otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出掛け( 44 )


2015年 11月 09日

11/9分をさかのぼりアップ

久しぶりに父と会って、私の大好きなお店で小龍包を
ご馳走してもらいました◎

小龍包が美味しすぎ!
e0318091_15123022.jpeg

「もっと追加したら?」という父の嬉しい言葉もありましたが、
ほどほどでストップできた自分に拍手(笑)!

食事の後はデパートをぶらぶら。
デパ地下でこれまた私の大好きなパンを父に買ってもらい、
帰りはスタバ◎
e0318091_15124199.jpeg

期間限定のクランチーキャラメルフラペチーノは美味しかった
ですが、クランチされたナッツやらトフィーやらがストローに
詰まる…はは。
ほんの少し太目のストローがあればいいのにな。





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-11-09 15:11 | お出掛け | Comments(0)
2015年 11月 03日

11/3分のさかのぼりアップ

さかのぼりアップ第3弾!


11/3の祝日は、買い物ではなくおしゃべり目的でIKEAへ◎


e0318091_17461474.jpeg
e0318091_17463375.jpeg
e0318091_17464646.jpeg
e0318091_17465750.jpeg
e0318091_17471276.jpeg
e0318091_17472318.jpeg



世間がお休みの時にIKEAへ行くことってなかなかないですが、
予想通りの混み具合でした(苦笑)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-11-03 17:45 | お出掛け | Comments(0)
2015年 11月 01日

11/1分のさかのぼりアップ

さかのぼりアップ第2弾!

11/1は年に数回ある土日休みの日だったので、人が多いことは
覚悟の上で上野へくり出してきました◎

友達と行く予定だった国立博物館での「ブルガリ展」。
でもその子となかなか予定が合わなくて…どうしようと思っていたところ、
母が興味を示してくれましたので、一緒に行ってきました◎



…ということで、どうぞ。



e0318091_17434871.jpeg
e0318091_17440421.jpeg
e0318091_17441694.jpeg




「ブルガリ展」だけじゃなく、常設展も堪能できました◎




追伸 : ルーカスママさん、行ってきましたよ~!
      「ブルガリ展」のカタログが売り切れていたのが残念でしたが、
      思っていた通りの素晴らしさでございました◎
      韻松亭はすっかり母のお気に入りに!




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-11-01 17:43 | お出掛け | Comments(0)
2015年 10月 30日

10/30分をさかのぼりアップ

5年前に1年間だけやってた時より、かなり気楽に取り組めて
いるツイッター。
そうだ、ブログをさぼり気味な時は、ツイッターのログを
ブログに載せてしまおう!と思い立ちました(笑)

…ところがここで障害が…エキサイトブログでは、ツイッターの
ログを写真と一緒に記事内に埋め込めず…△
埋め込もうとすると、文章はOKなのですが、写真だけは
リンク先のURLが表示される形式。えぇ~△

仕方ないので古典的な方法ですが、iPhoneでスクショを
撮って、それをブログに載せることに。

とりあえず10/30のお出かけ分をアップしてみました。




どうぞ。



e0318091_15264760.jpeg
e0318091_15270801.jpeg
e0318091_15271826.jpeg
e0318091_15273016.jpeg
e0318091_15274304.jpeg



パソコンで見ると、やたらめったら文字が大きいけど
スクショ画像のサイズを小さくするのもメンドクサイので
もうこれでいこうと思います(笑)

ブログをさぼり気味な時の罪悪感が、これで少し減るかな~。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-10-30 15:26 | お出掛け | Comments(0)
2015年 10月 08日

とりあえず練習

初期不良で交換してもらったRX100を持って鴨シーへ。

いままでずっと使っていたデジカメ(DMC-LX2)は8~9年前のもの
だったので、新しいデジカメ(DSC-RX100)の進化にはかなり
圧倒されています(笑)!

でもその進化の中で、まだ慣れずに四苦八苦しているのがピント。
LX2のピントは中心に固定されていたのに対して、RX100はピントを
合わせる場所をカメラ側が判断。
最近のデジカメってこのパターンですよね。超便利~と感じることも
あるのですが、微妙にそこじゃない~となることもあって、そうなると
好みの場所にピントを合わせるのがLX2よりちょっと手間。

だから、絶好のポジションでぷかぷか浮いていてくれるウミガメを撮る
だけでもなんだかあわあわしてます△

e0318091_1983315.jpg
この写真、正確にはどこにピントが合ってるんだろ??

