otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作り( 45 )


2014年 12月 08日

輪針

ニットブームがきているこの冬、ブームに拍車をかけて
いるのが「輪針」です。
その名の通り、「輪」状のものがお手軽に編める編み針ですが、

もうこれが便利で便利で…!

前回ニット帽を編んだ時も、始めは基本的な「4本針」を使う
輪編みをしていたのですが、2段くらい編んだ段階でかなり
イライラ…すごく編みにくーい!
この先このまま続けたら、ストレスで編み物ブームが終わるかも、
という気すらしてきたので、大急ぎで「輪針」を注文しました。

中には「輪針」は編みにくい、昔ながらの「4本針」や「短5本針」
などで編む方が編みやすいという方もいるようなので、全ての方に
合うとは言えないかもしれませんが、少なくとも私にはピッタリ!
でも、購入前は実際に使いやすいかどうか分からなかったので、
いろいろなメーカーから出ている輪針を徹底的にリサーチしました。

その結果購入したのは、広島県に本社のある「チューリップ」という
国産メーカーの輪針。
e0318091_1343441.jpg
コードと針が外せるタイプにしました。
これだと編んでいる最中にサイズの違う針に簡単に付け替えることが
できるので便利だし、同じサイズの針で2つの作品を同時進行している
時でも、コードだけ2本用意しておけば針を付け替えて共有できます。

チューリップには、針とコードがくっついた一体型のタイプもありますが、
付け替えタイプの方が断然便利だと思います。
欠点は一体型に比べると割高なこと…でも使い方によっては付け替え
タイプの方がお得になることもあるので、どちらとも言えないのかな。
輪針を作っているメーカーでは、この付け替えタイプと一体型タイプの
両方を作っていることが多いので、どちらも同じように需要があるということ
なのだと思います。

そんな数あるメーカーの中から、今回チューリップ社のものを選んだ
理由はふたつ。
  ①編み針の長さに「ロング」タイプがあること
  ②コードと針の境目が可動式なこと

チューリップ社には、針部分が8cmくらいのショートタイプと、
12cmくらいのロングタイプがあります。
8cmはほかのメーカーと比べても少し短め。12cmは少し
長めです。手の大きさによると思いますが、私は12cmくらい
あった方が編みやすいと思ったので、こちらを選択しました。
(他メーカーにも11cmくらいのものがあるのですが、このたった
1cmの違いがけっこう大きいのです)
e0318091_134468.jpg



そして理由②ですが、これは絶対にはずせない条件でした。
輪編みをしたことのない私でも、コードと針部分が別々にくるくると
動かなかったら、編んでいる最中にコードがねじれてきて、
最終的にはそのねじれのせいで、針とコードを接続している
ネジ部分がゆるんでくるだろうなぁ、と想像できました。
e0318091_14222623.jpg
実際、可動タイプでない輪針を使っている方のブログには、
1段編むたびにネジが緩むので締め直しています、と書いてあり
ました。きっと私にはそんな根気はないので(笑)、これは絶対に
可動式を選択。
結果、ニット帽を編んでいる最中にネジが緩むことは一回もなく、
ノーストレスで編み上げることができました。
もしこれから輪針の購入を考えている方がいたら、一体型でない
限り、絶対に可動式のタイプをおススメします!


あとは付け替えタイプなので、ネジ部分の作りが雑だったらイヤ…と
思っていましたが、ここはさすが国産!
とっても丁寧な作りでした◎
e0318091_13442238.jpg
私は別に国産礼賛者ではありませんが、やっぱり多くの国産品は
丁寧な作りだということに異論はありません。

購入前のリサーチで、某外国メーカーのものは、わりと頻繁に
このネジ部分がかっちり嵌らないと書いてあったので、そんなことには
ならなかったことにホッとしつつ、嵌ったあとに接続部分の段差が
ほとんどなく、毛糸が全く引っかからない素晴らしさには感動してしまいました。
e0318091_13443441.jpg


追加で、コードとコードを接続できるアダプターや、針をコードから
外した時に毛糸が外れないようにする専用のストッパー、さらに
2本目のコードやサイズちがいの針なども注文したので、この冬は
この輪針を使い倒す予定です◎
e0318091_13452348.jpg



