otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ライカの話( 32 )


2014年 01月 31日

今日はライカの誕生日

もう逝ってしまったライカのお誕生日をお祝いするのは変だと
思われそうですが、こればっかりは私のわがままにお付き合い
いただき、暖かく見守っていただけると嬉しいです。

実は昨夜、とっても変な夢を見ました。
夢なので、つじつまが合わないところがたくさんあるのは承知で
ざっと粗筋だけ書くと…

家に女性が訪ねてきます。この女性のことを私は知っている、という
設定で夢が進むのですが、この方が急に私に犬をプレゼントする、と
言い出すのです。
夢のなかで私は、「いきなり来ていきなり犬を”プレゼント”するだなんて
なんという非常識な人だ」と腹を立てているのですが、もし断ったらその
犬はその後どうなってしまうのだろうと不安になり、結局その犬を迎える
ことにします。
ところがその女性が「どうぞ」と差し出してきた動物はどう見ても
犬ではなく、ハムスター的な前歯を持った、多分げっ歯類。
「えぇ?」と思ったのですが、次のシーンではもうこの動物を飼い
始めて数ヶ月、みたいな感じで時が流れ…気づいたら、げっ歯類が
確かにラブラドールに成長していたのです。

この辺りは夢の中でも、さすがに変だな、といぶかしがっているkeiが
いました(笑)。

そして夢の中で私は一生懸命このラブにお座りを教えようとしているの
ですが、これがなかなかうまくいかず、なんと最後にはこのラブに
あろうことか本気で噛み付かれ目が覚めました…トホホ。


ライカの誕生日にこんな夢を見るなんて、ユングやフロイトが聞いたら
どんな診断がくだされるのでしょうか…。


それにしても夢の中に出てきたラブはライカとは全くの正反対!
まずライカは始めからちゃんとラブラドールだったし(←これは当たり前)、
e0318091_20164837.jpg



お座りは2~3回で覚えました(←親バカ自慢!)
e0318091_2017691.jpg



そしてなにより、私(だけではなく誰か)を本気で噛むなんて
1回もしたことありません。
e0318091_20171934.jpg
ぎゃおーん!噛むのはオモチャだけ◎



…なのに、なんであんな夢を…?



ナゾです(笑)。




でもこの荒唐無稽な夢のおかげで、ライカのいないライカの誕生日の朝を
変に湿っぽくならずに迎えることができたことも確か◎
もしかしたら、これは私のためにライカが見せてくれた夢だったのかな?
私が暗くならないように、パンチの効いた夢で目を覚ませてくれたのかも
しれませんね(笑)


だとしたら、ライカありがとう◎

そして10歳の誕生日おめでとう!






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-01-31 20:19 | ライカの話 | Comments(4)
2013年 08月 26日

愛しの…

ヨダレ跡◎

e0318091_16495333.jpg
ライカもよく乗っていたIKEAのアームチェアです。
ひじ置きの所にアゴを乗せて、よく私の背中を見つめて
いました。自然にそこにはヨダレの跡が。

(チェアに乗っているライカはこちら→



大きい跡から小さい跡まで、どれもこれもとても愛おしい。
e0318091_1650383.jpg
でも、最初に跡が付いていることに気付いた時には、正直
「ひぃ~」といった感じでした(笑)
ヨダレ恐るべし…と思いながら、ライカがひじ置きにアゴを
乗せている時には、アゴの下にタオルを敷いてみたり。

途中からは「もういいや」とタオル無しにしたので、そのお陰で
たくさん跡が付きました。今となってはかえって良かったです(笑)


思わぬところに残るライカの名残りを見付けては、涙が出たり
笑いが出たり。そんな日々です。




今日はこのアームチェアのカバーを外して洗いました。
中のスポンジを出すのがけっこう大変なんですが、入れるのは
もっと大変!

そして、私がカバーを外しているのを見た母も、自分のを洗う!と
カバーを外し始めたので、スポンジ出すの大変だよ、と伝えそばで
見ていたら…


あぁっ!

e0318091_16501029.jpg
スポンジを引っ張り出そうとして、見事に破いてしまった母です(笑)

もし私がこれをやってしまったら、そうとうにヘコむと思いますが、
「あらあら」という感じであんまり気にしないのが母の性格です。

こうゆう所、ぜひ似たかったなぁ(笑)






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-08-26 18:23 | ライカの話 | Comments(2)
2013年 08月 16日

