カテゴリ:Book( 10 )


2014年 11月 20日

懐かしい本

ひと月ほど前のある夜、私の部屋にウスバカゲロウが一匹
舞い込んできました。
そのウスバカゲロウを見ていたら、急にある本が読みたくなって
しまい、次の日さっそく図書館へ!

借りていたのは「ぽっぺん先生シリーズ」。
私が小学生の頃大ファンだった本です◎
e0318091_13424.jpg


このシリーズの第二作目「ぽっぺん先生と帰らずの沼」の中で、
ウスバカゲロウがとても印象的な登場の仕方をするのです。
e0318091_1374574.jpg
「帰らずの沼」はアニメ化もされました。(もう一度観たい!)
ぽっぺん先生シリーズの中の代表作といえる一作です。

その「帰らずの沼」ももちろん大好きなのですが、私が
このシリーズの中で一番好きなのは、なんといっても…


「ぽっぺん先生と笑うカモメ号」!
e0318091_1341034.jpg
なんとも言えない不思議な魅力があって、それはもう繰り返し
読んだ記憶があります。
今回久しぶりに読み返して、やっぱり好きー!と思いを新たに
しました(笑)

「笑うカモメ号」は表紙裏もステキなんです◎
e0318091_1341983.jpg
アルチュール・ランボーの代表作「酔いどれ船」。
中原中也訳のものも昔どこかで見たことがありますが、
ここでは福永武彦訳verです。

実際の「酔いどれ船」は、4行詩が25連というとても長ーい詩。
その中からどうしてこの部分を抜き出して載せたのか、今回
大人になって読み返して初めて分かった気がします。



こちらは「帰らずの沼」の表紙裏。
      ↓
e0318091_134354.jpg
ぽっぺん先生シリーズの著者舟崎克彦(ふなざきよしひこ)先生は、
本文だけでなく、挿絵も自分でお描きになるので、随所に遊び心が
あって、そんなところもこのシリーズの楽しいところなのです◎

奥付も、舟崎先生の手にかかるこんな感じに◎
        ↓
e0318091_1342683.jpg

e0318091_1344262.jpg
こうゆうところがいちいちツボです!


こんな大好きなぽっぺん先生シリーズですが、中学生になって
からは読まなくなってしまったので、実は後半の3作は読んだことが
ありませんでした。
「鏡の女王」「星の箱舟」「クリスマス」の3作を今回読むことができて
なんとなくスッキリ◎


もう全て図書館に返却してしまいましたが、大好きな「笑うカモメ号」は
手元に置くために買おうかなと考えています。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-20 14:07 | Book | Comments(0)
2014年 09月 25日

塗り絵

ショート&パーマの扱いに四苦八苦しているkeiです(笑)


子供のころから塗り絵が好きで、ちょくちょく本屋さんで見る
「大人の塗り絵」に実は興味津々…!
でも、実際に買おうと塗り絵本をぱらぱらすると、塗りたい絵が
意外に少なかったりで買わずじまい、の繰り返しでした。


そんなある日、Amazonで見つけた塗り絵本にビビっときて
即注文。届いたのがコチラです◎
e0318091_12323685.jpg
表紙の箔押しがステキー◎

「Secret Garden」
e0318091_12313559.jpg
よくある「大人の塗り絵」は、名画を塗り絵にしたものや、
油絵的なリアルな絵を塗り絵にしたものが多くて、必ず
彩色された見本が付いてくるのですが、これは見本が
なくて自由度が高い。
高いだけに、自分のセンスしだいでどっちにも転ぶのが
ドキドキするところでもありますが(笑)


最後のページには、載っている塗り絵の縮小版が
INDEX代わりにずらっと並んでいます。
e0318091_12314722.jpg
これを買うときに、刺繍図案にもなりそうだな~なんて
思っていたら、同じ目的で買われている方のブログを
発見してしまいました。みんな考えることは同じですね(笑)





コチラの本は日本語版と洋書の2種類があって、私が
買ったのは洋書の方です。
e0318091_1232255.jpg
日本語版の方は「ひみつの花園~花いっぱいのぬりえブック」という
タイトルで、表紙の花たちが半分くらいカラフルに彩色済み。
残念ながら箔押しはされていないようす。
それはそれでカワイイと思いますが、私は洋書の「モノクロに
金の箔押し」のほうが良かったのでそちらにしました。


表紙の完成度が高過ぎて、なんだか表紙を見ているだけで
満足してしまいそうです(笑)





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-09-25 13:35 | Book | Comments(0)
2014年 09月 17日

届いてビックリ!

先日届いた封筒を開けてビックリ!

えぇっ!?

何これ!?