こんな感じで一通り購入してしまったのに、商品と一緒に送って
いただいたカタログを見ていると、まだまだ欲しいものがたくさん!
e0318091_13453595.jpg
手芸系のお買いものはひとつひとつの単価がそんなに
高くないせいか、ついついあれもこれも買ってしまいます(笑)
このあたりで少し物欲を抑えて、出番待ちの毛糸をちゃんと作品に
仕上げてあげなくてはいけませんね◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-08 14:49 | 手作り | Comments(4)
2014年 12月 04日

ニット帽

先日、初めての棒編み作品「黄色いスヌード」を
仕上げたので、そろそろ次の作品に挑戦してみようと
編み物本をめくりました。

かわいい作品がたくさん載っているのでかなり迷いつつ、
次なる作品に選んだのは、引き上げ編みのぽこぽこ感が
とってもかわいいニット帽◎


まずは2目ゴム編み。
e0318091_13522940.jpg
これはスヌードで散々やったので問題なし。

ゴム編みを26段編んだら、次は「引き上げ編み」です。
ここでは毛糸を2色使い、横ボーダーにしていきます。
e0318091_13523677.jpg
毛糸の色を途中で変えるのは初めてだったので、
どんなふうに変えるのか、何か特別な技法があるんじゃ
ないかとワクワクしていたkeiでしたが…
実際に本を読みながら編んでみたら、あ、そういうことなのね…
けっこう普通…と少しだけ拍子抜けしてしまいました(笑)
でもシンプルが一番ですよね(笑)

編み地は期待通り!
ぽこぽこしていてとってもカワイイ!
e0318091_13524353.jpg


最後は減目しながら先をすぼませて絞ったら、てっぺんには
ポンポンを付けて出来上がり◎
e0318091_1353292.jpg
わわっ、けっこういいかも◎

ライカと寒い時期にお散歩している時、いつも
「ニット帽が欲しい…」と思っていました。
それでもどうして買わなかったかというと、髪が
つぶれるのがイヤだったから(笑)
私は後頭部が絶壁なので、髪がつぶれることを
何より恐れています(←かなり深刻…△)。
でも最近パーマをかけたおかげで、多少はつぶれにくく
なって、帽子にチャレンジする勇気が出てきました◎
e0318091_13525349.jpg
まだ実際にかぶって出掛けてはいませんが、
もっと寒くなってきたら大活躍の予定です◎


このニット帽は、「黄色いスヌード」に比べて毛糸も太いし
編む量も少ないので、あっという間に編めるのもいいところ◎
集中すれば数時間で出来上がってしまうでしょう。
母からのリクエストで、今度「色違いのポンポン無し」でもうひとつ
編む予定です。


編み物って楽しいですねー!






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-04 14:53 | 手作り | Comments(2)
2014年 11月 18日

黄色いスヌード

ずいぶん前に出来上がっていましたが、自分の記録のために
ブログにアップしておこうと思います。

人生初めての棒編み作品◎
e0318091_12492588.jpg
編んだ長さはテキスト通りに130cm。
スヌードなので、両端をつないで「輪」にしています。

くるくると巻くと、ふっくらした雰囲気がなんとも言えず
カワイイ◎
e0318091_12493022.jpg
初めての作品にしてはまぁまぁかな。

編み始めはテキストの説明がよく分からなくて「???」の連続
だったものの、いったん棒針の動かし方が分かれば、あとは
同じことの連続ですいすい進めることができました。
それでも130cmはなかなかに長く感じて、途中少し飽きがきて
しまいましたが、後半はなんだか編み終わるのが名残惜しくて
「もう少し編んでいたいー」とか思ってしまったkeiです(笑)



ただ…

今回、初めての棒編みだったので、とにかくテキスト通りの
棒針、テキスト通りの毛糸…というように物を揃えたところ、
あまりいい毛糸ではなかったので、肌触りがいまひとつ…
私はただでさえアトピー体質なので、チクチクしたものが駄目△
できたらもっと肌触りのいい上質な毛糸でもう1枚編み直し
たいかも。

カシミヤ100%の毛糸でのリベンジを狙ってます◎






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-11-18 13:14 | 手作り | Comments(1)
2014年 09月 18日