送り火

帰宅後に、庭で送り火を焚きました。


上手く燃えないこともあるとネットに書いてあった「おがら」ですが、
迎え火の時も送り火の時もすごくキレイに燃えてくれて、ホッと
しました。

1回しかない初盆はまずまずの首尾←自画自賛(笑)

e0318091_1959573.jpg
送り火の後、ライカの骨壺も元の場所に戻して、初盆は
これにて無事に終了しました◎

本当はライカにずっと居て欲しいので、送り火も炊きたくないし
茄子の「牛」も作りたくない…!なんて思っていたkeiでしたが、
今はちゃんと送ることができて良かったな、という感じです。


少し大人になれました(笑)






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-08-16 20:49 | ライカの話 | Comments(0)
2013年 08月 13日

初盆

地域によって少し違いはありますが、我が家では
今朝「迎え火」を焚いてライカを迎えました。

骨壷も四十九日までいた場所に移してお花とお供え物を
並べました。

e0318091_1656499.jpg
スイカ、桃、梨、グレープフルーツ、蜜柑。
全てライカの大好物です◎

特に桃は、去年の今頃に甥っ子+母+私+ライカの4人で
山梨に桃狩りに行ったことを思い出し買ってみました。
(ちょうど日曜日から甥っ子が泊まりに来ています)



お盆定番のお団子も。
e0318091_16561825.jpg





e0318091_16563075.jpg


実は、今回初めて「おがら」も購入して
みました。



お盆の時期になると、ホームセンターや
お花屋さんなどで売られているのを見て
いましたが、恥ずかしながら何に使うのか
よく分からなかったkeiです△

迎え火と送り火はこの「おがら」を燃やす
のだと知り、長年の謎が解けました。


e0318091_16564238.jpg


そしてこちらも初体験の「精霊馬」作り。



「牛」はまだマシですが、「馬」が…
まっすぐなキュウリで作ると、まるで
平均台みたいです。

「馬」も「牛」も、後ろ足をもう少し短く
すると動きが出てそれらしく見えるの
かな?



来年リベンジです(笑)






昨日は、「おがら」やフルーツを買いに行った先で
なんと蓮の花を発見!
速攻で1束(3本)購入です◎
e0318091_165653100.jpg
切り花の蓮なんて、なかなかお目にかかれないように
思いますが、キレイでテンション上がります◎



e0318091_1657060.jpg


色合いがどことなく芍薬に似てるかも、
なんて思っていたら、花びらの散り方
まで似てました。

3本のうち、咲いていた1本は今日
さっそくぱさぁ、ぱさぁ、と散りました。





すごくマニアックですが、蓮は花びらの
触り心地がとってもイイです◎
しっとりなのに、さらさら◎

女性としては、こんなお肌に憧れます(笑)








よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-08-13 19:56 | ライカの話 | Comments(0)
2013年 06月 21日

実は…

気に入っていなかった骨壺袋。

斎場で、どれになさいますか?と3種類の骨壺袋を紹介された
のですが、正直どれもいまひとつ…△
うち2種類は、月に乗った犬や猫がマンガチックに描かれたものの
青バージョンとピンクバージョン…キャラ物はちょっとなぁ…と選んだ
のが、何回かブログにも登場している薄紫色の骨壺袋でした。

なんとか好きになれないかと努力しましたが、49日経ってもダメ
だったので、きっとこの先もダメそうです(笑)
これ以上使っていると、デザインはいまひとつなのに、ライカが
入っていたから…という付加価値が私の中で付いてしまって
外せなくなりそうだったので、そうなる前に昨日、四十九日の
日に思い切って外しました。


ちょうど袋の正面に付いている房の先も汚れてきていたし。
e0318091_2084384.jpg
これは、すぐ下であげられたお線香の煙で汚れたものです。
四十九日の間に少しずつ黄ばんできてしまいました。

    汚れてるのなんてイヤだよね、ライカ?

…と、半ば無理矢理な理屈を外す理由にして、骨壺袋とは
さよならしました。




今はこんな感じです。
e0318091_208511.jpg
夜、薄暗い中で撮ったので、写真がザラついていますが、
もうすご~くスッキリ(笑)!