「BRUTUS 仏像特集」
e0318091_1641196.jpg
一瞬「なんでこれが私に!?」と本気で分からなかったのですが、
次の瞬間思い出しました(笑)

この数日前、ネットで仏像マニアの方のHPを何気なく見ていて、
急に仏像に興味がわいてきたんだっけ。
それで、できるだけお堅くない仏像解説書として、BRUTUSの
バックナンバーを注文したんだった(笑)




さっそく読んでみて…




面白ーい◎!




媒体が「BRUTUS」なだけあって、文章に堅さが全く
なくて、読みながらクスッと笑ってしまうこと度々。

でも、仏像が日本に渡ったのち、どのように仏像文化が
浸透していったのか年代順にちゃんと解説されていて
ポイントはしっかり押さえてあります。

そんな中、鑑真が大陸からやってきた様子は、
   「外タレ来日。
    日本の草野球仏教にカツを入れる助っ人メジャーリーガー来日!
    行列の出来る授戒大使、奈良に起(た)つ。」」
とか表現されています。オモシロイ(笑)


とじ込み付録として、仏像ブロマイド(?)が付いています。
e0318091_1641855.jpg


裏面にはデータ付き。
e0318091_16411578.jpg
この雑誌と、先に書いたマニアの方のHPのおかげで、
実際に見てみたい仏像も何体かできたので、関西方面へ
行くことがあったら寄ってみようと思います。


とりあえず京都東寺の講堂にいらっしゃる「帝釈天騎象半跏像」を
見てみたい!お顔がすっごいイケメンだから◎(←そこ?)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-09-17 16:40 | Book | Comments(0)
2014年 09月 08日

ボノロン

先日、デニーズでご飯を食べた時にレジ前で
こんなものを発見しました。


無料配布の絵本「ボノロン」!
e0318091_1383450.jpg
子供向けの絵本冊子なのですが、ちょっと無料とは
思えないクオリティなんです◎

偶数月の15日に配布されているものらしく、正式名は
「森の戦士ボノロン」。
2005年の6月から配布されているそうです。
子供の多い地域では、配布日に全てなくなってしまう
こともあるという人気ぶりだとか。

デニーズやセブンイレブンなど、いわゆるセブン&アイグループで
配っているらしく、すっかりファンになってしまったkeiは、来月の
15日にデニーズかセブンイレブンに行く気マンマンです(笑)


こんなにほんわかした雰囲気の絵本ですが、「北斗の拳」や
「花の慶次」で有名な原哲夫さんプロデュース!←ビックリ(笑)
e0318091_1383982.jpg
ボノロンには、主役のボノロン以外に犬や妖精などの
レギュラーキャラが3キャラくらいいて、その中にゴンという
名前のワンコキャラがいます。少し調べたところ、このゴンとの
エピソードがかなり泣けるらしいんです!
そのエピソードがすごく読みたい今日この頃です。
(ちなみにゴンは、1枚目の画像でボノロンの前髪(?)に
 乗っているワンコです)


裏表紙にはひっそりとセブンイレブンが(笑)
e0318091_1384567.jpg
ボノロンはアニメになったり、書籍発売もされている
人気者ですが、興味のある方はまず無料配布を手に
入れてみることをおススメします。
小さいお子さんがいる方は、知らないと絶対に損だと
思うのでぜひぜひ読んでみてほしいです◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-09-08 13:45 | Book | Comments(0)
2014年 06月 25日

ムーミン画集

欲しいなぁーと思っていた画集が近所の図書館にある
ことを知ったので、とりあえずそちらで借りてみることに
しました。


「ムーミン画集 ふたつの家族」
e0318091_175312.jpg
(表紙が光ってますが…笑)

ムーミンの原画って線がシンプルなので、刺繍の図案に
ぴったりです。良さげなものがあったら刺してみようと
思っています◎

そして最終的にはこちらのを刺せたらなぁ~なんていう
お高い望みを持っていたり!
         ↓
e0318091_1753980.jpg
これは、先日ユニクロで買ったムーミンTシャツに付いて
いたタグです。表面に撥水加工が施され、ツルツルして
いてなんだか捨てるのがもったいない出来。

カラーなのでちょっと大変そうですが、うまく刺せたら
そうとうカワイイんじゃないかと期待しています。

でもまずはモノクロの原画で練習っと◎



ムーミン画集、かなりカワイイです◎
見たことないものもたくさん載っていて、見応えたっぷり!
でも一番期待していた、ムーミンが池のほとりでコテンと
横になっている原画が載っていなかったのが残念△