クチバシのあたりがぼやっとしているのは、ピントが合っていないからなのか、
それともウミガメが動いたからぶれているからなのか…

e0318091_1984741.jpg
結局ピントは首のあたりなのかな??

う~ん、やっぱり動物を撮るのは難しいですね△


寝てる子なら簡単ですが(笑)

e0318091_19174338.jpg



起きててもこれくらい動かないのは非常に良し(笑)

e0318091_1918376.jpg



動くと一気にこんな感じ…とほほ。

e0318091_19181756.jpg



でも頑張たご褒美でしょうか。初めてカマイルカの授乳シーンを
見ることができました!

e0318091_19183115.jpg

やったー◎


カマイルカのプールは、上からの日光がとってもキレイでお気に入り◎

e0318091_19184431.jpg



プールを下からのぞける地下部分は、夏涼しく冬暖かくとっても
過ごしやすい和み空間です。

e0318091_19185643.jpg







おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-10-08 19:29 | お出掛け | Comments(2)
2015年 04月 30日

舟盛り定食

(iPhoneにて投稿)

片貝海岸にできたばかりの「海の駅」に行ってきました。
いわゆる「道の駅」系の施設ですが、中には昔の漁師さんが
使っていたいろいろなものが展示してあってそれが思いのほか
面白かったです◎

下の写真は漁師さんがお祝い事のとき着ていた「万祝(まいわい)」。
e0318091_16184320.jpg
色合いが渋くてかっこいい!


でもここに行った元々の目的はこの展示ではなく、今朝の
TVで紹介されていた、話題の(?)「船盛り定食」を食べるため!
         
          コレ!
          ↓
e0318091_21205223.jpg























なんとこれで¥1000!

お昼時をずらして行ったのですが、並びました~。
でも並んだだけあって美味しかったので大満足◎

ごちそうさまでした◎





おしまい。










[PR]

by leica1114 | 2015-04-30 21:39 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 29日

飛騨高山旅行記vol.4

とうとう旅行記最終回です。

今日は多治見で行われていた「国際陶磁器フェスティバル」の
様子を。
e0318091_1442891.jpg
こちらのフェスティバルは3年に1回行われるそうで、今回は
その10回目。平日なのに広い駐車場はほぼ満車状態で、
車のナンバープレートを見る限り日本全国からたくさんの方が
やってきていることが分かります。



フェスティバルは岐阜県の3市が協力して開催しています。

多治見市
e0318091_14421474.jpg

土岐市
e0318091_14422070.jpg

瑞浪市
e0318091_14422944.jpg


この3市の紹介が展示されている渡り廊下のような通路を
通り抜けると、会場の建物が見えてきます。
e0318091_14423534.jpg
大きーい!キレーイ!

これは絶対に名のある建築家の設計だな…と思っていたら、
入口に、建物の全形模型が。
それによると設計は「磯崎新」。わぁ、大御所だ(笑)
e0318091_14424150.jpg
建築学科時代のクセで、ついつい建物に目がいってしまいまが、
この日の主役はコンペティション!
さっそく展示会場まで進みます。

この先に母の作品が◎
e0318091_14424823.jpg
入場すると、過去の入賞作品が照明を落とした薄暗い
空間に並べられていました。
私は陶芸にあまり興味ないですが、その私が見ても
入賞することに納得できるような素晴らしい作品だらけ
でした◎

さらにその先に行くと、大きい窓のある明るい展示室に
たどり着き、そこに今年の入賞・入選作品が並んでいました。
もちろん母の作品も!
本当はここに作品の写真や会場内の様子を載せたいところ
なのですが、残念ながら会場内は撮影禁止△
ただ、入口でスタッフの方に「自分の作品だけ撮影したい
のですが…」と言ってみたら、プレス用の腕章を渡されて、
撮影中はこれを付けてくれればOKとのことでした。
そこで、母の作品の写真を会場で撮ることができたの
ですが、撮った写真をブログに載せてもいいかどうかは
グレーゾーンなので、ブログでの公開は控えておこうと思います。

3年後にいい作品ができたら、母にはまたチャレンジして
もらいたいです◎
その時にもう一度ここへ来られることを祈って、名残惜しい
ですが、会場を後にしました。
e0318091_14425979.jpg