骨壺袋は、人の世界でも使うのは四十九日までらしいですしね。
ただ、シンプルになった分、少し殺風景な感じもするので、これから
この空間はまだまだリフォーム(?)していくつもりです◎








よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-21 21:06 | ライカの話 | Comments(0)
2013年 06月 20日

四十九日

大きな区切りの日がやって来ました。



ライカの長い長い一人旅がようやく終わりを迎え、これから先は
きっとある程度自由に行動できるようになるのかな。
私の所に真っ先に来てくれると嬉しいです。
母は、きっと近くにいてあなたを守ってくれるのよ、と言ってくれ
ました。そうなってくれたら、何でもできそうな気がします。

実は昨夜、とっても暗示的な夢を見ました。
私は普段、必ずと言っていいくらい睡眠中に夢を見て、朝起きた後も
かなりはっきりと夢の内容を覚えています。
昨夜は3つの関連のない夢をみたのですが、最後の3つ目がすごく
短いのにすごく印象的な夢でした。

夢の中で、私は狭くて長い石段を上がっています。
石段は最初かなり急だったのですが、だんだんゆるやかになって、
段の終わりがそろそろきそうだなぁと思っていたら、いきなり後ろから
男性の声が私を呼び止めました。
振り向いたら5mくらい下に知らない男性が。思わず石段を何段か
下りて近付こうとしたその時、急に「だめ!」という大きな声が聞こえ、
その瞬間に目が覚めました。

母に話したら、きっとライカが守ってくれ「始めている」んじゃない?と
言われ、成る程そうかもなぁなんて納得してしまったkeiです。
もし本当にそうなら、ライカにはこれからすごくお世話になりそうな
予感がしてきました(笑)

ライカ、危なっかしい私をよろしくお願いね◎





           *  *  *





さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、今日も今までと
同じように、お花とフルーツをまずは新しく。

今日は最近お気に入りのユリ。

e0318091_20523215.jpg
10日以上前に買ったオリエンタルユリがまだ健在なので、そこに
さらに2本足してボリュームを出しました。

ユリって長持ちするし、ゴージャスだし、さらに言うと見た目を
いい意味で裏切ってくれる庶民的なお値段でも買えるので、
本当にイイとこだらけです。そんなわけで、keiのユリブームは
しばらく続きそうな予感…!

引いてみても素敵です◎
e0318091_20524536.jpg



さぁそして、お花よりライカはこちらを楽しみにしていそう…
newフルーツは2種類。

マンゴスチンとビワを選びました。

e0318091_20525451.jpg
ビワはライカの大好物だったので、七七日の今日までに絶対お供え
してあげるつもりでした。オオトリで登場です◎

そして、マンゴスチンはビワと違いライカにとって初体験のフルーツ。
今まではライカが食べたことのある、ライカの好きなフルーツばかり
でしたが、オオトリにはライカの食べたことにのないフルーツを一つ
選んでみたかったのです。

マンゴスチン、喜んでくれたかな。




今日はお花とフルーツを整えた後に、昨日のブログに書いた通り、
ライカの食器を片づけました。

e0318091_2059118.jpgリビングにこんな風に置いてあった
ライカのお食事セット。

黒地にフチだけ白いこの食器は、大小二つ
のセットで私のお気に入り。
e0318091_20531695.jpg
大切に仕舞いました。次の出番まで一休みしていてね◎



今日は夕飯を少し早めに。

母が美味しいお寿司屋さんでお寿司を買ってくれました!
私はケーキなどその他ちょこちょことしたものを用意。普段はめったに
使わないのですが、張り切ってテーブルクロスも敷くことに。

グリーン系のテーブルクロスが2種類あったので、薄いグリーンの方を
縦に四つ折りにして、テーブルランナー代わりにしてみました。

e0318091_20532948.jpg
二人では食べきれない量のお料理だったので、明日には回せない
お寿司を優先的に食べて、後は週末のお弁当に入れることに(笑)


そうそう、今日は教え子からもらった「レインボーキャンドル」をとうとう
使いましたよー!

普通にデジカメのオート機能で撮ると、七色なのが全く写せず…
結局、シャッター速度をめちゃめちゃ速く設定してなんとか撮ることが
できました。(お陰で周囲は真っ暗/笑)
e0318091_20534020.jpg
それでも実物には遠く及ばない色合いです△
実物は本当にキレイで、ちょっと感動してしまいました◎

このキャンドルをくれた子には後日改めてお礼を言わなくては!




