑)

母の助言に従い入荷を待って正解でした◎


オリジナルカラーの艶消しブラックももちろんステキ◎!
e0318091_14192045.jpg
艶消し加工のおかげで、表面がサラサラしていて
触り心地がとってもいいです。
昨日は思う存分なでなで…(笑)

フタには内側に突起があるので、傾けてドリップしている
最中にフタが外れる心配はありません。
e0318091_14193794.jpg



艶消し加工はもちろん底までしてあり、底には控えめに
「takahiro」の刻印が。
e0318091_14194463.jpg
本体は刻印通り18-8ステンレスなので、めったなことでは
錆びないはずです。ただし塩素と反応するとステンレスとは
いえ錆びるので、キッチンで塩素系漂白剤を使うときには注意。


今朝さっそくドリップしてみました。
e0318091_14195088.jpg
素晴らしい使い心地に大満足◎

こちらのポットは全ての熱源に対応しているので、我が家の
ようなIHでもOK。
でも艶消しブラックの塗装が剥げてくる可能性を考えて、一応
直接熱するのはやめておくつもりです。
お湯を沸かすのは野田琺瑯のアムケトルで。沸かしたお湯を
「雫」へ移してドリップ、という流れに。
こうすると、沸騰したお湯の温度が程よく下がり、ドリップする
のにちょうどいい温度になってくれるので、一石二鳥でも
あるのです。

ただ、母は入れ替えずにもっと手軽に使いたいようす。
直接IHに乗せられるように、自分用の「雫」を買おうかなぁと
言っています。もしかしたら我が家にもう一つ「雫」がやってくる
かもしれません◎


まだちゃんとしたドリッパーを選べていないので、100円ショップの
プラスチックドリッパーを使っていますが、ドリップポットは一生モノ
と言えるものを持つことができました。
e0318091_14195864.jpg
大切にたくさん使ってあげたいです。


ポットと一緒に入っていた直筆のメッセージ。
e0318091_1420450.jpg
最近はネットでお買い物をしてもこういった感じで印刷ではない直筆の
メッセージが入っていることが多くなってきました。
ネットでは基本的に顔の見えない(今回は1回店舗に行っていますが)
お取引なので、こうゆう心遣いはやっぱり嬉しいですね◎




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-15 15:32 | 買い物 | Comments(0)
2014年 04月 13日

ポット「雫」

昨日、dimanche(ディモンシュ)さんから待ちに待った
メールが届き、完売していた細口ポットの「雫」が入荷した
ことが分かりました。

もちろんさっそく注文したので、早ければ明日か明後日には
届くと思われます。

わーい。わーい。



このポットで美味しいコーヒー淹れるために、そろそろ
ちゃんとしたコーヒードリッパーも買わなくてはいけません。

気になっているウェーブドリッパーにするか…
e0318091_20164978.jpg



ハリオV60にするか…
e0318091_2017116.jpg



3つ穴のKalita…
e0318091_20173074.jpg



1つ穴のMelitta…
e0318091_20174190.jpg



オシャレなケメックス…
e0318091_20175297.jpg


コーノ式…
e0318091_2018275.jpg
(全てAmazonから画像をお借りしています。)

相変わらず優柔不断で決められない…△

去年あたりはケメックスを買おうかなーなんて思っていましたが、
あまりにたくさんの方が使っているのでなんだかなぁ…
ついでに言うと、私が淹れるのは毎回だいたい1人分。直接カップに
ドリップする方が勝手がいいということもあって、やっぱりケメックス
以外のドリッパーの中から決める?と少ーしだけ前へ進みました(笑)

同じ豆でもドリッパーによって味が変わるというから、できれば全部
飲み比べることができればいいのですが、さすがにそれは難しい
ので、悩むのもほどほどにね、と自分で自分に言い聞かせる日々です。



よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-13 20:26 | 買い物 | Comments(0)
2014年 04月 11日

コデマリ

今週始めまで飾っていたお花です。

まぁるく集まった小さなお花が可愛いコデマリ。
e0318091_22585258.jpg
買ってきたのは2週間以上前だったのですが、その時は
お花が全て蕾で非常に地味な様子でした(笑)
ところがお花が咲き始めると雰囲気が一変!カワイイー◎


色味がシンプルなので、落ち着いた可愛らしさです。
e0318091_2259022.jpg



実は昨日、母がコデマリの鉢植えを買ってきて庭に
植えてくれました。来年は庭のコデマリを飾れるかも、
と嬉しくなっていたら、今日また追加で1鉢買ってきて
くれて、庭のコデマリが2つになりました◎
e0318091_22591463.jpg
順調に育ってくると1年でどれくらい大きくなるのか
分かりませんが、来年はそうとう登場回数多くなりそうです◎