帰りは会場のすぐ近くのインターチェンジから中央道に入って
あとはひたすら高速を使いながら、一路千葉へ!
e0318091_1443815.jpg
山に囲まれながらの運転がとても気持ち良かったので、
東京入ったあたりから正面に山がだんだんなくなっていき
かなり寂しかったです。

その昔、父の実家がある大阪へ車で行く際、中央道を使うと
景色が山ばっかりでつまんない…東名だと景色がいろいろ
変って面白い!と思っていたkeiですが、今回の岐阜行きで
そうとう中央道のファンになってしまいました(笑)



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-29 15:49 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 28日

飛騨高山旅行記vol.3

少し間が空いてしまいましたが、旅行記3回目です。



今日は泊まったお宿のことなど◎

泊まったのは、母が以前友人と泊まった旅館で、その時は
宿泊者のほとんどが外国の方だったそうです。
今回は、私たち以外に日本語をしゃべっているお客さんが
もう3組いらっしゃいましたが、そのほかのお客さんはやはり
とっても国際色豊かでした。

西洋文化の中で育った方にとっては、まさに「THE JAPAN」
とも言うべき佇まい◎
e0318091_14163143.jpg


こちらの旅館では、お部屋に浴衣が準備されていますが、
それとは別に色浴衣をもう1枚選ぶことができます。
e0318091_14164381.jpg
色浴衣を着て旅館周辺の観光に行くのもまた良し◎
お部屋には色浴衣で外出する用の籐カゴまであって、
それにお財布などを入れて外出できちゃいます◎


今回は旅館に着くのが少し遅かったため、着替えずに
そのまま旅館近くの古い町並みを見に行きました。

川を渡ると…
e0318091_1417263.jpg


すぐにこんな町並みが◎
e0318091_14171057.jpg
写真で見るより実際はもっと暗くなっていて、お土産屋さんが
どんどん店仕舞い…かなり焦ってしまいました(笑)

飛び込みでなんとかお土産ゲット!
ホッとして旅館に着くと、一番のお楽しみ…!

      ゆ・う・ご・は・ん ◎

いちおう全て写真に撮ったのですが、雰囲気のある
照明の下、どうにも上手く撮影できませんでした△
そこで、なんとかマシな写真だけご紹介。

前菜、バーニャカウダーの後のお刺身です。
e0318091_14171919.jpg

鰆の焼き物。
e0318091_14173188.jpg

さらに何品が出てから、お待ちかねの飛騨牛です!
e0318091_14174254.jpg
実はこの食事の際、すきっ腹へ一気にアルコールを
入れてしまった母の体調に異変が…!
結局、母は飛騨牛を1枚しか食べられず、私が母の分も
含めて5枚も飛騨牛を食べてしまいました◎


最後に締めのデザート◎
e0318091_14175351.jpg
デザートはビュッフェ形式になっていて食べ放題なのですが、
母の体調がいまひとつだったので、お部屋に持って行って
ゆっくり食べることに。

お部屋でTVを見ながら楽な姿勢でだらだらっと食べました(笑)
改めて見るとすごい量…!
(結局、母の分もほとんど私が食べたし(笑) )


でも、この日は私もデザート食べたらもう限界!
眠くって、お部屋に付いているお風呂に入ったらバタンキュー。
旅館の大風呂(温泉)は次の日の朝風呂にしました。


次の日は朝風呂の後、これまたボリュームたっぷりな
朝食を。ここでも飛騨牛きましたー!
e0318091_1418335.jpg
夕食の飛騨牛は鉄板焼きで、焼きあがった後に柚子胡椒や
スパイシーなハーブ塩などお好みのものを付けて食べましたが、
朝食は「ほう葉味噌」と一緒に焼くことで、ひと味違った美味しさを
楽しめました◎


お部屋にはネスカフェのドルチェグストがあるので、朝食後は
それを使ってお部屋でコーヒーを一杯。
e0318091_14182333.jpg
ドルチェグストは一度使ってみたかったので、かなり
テンション上がりました◎
我が家にあるネスカフェ・バリスタと比べると、当たり前ですが
こちらの方がかなり本格的なお味。
ちょっと欲しくなってしまいました。いけないいけない(笑)


旅行にはライカも同伴◎
e0318091_14183185.jpg
出発前にこの写真を忘れないように仕舞って…

名残惜しいですが、ステキな旅館ともお別れです。
e0318091_14184173.jpg
この日はこのあと多治見へ向かい、国際陶磁器フェスティバルの
会場で、入賞した母の作品を見てから帰宅。
多治見の様子は次回アップします。次回でようやく旅行記も
完結だー(笑)