まぁネットで探すと出てくるのでいいんですが…

ついでに言ってしまうと、ネットで探せば原画集よりも
はるかにたくさんの原画を拾うことができちゃうけど…


それを言ってしまうと、ね…(笑)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-06-25 17:31 | Book | Comments(0)
2014年 03月 25日

コーヒー本

先日コーヒースクールに行ってドリップを習ったせいか、
家でもドリップしたくてたまらない病にかかっています(笑)。


そこでちゃんとしたドリッパーを購入しようとしていますが、
調べるとドリッパーにはいろいろな種類があって迷ってばかり。
とりあえずコーヒーのムック本を購入してお勉強。
e0318091_1322458.jpg
今のところ、一番気になっているカリタの「ウェーブドリッパー」
というものにする可能性が大なのですが、フィルターが特殊な形を
しているせいかあまり使っている人がいなくてそこが少しだけ
ひっかかる…。

使用人口的には同じカリタの3つ穴タイプやメリタの1つ穴、
スパイラルリブのあるハリオのV60とかの方が断然多いので、
こちらの方がなんとなく安心できます。

ムック本の表紙もハリオV60だし(笑)
            ↓
e0318091_13225160.jpg


今は100円ショップのプラ製ドリッパーを使っていますが、
できるだけ早くこれとはサヨナラしたいなぁ。

そして実はドリッパーよりもドリップポットの必要性の方が
はるかに高いということに気付き始めた今日この頃です。
今は野田琺瑯のアムケトルで頑張ってドリップしてるけど、
限界を感じてます△
どんなに丁寧に注いでも、コーヒースクールで使った細口の
ドリップポットとは比べ物になりません。

ドリップポットの方は「買うならコレ」と決めた一品があるので、
あとはポチっとするだけです。
先にこちらを買ってしまおうかなー。

うーん…

ポットがちょっと高めなので、買うなら増税前に買わなくちゃ。





最後に…

ムック本には「1000回使えるコーヒーフィルター」がオマケに
付いています。
e0318091_13225854.jpg
このフィルター、確かにエコだけど…洗うのメンドクサイ…とか
思っちゃうダメ人間な私です△





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-03-25 16:22 | Book | Comments(0)
2014年 01月 06日

おまけ

12月に届いていた定期購読している「ELLE a table」。
年末なんだかんだで忙しく、今日ようやくゆっくり読むことが
できました。

今回の表紙はいつもと雰囲気が違って少しカジュアル。
e0318091_18155895.jpg
年末号はいつもオマケ付きです。



今回は「スィーツレシピ」BOOK◎
e0318091_18162048.jpg
全50ページのフルカラーです。
「ELLE a table」らしくオシャレな写真がいっぱい。



ダイジェスト版だそうですが、ムック版のほうにはどんなレシピが
載っているのかちょっと気になります。
e0318091_18162749.jpg




レシピの難易度としては全体的に初心者向けかと思われますが、
盛り付けの仕方とか写真の撮り方などなどためになります◎
e0318091_18163641.jpg





さらにオマケがもうひとつ。

こちらは毎年恒例のレシピカレンダーです。
e0318091_1817899.jpg
今年はスパイスとハーブをテーマにしたレシピが載っています。

書き込み部分の多いカレンダーと…
e0318091_18172091.jpg


切り取り線で切り離すことのできるレシピカードが綴じられて
います。
e0318091_18171450.jpg



「ELLE a table」は、定期購読しているとデジタル版も購読
できるので、出先で材料をチェックしたい時なんかにはiPhoneで
さっと確認でき、とっても便利です◎
最近、同じ出版社から出ている「ML(モダンリビング)」も気に
なっていて、購読しようかな~なんて心が動かされていますが、
去年本棚の整理をした時に、あまりの本の多さに辟易とした
ので、購読をなんとか見送っています(笑)



最後に…


先月はちょうど定期購読の更新月でもあったので、更新プレゼント
として「桜のフィナンシェ」を作れる手作りキットも届きました◎
e0318091_18172945.jpg



かつて通っていたABCクッキングスクールとのコラボキット。
e0318091_18173580.jpg
ちゃんとシリコン製のタルトレット型も付いているのですぐに
作り始めることができます。
フィナンシェが4つしかできないのが少し残念ですが(笑)、今までの
更新プレゼントの中では一番嬉しい一品です◎







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-01-06 18:52 | Book | Comments(0)
2013年 09月 23日

UNDERWATER DOGS

「UNDERWATER DOGS」という写真集をご存じですか?
私はついさっき知ったのですが、これがもう可愛くって可愛くって!