秋冬ブーム

最近ようやく刺繍ブームが落ち着き、秋冬ブームとして
編み物始めたいなーなんて思っております。

自分でも意外ですが、私は今まで「棒編み」をしたことが
ありません。「かぎ編み」は定期的にブームがやってくるので
割と経験が多いのに。不思議。

そんな私にとうとう「棒編みブーム」がやってきたようなので、
お得意のAmazonで指南本探しをしてみました。
すると、ちょっとグッとくる編み物本を発見!
さっそく注文してみました◎
e0318091_1653619.jpg
どちらも同じ編み物作家さんのもの。


今のところ、セーター等の大物を作ることには興味が
なくて、指なしの手袋とスヌードが狙い◎
特にこの裏表紙の黄色いスヌードは絶対に作りたい!
e0318091_16531681.jpg
模様編みの練習にもなるし、なかなか良さげ◎


本に載っているのと同じ毛糸をネットでさっそく注文したので、
届いたら編み始めたいと思います。
私は棒編み初心者ですが、母は昔かなり本格的にやっていた人。
分からなくなったらすぐ聞けるという安心感がいいですね◎


毛糸、早く届かないかな~◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-09-18 17:11 | 手作り | Comments(0)
2014年 07月 22日

がま口完成編

前回のブログの続きです。


刺しあがった刺繍を仕立てて…
e0318091_11365359.jpg



がま口の袋部分が出来上がり◎
e0318091_113701.jpg



内側には3つのポケットが◎
e0318091_1137834.jpg



大きいポケットと小さいポケット。
e0318091_11371662.jpg
ポケット口はセオリー通り三つ折りにしてミシン掛け…の
つもりだったのですが、裏地に使ったリネンが少し厚め
だったので、三つ折りにするとさらに厚みが出てしまい
使いにくいポケットになってしまいそう…△
そこで、二つ折りにしてからほつれ止めのためのバイアス
テープを縫い付けることにしました。


使ったバイアステープはコスモ製の「ミカン」という
色のもの。もう、この「ミカン」というネーミングにグッと
きてしまいましたよー◎
e0318091_11392971.jpg
急遽Amazonで注文したので、実物が見られず
色に少し不安を残しつつも、ネーミングの可愛らしさに
思わずポチってしまったkeiです。

結果的にイメージ通りの色だったのでホッとしました。
(Amazonでは3巻単位での販売だったので、いまひとつな
 色だったらそうとうツライことに…(笑) )



さぁポケットも無事付いたし、ここまでくればあとは
口金を付けて完成!
今回、この少し変わった口金を使ってみたくての
がま口作りでした。
      ↓
e0318091_11372312.jpg
シルバー色は幕張イオンモールで購入。その後ネットで
ゴールド色を見つけゴールド色も購入。
ネット購入したゴールド色は、写真のように「押し口」と
書かれた紙に包まれて届きました。
「押し口」という名前の口金なのでしょうか。


どちらを使おうかな~と合わせてみる…

まずはシルバー。
e0318091_11373164.jpg



お次はゴールド。
e0318091_11373820.jpg




う~ん、う~ん…




シルバーにしました◎
e0318091_11375646.jpg



完成ー!
e0318091_11384471.jpg



上からも1枚。
e0318091_11385223.jpg



パカっとな。
e0318091_11385911.jpg

今回ポケットを付けるにあたって、ただでさえ小さい
がま口にポケットなんか付けても使うかな?
余計使いづらくなるんじゃない?
なんて思い、少し迷ったのですが…

付けて良かったー!!