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-28 15:30 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 22日

飛騨高山旅行記vol.2

白川八幡神社でお祭りを見た後の、村内観光の
様子です◎

次の御神事が始まるまでの1時間ほどの間に、
世界遺産である白川郷を散策しました。
お天気が良くって、暑過ぎず寒過ぎずのちょうど
いい気温。
キレイな水が村中を流れていて、そこに立派な
鯉が気持ちよさそうに泳ぎ回り…ってあれ??
鯉と一緒に、明らかに鯉じゃない魚も。
           ↓
e0318091_16475924.jpg
鱒っぽい顔つき体つきです。そしてすごく大きい!
ビックリしてしまったkeiです(笑)



次はいよいよ「合掌造り」のおうちを◎
白川郷では、有名な合掌造りの家を観光のために
有料で開放しています。そのうちのひとつを見るために、
ソフトクリームを食べながら村の中を探します。
e0318091_1648712.jpg


ところがここで予想外のことが。
当日は白川八幡神社のお祭りの日だったので、
解放している家のほとんどが臨時休館!

有名な長瀬家も…
e0318091_16481322.jpg

和田家も…△
e0318091_16485061.jpg
休館です!

よく見ると、お土産屋さんもお店を閉めているところが多く、
地元の方のお祭りに対する意気込みを感じました(笑)

結局、唯一解放していた神田家へ。
e0318091_16484377.jpg
内部の写真を頑張ってたくさん撮ったのですが、
ちょっと暗くてどれもこれもいまひとつ…

唯一まぁまぁな、3階部分がこちら。
e0318091_16482032.jpg
当時使っていた生活用品が展示されていました。
それにしても内部の広さには驚かされます!

囲炉裏のある1階。囲炉裏の火を見張るための中2階。
そして上の写真にもある3階。
さらに、屋根裏部屋的な4階まであって、狭い住環境に
慣れている現代人からすると、この1軒で30人くらいの人が
悠々と生活できそうでした◎

こちらの写真は4階の窓から外を見た様子。
e0318091_16482945.jpg
白川郷は雪の時期が一番美しいと言いますが、
よく分かります◎
ただ、暖房器具が囲炉裏しかない時代の冬の寒さは
そうとうキツイものだったろうなとも思いました。

トンビ(?)が似合う◎
e0318091_16485891.jpg


世界遺産に認定された影響か、村のいろいろな
ところがキレイに整備されています。
e0318091_1649621.jpg
橋も駐車場も本当にキレイ!


…なんてウロウロしていたら、お祭りの次なる御神事が
始まる時間になりました。さっそく八幡神社へ取って返すと…

地元チビッコたちが入場~!
e0318091_16491286.jpg

太鼓と金属製の打楽器を使った御神事が始まりました。
e0318091_16491845.jpg
いかにも日本的な演奏(?)なのですが、リズムの取り方が
かなり難しそうで、そうとうな練習量が必要そうです。

そしてこの演奏、金属製の打楽器をたたく時に、木製の
トンカチのようなものを使うのですが、チビッコたちが
一生懸命たたくので、次々にトンカチが割れてきて
破片が周りに飛び散るという迫力でした!
e0318091_16492543.jpg
周りで見ている地元の大人たちは、かつての自分の姿と
重ねて見ているのでしょうか。
長く続くこういった催しが地元にあるのっていいですね◎


さぁお次は獅子舞です!
青鬼と赤鬼が見守る中、むしろの上で雌獅子の舞。
e0318091_16493747.jpg
(ピンクのリュックの女性、青鬼を見過ぎです(笑) )

e0318091_16494351.jpg


その後で雄獅子の舞。
e0318091_16503755.jpg
獅子と戦う役目のチビッコがいて活躍していました◎
こんなに子供たちが活躍するお祭りは珍しいように
思います◎チビッコたちお疲れ様!