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-11 19:56 | ライカのお花 | Comments(0)
2014年 04月 09日

DMC色見本帳

ずっと欲しいと思いながらも、そこまで必要?と
反論してくる自分に抑えられ、購入をためらって
いたものをとうとう買いましたー◎


「DMC色見本帳」です。
e0318091_12555422.jpg
定期的にやってくる自分的刺繍ブームのたびに、
買う?買わない?と葛藤(?)がありました。

いつもは葛藤しているうちにブームが去っていくので、
購入せずに終わっていましたが、今回の刺繍ブームは
けっこう長いので思い切って買ってみることに。


購入してみた結果、これは買って正解でした◎
我が家はすぐ近くにDMCの刺繍糸を扱っているお店が
ないので、千葉そごうまでいくか、ネットで買うか、という
選択肢になるのですが、ネットで買うと、モニター上の色と
実物の色が違う…なんてことも当然起こるわけで実物を確認
できないデメリットにいつもドキドキしていました。
千葉そごうまで行くと実物は確認できますが、すごく狭いスペースに
棚があるので、他にお客さんがいるとなんとなく遠慮しながら
糸を選ぶことになって疲れてしまいます。

それでも買いたい色が決まっているときは大きな問題は無し。
刺繍本に載っている指定の色を買えばいいだけ。

でも、中には色指定のない図案のみ、ということもあるので、
自分で色を決めなきゃいけないことも。
そうなると、ネットで実物の色確認できない状態で買うのは
少し心配。かと言って千葉そごうの狭いスペースで時間かけて
色選ぶのはどっと疲れる、ということで、色見本帳の必要性が
高まってきました。


この色見本帳を買ってからは、まず見本帳で色をチェック。
微妙な色の違いもゆっくりと確認できるし、刺繍する予定の
布を近づけて色合わせをすることもできます◎

見本帳にはもちろん本物の刺繍糸が巻かれているので、
色だけでなくて光沢や質感の確認もOK。
e0318091_1256479.jpg
それぞれの色と色の境目には白い糸が巻かれて
区切られています。お見事!


細長い紙に20色前後の糸が。
e0318091_12561472.jpg
この紙の板ごと見本帳から外せるようになっていたら
言うことなかったのですが、それでも満足しています。



単色の色見本がずら~り。
e0318091_12562332.jpg



グラデーションの効いた糸や…
e0318091_12563444.jpg



キラキラのラメ糸などの変わり種まで。
e0318091_12564536.jpg



ぱたぱた、と折りたたむようになっているので、全部開くと
120cm以上の長さになります。
e0318091_12565467.jpg



新色が出たり、同じ番号だとしても微妙に色が変わったりと
色の改廃が行われると色見本帳の内容が大きく変わることも
あるそうです。
e0318091_1257372.jpg
一番最近の大きい改廃は2002年だったそうで、それ以降に
発行された色見本帳は4バージョンくらいあるみたいです。
私が購入したものは「W100A」という型番で、今現在では
これが最新版。
大幅な改廃後に、私が知る限り「W100T」「W100TC」
「W100NC」「W100A」という型番のものが発行されていますが、
載せられている糸の種類に多少の違いがあるものの、色自体に
違いはないようなので、単色の色確認に使いたい方ならどの
バージョンでも問題ないと思います。

ついでに言うと、DMCの見本帳には本物の糸を巻いたものと、
紙面に糸の写真を印刷した印刷見本帳とがあります。
本物の糸を使ったものは¥5040なのに対して、印刷見本帳の
場合は¥1000なので、実物までは必要ないよ、という方には
いいのではないでしょうか。
私も当初は印刷見本帳でいいかなーと思いました(笑)。
実物の糸を使った見本帳が40%OFFで買えたので、そちらに
しましたが、定価だったら価格差に悩みます(笑)
印刷見本帳でも十分実用にたえうる出来らしいので余計に。

ただ、印刷見本帳を購入する際は少し注意が。
印刷見本帳にはDMCの母国フランス発行のものと、アメリカ発行の
ものがあるそうです。内容はどちらも同じなのですが、色の再現性は
アメリカ発行の方がはるかに優れているとか。
もし買われる方がいたら、ぜひアメリカverをどうぞ。

ちなみに私の色見本帳はよく見たらスペイン製でした。
実は表紙が、ネットでよく見るものと少しだけ違います。
だから安かったのかなと思いますが、こちらは実物が巻いて
あるのでどこの発行でも(多分)問題ないかなと思っています。




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-09 14:25 | 手作り | Comments(0)