サイズは全くの適当だったのに、愛用の目薬がピッタリ◎
さらに、アトピー用の塗り薬やガムなどなど分けて仕舞える
のが想像以上の便利さでした◎
e0318091_113993.jpg
これより小さいがま口だとポケットの意味って正直微妙だと
思いますが、これくらいの大きさならポケットはアリ!という
いい勉強になりました。




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-22 12:28 | 手作り | Comments(4)
2014年 07月 17日

Qスナップ

少し大き目の四角い刺繍枠が欲しいなーと探していて
見付けました。

その名も「Qスナップ」(made in USA)
e0318091_12243767.jpg
11インチの正方形ができるセットと、それと組み合わせて
枠のサイズを変えられる8インチのスペアを購入して
みました。


まず、11インチの枠を組むとこんな感じ。
e0318091_12245192.jpg



そこに8インチのスペアを組み合わせると…
e0318091_1225211.jpg
11x8インチの長方形にできます。


さっそく新しガマ口用の刺繍図案に使ってみました。
枝はチェーンステッチ、葉はレゼーデージーステッチなので、
ここまでは普通の丸い刺繍枠で。
ここから先は丸い刺繍枠ではやりづらいので、Qスナップの
登場です◎
布がしっかり張れて気持ちいい!
e0318091_12251542.jpg



今回どうしてもQスナップが欲しかった理由は、ここから先が
フレンチナッツステッチだから。
e0318091_12252560.jpg



フレンチナッツステッチは立体的なので、刺している最中に
このコロンとした感じをつぶさないようにしたい!
e0318091_1225348.jpg



ところが、私の持っている10cmや12cmの丸い刺繍枠だと、
刺し進めているうちにどうしてもフレンチナッツステッチの
コロンとした部分が枠にかかってきちゃいます△
e0318091_12264745.jpg
このまま刺すと、もちろん枠に押しつぶされて「コロン」が
ペッちゃんこに…△


12cm枠に、無理矢理2つ分の図案を入れてしまうという
手もなくはないですが、枠の近くはすごく刺しづらいので
現実的ではありません。
e0318091_12254439.jpg



これがQスナップを使うと全て解決◎
e0318091_12255369.jpg
フレンチナッツステッチって刺すのがすごく楽しーい!


名残惜しく感じながら、42か所のフレンチナッツを
刺し終えました。
e0318091_1226328.jpg
昨日はこの刺繍をがま口に仕立てるため、ミシン仕事。
今日はこれから最後の口金付けをします。

早く出来上がって欲しいような、もう少し楽しみたいような
複雑な気持ちだったりします(笑)


出来上がったらブログで紹介しますね。



     


         *  *  *





今回の図案は、樋口愉美子さんを本から。
e0318091_12535076.jpg
樋口さん2冊目の本ですが、1冊目は「1色刺繍」の本。
2冊目は「2色刺繍」で、どちらもステキな図案がいっぱい◎

次は何を刺そうかな◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-07-17 13:08 | 手作り | Comments(2)
2014年 06月 18日

加賀ゆびぬき

数年前に作った加賀ゆびぬきです。

e0318091_1710231.jpg
先日、ルーカスママさんが金沢のお土産を送ってくださった
時に「そういえば…」と思い出しました(笑)



作りたくなったきっかけは、確かフェリシモ
ご存じの方もいると思いますが、フェリシモは通販サイトで、
手芸キットなども扱っています。
その中に加賀ゆびぬきのキットがあり、ちょっと気になって
いました。でも、フェリシモは基本的に何回か続けて送って
もらう定期購入型通販。気に入らない場合は返品もできますが、
それもけっこう面倒だったり△
加賀ゆびぬきのキットの中には、すごく刺してみたいデザインも
あれば、私的にいまひとつなものも△

そこで考えた結果、本を買って材料を自分でそろえることに。
(フェリシモだと、キットの中に必要なものが全て入っているので、
 この「材料揃え」がいらなくて楽なんですよねー)


その後は…
作りたい模様はとりあえず一つだったので
          ↓
同じデザインで立て続けに4個作り…
          ↓
        熱冷める


という、怒涛のゆびぬきブームでした(笑)


作り方の参考に買ったのはこちらの本。
e0318091_17114266.jpg
伝統的な模様がたくさん載っていて、見ているだけでも
楽しいです。
太目&幅広に作ってバングルにしたり、ナプキンホルダーに
したりと現代風にアレンジを加えた使い方もネットでは見られる
ので、センスのある方はゆびぬきに限定せず使い方の幅を
広げられると思います。