この後、境内でどぶろくがふるまわれ、大人にとって
本当のお祭りが始まるそうです(笑)
私たちは車の運転があるので、このどぶろく祭りには
参加せずここで神社をあとにすることに。

当日はお祭りのことを全く知らずに行きましたが、
思いがけず楽しませてもらいました◎
e0318091_16504585.jpg
今日は、この日宿泊した旅館の様子もアップしようと
思いましたが、写真が多くなってしまったので
次回へ持越し。


一泊の旅行でしたが、たくさん写真を撮ったので、あと
2回くらいブログを書かないと終わらなさそうです。





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-22 18:23 | お出掛け | Comments(0)
2014年 10月 20日

飛騨高山旅行記vol.1

先週の旅行レポートを何回かに分けてアップしたいと
思います。まずは初日に行った白川郷の様子◎


当日は暗いうちから車で出発!
中央道に入ると正面に見えてくるのは、山、山、山◎
e0318091_1537020.jpg

山がどんどん近づいてきます◎
e0318091_1537859.jpg
台風が去っていき、このキレイな青空◎
高速を使っても千葉から岐阜までかなり時間がかかり
ましたが、景色が本当にキレイで気持ち良く、あまり
疲れを感じることもありませんでした。



休憩をはさみながら進んで、お昼前に到着。

白川郷は、ご存じのとおり世界遺産に認定され、
世界中から観光客がやってくる場所です。
駐車場もキレイに整備されて観光慣れしている
雰囲気が伝わってきました(笑)

到着した15日は、偶然にも白川郷の神社でお祭りが
行われていて、神社に近づくととってもにぎにぎしい音が!
e0318091_15373570.jpg


さっそく神社に入ると、太鼓や笛の生演奏◎
e0318091_1547199.jpg
太鼓が生演奏なのはよくありますが、笛まで生なのは
なかなかない気がします。
演奏しているのは地元の若衆。ピアス&長髪みたいな
「いかにも」な若い人たちがすごく上手に横笛を吹いている
ギャップが良かったです(笑)

社前の階段に並ぶ地元チビッコたちも、手には小さな太鼓や
金属の打楽器を持って一緒に演奏。
e0318091_15473738.jpg


演奏後は社からお神輿が。
e0318091_1538315.jpg
お神輿と一緒に、今度は雅楽が聴こえてきます。
おそらくこれも生演奏。

お神輿が社からその隣の建物に移された後に、神主さんと
巫女さんたち(地元チビッコ女子ver)が村を一回りして戻って
くるまでしばし境内で待機。
e0318091_15381392.jpg


さきほど活躍した地元チビッコ(男子ver)も、赤鬼&青鬼と
一緒に整列してひたすら待ちます(笑)
e0318091_15382236.jpg
このチビッコたちが着ている着物の柄がすごく良かったです◎
色合い的にはけっこう派手なはずなのに、全体的な色味が
渋く抑えられていてお見事!
龍の絵が染め抜かれていて、もし同じ柄の手ぬぐいでも
売っていたら絶対買っていましたよ~(笑)


若衆も整列。
e0318091_15383250.jpg
半被の襟部分に「太鼓方」「笛方」という文字が入っています。
この方たちも数年前はチビッコ隊の一員だったのでしょうね。

この待ち時間がけっこう長くて、待っている間中、チビッコも
若衆も観光客のカメラの餌食になっていました(笑)
有名な観光地って大変…!

…なんて思っていたら、紋付袴を着た大人たちが集まってきて、
どうやらいよいよ神主さんたちがもどってくる様子。
e0318091_15475919.jpg



雅楽隊もやってきました。
e0318091_15385027.jpg
やっぱりさっき聴こえた雅楽は生演奏だったんだ◎


粛々と…というより、けっこうにぎやかに御神事が(笑)
e0318091_15385830.jpg


ここでいったん御神事が終わって、休憩。
みんな社の方へ戻っていきます。
e0318091_1539640.jpg

中には「ミス白川?」みたいなすごくキレイなお姉さんも。
e0318091_15391544.jpg
チビッコ巫女さんたちの中から、いずれはこのお役目を
受け継ぐ子が出てくるのかな。
女子的には憧れのお役目っぽいですね(笑)

次の御神事まで1時間以上あったので、ここで私たちも
いったん神社を離れ白川郷のほかの場所の観光をする
ことにしました。
e0318091_15394027.jpg


もちろん一番の目玉でもある
合掌造りもしっかり見てきましたヨ。
その様子は次回のブログでアップ
しますね。

大学時代の飛騨高山観光では、
時間の関係で白川郷には寄らなかった
ので、初めての白川郷。
想像以上に合掌造りが大きくてちょっと
ビックリしてしまったkeiです。



最後に、太鼓の上の木彫りがステキだったのでパチリ◎
e0318091_15392746.jpg
地元名産の「とちの実」でしょうか。
なんだかすごくかわいかったです◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-20 16:53 | お出掛け | Comments(0)