今日の締めはフルーツたっぷりのフルーツロールケーキ。
もちろんライカにも切ってあげました。

e0318091_20535549.jpg
これは絶対に喜んでくれている自信ありです(笑)


今日の四十九日で、今まで7週間続いた1週間ごとの区切りが
なくなってしまいます。
でも、これからはそういったことを気にしないでお花やおやつを
ライカにお供えしていきたいと思います。
特にお花に関しては、今回のことがなければこんなに興味を持つ
ことはなかったもの。ライカのお蔭で、お花がおうちにあることの
良さを知ることができました。
これからも、無理しない程度にお花やグリーンのある生活を続けて
いきたいと思います。



最後に…

この四十九日間、考えたことはたくさんありますが、自分の中での
整理がまだできていないので、上手く書くことができないことを自分
自身歯がゆく思っています…
でも、いつかこの四十九日間について思い返したいことがあると思う
ので、その時はこのブログがきっと手助けをしてくれると信じています。

つたないブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-20 22:27 | ライカの話 | Comments(6)
2013年 06月 19日

明日はいよいよ…

ライカの七七日、つまり四十九日です。


ライカの一人旅も終わりを迎え、仏教的な言い方をするならば
「仏様」になるわけですね。

e0318091_19201677.jpg
良く頑張ったね。えらい◎という気持ちを込めて、
明日はケーキを買ってきてあげようと思っています。

そして、明日は自分に区切りをつけるため、この四十九日の
間片付けられずにいたライカの食器を片づける予定です。
旅の間は、お腹が空いたり喉が渇いたりした時にここに来る
かもしれないなぁ、と思いどうしても仕舞えずにいました。

明日仕舞わないと、この先ずっと仕舞えないままになって
しまいそうなので、これは絶対。



明日はあいにくの雨のようですが、お天気同様湿っぽく
ならないようできるだけ明るく過ごしたいところです。
夕食の時には、リビングにライカのお骨をおろして母と私と
ライカとで一緒に楽しく食べたいと思っています。

その後は、初七日までいたウォールシェルフへお骨を。
初七日から今日までいた場所とは明日でいったんお別れ
です。(どちらも私の部屋ですが)
次にここへライカのお骨を置くのは一周忌の時かな。

どちらにいてもライカの居心地がいいと嬉しい。
完全な自己満足ですが、私がライカにしてあげられることが
今となっては少なすぎるので…





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-19 20:14 | ライカの話 | Comments(2)
2013年 06月 13日

六七日

今日はライカの六七日です。

お花とフルーツを新しくして、旅も終盤にさしかかっている
ライカを励ましました。

e0318091_1914372.jpg
立派なオリエンタルユリは、日曜日に青山フラワーマーケットで
買ってきたものです。



1本にお花が8輪も付いていて、買った時には2輪だけ咲いて
いました。今は5輪咲いて、かなりボリュームアップ。

e0318091_1915966.jpg




今回はもう1種類、お花の名前が分からないのですが、丸くて
少し変わったお花も昨日買いました。

e0318091_1921982.jpg





小さい紫色のお花がボールみたいに集まっています。
ネギみたいに太い茎とのアンバランスな感じが面白いです。

e0318091_1923350.jpg




newフルーツはアメリカンチェリー。

e0318091_193252.jpg
お庭のサクランボと食べ比べてもらおうかな、と思って
選びました。

こっちの方が大粒だし、肉厚だし、甘みも強いので
こちらの方がお気に入りになってしまうかも(笑)




        *  *  *




来週はいよいよ七七日、いわゆる四十九日になります。
四十九日が過ぎたら、ライカの骨を初七日まで置いていた
所に戻します。

お墓は作りません。

お墓に入れて「ちゃんと」しないとダメ、みたいなことを
言われたこともありますが、私に言わせると「ちゃんと」って
どうゆうこと?
これは他人に基準を決められることではないと思います。

もちろん、お墓派の人を否定する気はありません。
ただ同じように自宅供養派の人を否定してほしくないだけです。




…と、なんだか少し感情的になってしまいましたが、今は
とにかくライカが無事に49日間の旅を終えらえるよう祈る
ばかり!


こちらの世界は梅雨に入り、だんだんじめじめしてきたし
これからどんどん暑くなってくると思うので、ライカのこと
だけでなく、自分の体調管理もしっかりしていかなくては
いけません。

e0318091_194451.jpg


今日は梅雨にふさわしい湿度でした。

気温は低かったのに、それでも不快指数は
自分的に高かったなぁ…



これからは気温も高くなってくるのかと
思うと…嗚呼、恐ろしい!








よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-13 20:19 | ライカの話 | Comments(9)
2013年 06月 06日

五七日

今日はライカの五七日です。



昨日、ルーカスママさんからいただいたお花を
さっそくライカのそばに飾りました。

お花はライカをイメージしてくださったものだそうで、
とっても可愛いらしいアレンジです◎
可愛らしさの中に、ミントの香りが爽やかさも加えて
くれているところも素敵!

e0318091_15541053.jpg
ラッピングも素敵だったので、外すのがもったいない
くらいでした。



それにしてもこのミントの香り、とってもツボです◎
e0318091_15534571.jpg
ミントってすごくたくさんの種類があるので、はっきり
分からないのですが、これはスペアミントかな?