表紙はこちら。
e0318091_208981.jpg
たまりません(笑)◎



ネット上で公開されている写真が何枚かあったので、画像を
お借りして紹介します。

なんだかまるでCGみたい!(もちろん違いますが)
e0318091_2193891.jpg
e0318091_2194884.jpg
e0318091_2195992.jpg
e0318091_21101431.jpg
e0318091_2110318.jpg
e0318091_21104987.jpg
e0318091_21112425.jpg
e0318091_2111418.jpg
e0318091_21115989.jpg
e0318091_2112917.jpg
水に飛び込んだ瞬間の写真や、おもちゃを咥えようとしている
瞬間を撮ったものですが、どのワンコもすごい表情ですよね!


もうすっかり心を奪われてしまったので、この写真集が欲しくて
たまらなくなってしまいました。
さっそくAmazonで検索したら、「UNDERWATER DOGS」という
タイトルの洋書バージョンと、「水中犬」というタイトルの和書バージョンの
両方が販売されていました。

和書バージョンは、同じ写真の表紙に漢字で大きく「水中犬」。

ええと…洋書の方がいいです…(笑)


洋書のほうが少し高いのですが、和書バージョンより縦も横も5cmくらい
大きいので納得。いやむしろ安いのかも。

私は洋書の方を購入する気満々でいましたが、洋書バージョンは
お値段半額でkindle版があることが分かり迷っています。
kindle版なら、iPhoneやiPadでいつでもどこでも見られるのが
たいへんな魅力◎

でも、写真集はやっぱり紙媒体で…という気持ちももちろんあり…



う~ん、う~ん…もうちょっと悩んでみます(笑)








よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-09-23 20:50 | Book | Comments(2)
2013年 09月 20日

実践中

2日前にこちらの本をAmazonにて購入しました。


e0318091_1933303.jpg
帯には「ファンデーションで隠したいものがなくなる!」と
あります。本当ならスゴイ!

著者の宇津木龍一先生は形成外科のお医者さんで、ヤケドの
治療を基礎にした「宇津木流スキンケア」の提唱者です。




ヤケドの治療を基礎に…なんて書くと、なんだか難しいことが
たくさんあるのかな、と思われそうですが、宇津木流のやり方は
いたって簡単!

今まで使っていた基礎化粧品をやめ、顔は水洗い、どうしても
保湿したいときにはワセリンを少し付けるだけ、というもの。

わ~お!簡単◎

簡単ですよね、要は水で顔洗ったら何もしないっていうことです
もんね、簡単!簡単!簡単…だ・け・ど…これって…別の意味で
そうとう難しいですよね…(笑)
水でとはいえ顔洗った後に何もつけないなんて辛いです△
つっぱっちゃうよ…


でも、宇津木流ではそんなことは百も承知。

とりあえずそこは乗り越えてくださいな、という流れです(笑)
多少つっぱろうが、多少ガサガサになろうが、そうすることで
必ず皮膚の自己再生力が復活し、キメの整ったお肌が戻って
くるというのです。

えぇ~本当?とやや疑いつつも、本を読んでいると、書かれている
内容が理論的なので納得させられてしまいます。
でも、もしこれが「美容研究家」みたいな肩書きの方が書かれていたら、
疑ってしまうかもしれません。権威に弱いので(←笑)、お医者さんが
書いているというところが私の中でポイント高し。



それでも実践するには覚悟がいる内容なので、迷いつつもまずは
ムリのない範囲で実践してみようかな、と思っています。

私は毎日メイクをしているわけではないのですが、メイクする時は
リキッドファンデーションを使っています。リキッドタイプはさすがの
カバー力なのですが、どう考えてもお肌にはそうとう悪そう…
これを今日からパウダータイプのミネラルファンデーションに変えました。

カバー力はそうとう心もとないのですが、仕方ないデス。


とりあえず1か月くらい続けて様子を見てから継続するかどうか
決めたいと思います◎







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-09-20 20:15 | Book | Comments(4)
2013年 05月 31日

アレンジ本

お花のことが知りたくて、少し前に買った本です。

青山フラワーマーケットのアレンジ本。

e0318091_1946218.jpg

載っているブーケや花束のお値段が書かれている
ところがミソです。

なるほど、これくらいのボリュームだとこれくらいの
お値段になるのね、なんてお花ビギナーには大変
ためになります◎




この本を青山フラワーマーケットに持って行っても、
まったく同じブーケを作ってもらうのは難しいと思い
ますが、こうゆう雰囲気で、と自分のイメージを伝える
のにはちょうどイイですね。

なにより見ていてとっても楽しいです◎

今はまだ、オシャレだな~なんて眺めているだけですが、
いつか自分でささ~っと作れるようになってみたいなぁ。







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-05-31 20:03 | Book | Comments(0)