otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 01日

再エコー検査

昨日の夕方、少し気になることがあり、ライカを連れて
病院へ行ってきました。

その際、今後の治療方針を決めるためにも、詳しい
腫瘍の様子を知っておいた方がいいということで、
CTスキャンのお話が出ました。

肝臓の腫瘍がどのくらいの大きさなのか、どこに
あるのかなど、手術するしないにかかわらず調べて
おいて悪いことはないということで、CTスキャンが
できるセンターへの手続きをお願いし、週明けに
予約を入れてもらうことにしました。


そして、昨日は抜糸にもOKが出たので、2週間
お腹に付いていた糸を取っていただきました。

そんなこんなで少し嬉しい気持ちで帰宅したのですが、
帰宅後少ししてからライカの元気がなくなり始め、見る
からに倦怠感が…


朝一に病院へ行くことを決め、早めに休ませたの
ですが、夜の間中ずっと落ち着かない様子で横に
なる場所を変え、姿勢を変え…
ライカが動いている気配を感じると、私も目が覚める
ので、昨夜はライカも私も寝たのか寝てないのかよく
わからない状態でした。



そして一夜明け、ライカを病院へ。
まずは血液検査とレントゲン検査をしていただいた
ところ、血液検査の結果が17日の手術前くらいに
下がっていることが分かりました。

完全は貧血状態です。

先生のお話だと、ここまで短期間で下がるということは
やはりどこかでまた出血が起きている可能性が高い
ということで一時お預けとなり、いま病院で詳しくエコー
検査をしていただいています。

エコー検査の結果次第では、CTスキャンを大急ぎで
撮りにいくことになるかもしれません。
今週はGWで、私は週末の仕事がお休み。
センターはHPによるとGW中も通常通り開いている
ようなので、例え祝日に入っても大丈夫。
そこは不幸中の幸いでした。

今日は16時~18時の間にもう一度病院へ行き、
エコー検査の結果を聞いてきます。
母が一緒に行ってくれるというので、とても心強いです。
母がいてくれて良かった…




        *   *   *




半月前までは想像もしていなかったことが次々に起こり、
気持ちの整理をする時間もないですが、それを言っても
始まりません。

何か悪いことが起こる時というのは、きっと往々にして
こうゆうものなのでしょう。

最近あるところで読んだ言葉で、とても心に残ったものが
あります。ことわざなのか、格言なのか、有名な人の言葉
なのかも分かりませんがこちらにも残しておこうと思います。

 「風向きは変えられなくても
            帆の向きは変えられる」



私は帆の向きを変えられるだろうか。

それが分かるのはきっと最期の時でしょう。
その時に、「変えられた。」と言えるように全力を尽くしたいと
思います。










よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-05-01 12:38 | 動物病院 | Comments(5)