こんなにいい香りがするなら、自分でも育ててみたいかも!

e0318091_15543537.jpg




ブーケの中には、もふもふっとしたものも。

ライカのしっぽ(tail)をイメージしてくださった
そうです。確かに(笑)



ブログのタイトル「otter tail」にもなっている
ライカの可愛いしっぽを彷彿とさせます◎




e0318091_15554731.jpg

私の大好きな青山フラワーマーケットで
買ってきてくださいました!

嬉し~い◎






オシャレなブーケをいただいて、ライカの笑顔もひときわ
まぶしく輝いて見えます!
e0318091_15542898.jpg
お花と一緒にお供えしてあるお菓子も、ルーカスママさん
からのいただきものです。



こちらも素敵なラッピング◎

わが町、大網ではなかなか見つけられないオシャレさです。
e0318091_15552012.jpg



五七日用に、今日はパイナップルも置きましたが、きっと
パイナップルより先に、ライカはルーカスママさんからの
お菓子に飛び付いていることでしょう(笑)
e0318091_155589.jpg



ルーカスママさん、こんなに良くしてもらってライカは本当に
幸せです。
昨日からもう何度も言っていて聞き飽きたかもしれませんが、
もう一度だけ…本当に有難うございました!







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-06 16:43 | ライカの話 | Comments(2)
2013年 06月 03日

初月忌

5/3から一か月が経ちました。



一か月前のことを思い返す余裕はまだ全くありませんが、
この一か月がとてもゆっくり過ぎて行ったことだけが印象的
です。
ライカが一緒だった頃は、春が来たと思ったらすぐに夏が、
夏が来たと思ったらもう秋が、冬が…というように、とても
時間の流れが早かったのに。

でも、初七日から初月忌まで「~七日」という区切りがやって
くるたびに、頭では「もうか…」と思っていたはずなんですよね。
なのに、トータルで考えると早く過ぎた気がしません。

うまく言えませんがそんな一か月でした。



今日は、昨日買っておいた百合をライカのそばへ。

e0318091_16541238.jpg
昨夜はキッチンの窓際で吸水させていました。
今朝、キッチンへ下りたら部屋いっぱいに百合のいい香りが◎

さっそく切り戻して花瓶へ。ライカのところへ持って行くと、今度は
私の部屋があっという間にいい香りに。



昨日は芍薬も一緒に購入。

まだ固い蕾です。
e0318091_16533693.jpg
芍薬の蕾って何度見てもカワイイ◎

蕾から咲き始めくらいが一番好きかもしれません。
咲いてしまうと、その後けっこうすぐに散り始めてしまうので、もう
終わり…っていう気分になってしまいます。

e0318091_16543497.jpg
今回の蕾は全部やや小ぶりなので、お花の大きさも小さいかも。
でも、カラーはとっても好みです◎

この一か月で芍薬を6本ずつ3回買いましたが、2回目の芍薬は
少し色が薄めでした。どちらかというと1回目の芍薬の方が好みの
色だったので、今回はそっちに近くて嬉しいナ◎





初月忌用のお供えは、スイカです。

e0318091_16535559.jpg
直径30cm以上の立派なスイカがもう出ていたので、思わず購入。
ライカはスイカ大好きでした◎
丸々一個でビックリしているかな。


どーんと置いたので、机からはみ出そうです(笑)
e0318091_16545439.jpg


今日は「美味しいスイカの選び方」をスーパーで検索!

とりあえず一個選んでカゴに入れ、それを片手で持ちながら
もう片方の手でiPhone操作。スイカを持ってる方の手を重さで
ぷるぷるさせながら調べた結果、美味しいスイカは…

   ・シマシマ模様がはっきりしている。
   ・シマシマ模様のうねうね具合が激しい。
   ・シマシマ模様が盛り上がっている。

などなど、シマシマ模様に関するものが多かったです。
後は、熟し具合をお尻部分で判断する方法などもありましたが、
とりあえず「たたいて音で判断」するのは甘さの判断にはならない
とのことでした。

たたくと、音で水分量や内部の空洞なんかは分かりますが、
甘さの判定にはあんまり、という意見が多かったです。
(ただ、音の高低で判定するという説も聞いたことあり…)


今日は一応その基準にのっとってスイカをもう一度選び直してから
買ってきました。ライカが喜んでくれますように◎








よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-03 18:20 | ライカの話 | Comments(4)