私は物を作るときには、「使う」ことより「作る」ことに喜びがある
みたいなので、アレンジしてみよう、というところまではいきません
でした。
e0318091_17114978.jpg
作り方が分かって→実際に作る→満足のいく出来になればOK
というなんとも向上心のない流れです(笑)
実際このゆびぬきも、出来上がってから数年の間ずーっと引き出しの
片隅に仕舞われていました。今回久しぶりに取り出して眺め、うん、
いい感じ◎と満足したのでまた引き出しへ。


小さいし、けっこうあっという間に出来るので、興味のある方は
チャレンジしてみてください◎
e0318091_17115877.jpg





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-06-18 17:47 | 手作り | Comments(2)
2014年 06月 12日

麻ひも編みバッグ

急にやってみたくなって買ったこちらの本。


「麻ひもとリネン糸で編むバッグ」
e0318091_12174247.jpg
まずは表紙になっているシンプルな形の麻ひもバッグを
編んで見ることにしました。

底を編んで…
e0318091_1217518.jpg



側面を編んでいきましたが…e0318091_1218076.jpg
途中でマークしておきたい目がいくつか出てきたので、
応急処置的に安全ピンでマーク(笑)

あったまイイー!なんてご満悦だったkeiです(笑)


でも、しばらく使っているとさまざまな欠点が…
   ①取り外しが片手ではできない
   ②大きくてなにかとジャマ
   ③なんとなく切ない

などなど…


結局、専用のリングを買いました(笑)
e0318091_12181061.jpg



当たり前ですが、専用のものは使いやすいですね◎
e0318091_12182182.jpg



隙間時間を使って編むこと2日。
ここまで出来上がりました。
e0318091_12183047.jpg
あと少し!という所なのですが、ナゼでしょう…急にやる気が
なくなってしまったkeiです(涙)


だって…

「麻ひもバッグって編むのがすごく疲れるんだもん」

麻ひもが固いから?指が痛くなるし、肩は凝るし(涙)

「まずは練習」と思い、一番編んでみたいバッグではなく、
編み方が詳しく載っている、あんまり興味のないシンプル
バッグを選んでしまったこともテンション下がった理由だと
思われます。


さすがにここでやめたらモヤモヤすると思うので、完成はさせる
つもりですが、とりあえず少し休ませて、という気分のkeiでした(笑)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-06-12 12:43 | 手作り | Comments(0)
2014年 06月 03日

残ったSIENA その①

キッチンカーテンを作った残りのSIENAをいろいろな
ものに変身させ中です。

まずは鍋敷き◎
e0318091_15104154.jpg
片面接着タイプのキルト芯を間に挟み、ネイビーの
バイアステープで引掛け紐を付けました。

裏面はからし色のリネンで。
e0318091_15104746.jpg
鎌倉スワニーさんで買ったリネンですが、織りが
ざっくりしていて雰囲気のある布です◎
肌触りもとっても良くってすっかりお気に入りの
生地になりました。

今回、このからし色リネンとSIENAのネイビーとの
相性の良さにすっかりやられてしまい、同じ組み合わせで
あと2つ小物を作ってしまいました!

それ以外の生地と組み合わせた小物も1つ出来て
いるので、ひとつずつブログで紹介していきたいと
思います◎



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-06-03 15:24 | 手作り | Comments(4)
2014年 06月 02日

キッチンカーテン

先月作ったSIENAのキッチンカーテンです。

20年間赤いチェックのカーテンが掛かっていた場所ですが、
キッチンの壁紙を一部ネイビーにしたので、合わなくなっての
交換です。
e0318091_2025368.jpg
交換してスッキリしたけど、なんだかまだ見慣れないので
見るたびにドキッと(?)します(笑)



それにしても我が家のキッチン、リビングと明るさが違い過ぎる△
e0318091_203147.jpg
1枚目の写真は午前中なのでまだマシですが、16時を過ぎる頃には
2枚目の写真のようにキッチンがとっても暗~くなってしまいます。

でもこればかりはどうしようもない…
少し薄暗い、雰囲気のあるキッチンだと思うことにします(笑)




カーテンの後ろは棚になっていて、そちら側から見ると
こんな感じ。
e0318091_203991.jpg
黒マットなポットとストウブの定位置です。
定位置になったのはごく最近ですが、居心地良さそう◎



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-06-02 20:49 | 手作り | Comments(2)