2016年 05月 03日

三回目の日

5月3日はライカの命日です。

もう三回目の命日ですが、そんなに経った気がしません。
今でもライカのことを思い出すと涙が出てきてしまいます。
こればっかりは仕方ないですね。
あまりしんみりし過ぎると陽気だったライカが困ってしまうと
思うので、今日はさらりと写真を紹介していきたいと思います。


まずは、お供えのフルーツたち。

e0318091_13355796.jpg
全部ライカが大好きだったフルーツです◎
母が用意してくれました。

母上様ありがとう◎!


そして、端午の節句が近いので、男の子のライカに柏餅。

e0318091_13354518.jpg



そしてそして、忘れてはいけない庭のサクランボ。

e0318091_1336344.jpg
ライカがとにかく夢中だったサクランボ◎
芝生に落ちた実はもちろん、高い場所の実には渾身のハイジャンプを
くり出してサクランボ狩りに勤しんでいました(笑)
ちょうどこの時期に赤くなってくるので、命日に美味しそうなサクランボを
飾ることができます。


サクランボの反対側には白百合を◎

e0318091_13361025.jpg




下の4枚はツイッターにアップしたものです。

今年はプラシオスがいるので、この場所にフルーツやキャンドル等を
設置して大丈夫かな、と少し心配していました。
場合によっては、家の中で唯一プラシオスが立ち入り禁止にしている
和室(畳で爪といじゃうのでNG)に設置することも考えていました。

e0318091_13361719.jpg
でも、助かることにプラシオスががお供え物にいたずらすることは無し。
こうゆうところ、猫だから?プラシオスだから?とても楽です(笑)

プラシオス、ありがとうね◎






               *  *  *





三回目の命日を思いがけずプラシオスというニャンコと迎えることに
なりましたが、去年の年末までは、まさかこんな展開になるとは
思っていませんでした。
当初の予定(?)では、三回目の命日が過ぎたら、二代目ワンコを
考えようかな、と思っていたので、かなりの予定変更具合です(笑)

でも、犬派人間としては二代目ワンコも諦めていないので、いつか
ワンコとニャンコどっちもいるおうちになったらいいな~なんて
思ってます◎






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2016-05-03 13:34 | ライカの話 | Comments(2)
Commented by ルーカスママ at 2016-05-31 07:58 x
お久しぶりです〜
ライカちゃん、3年ですか。
ルーカス、2年になりますが、恋しさは増すばかりです。keiさんも同じかと。
私があちらの世界に行ったら、駆け寄ってきてくれるかな〜、わかるかな〜…。なんて考えてます。犬の匂いや吐く息、美しくない(笑)でしたが、無償に身じかに感じたくて
ラブを探したり(笑)。恋しさは変わらなく未だにpet lossです。
Commented by leica1114 at 2016-06-01 01:50
> ルーカスママさん

うわぁ~ん!お久しぶりです!
早いもので3年…365日×3と考えると、そうかぁ1000日も経ったんですね。
毎日お線香をあげて、遺影の前のお水を取り替えて、お花を絶やさないように…と
過ごしていたら本当にあっという間でした。
そんな日々のなか、日常的にラブを探してしまうのは私も全く一緒です。
今は縁あってプラシオスがいますが、彼のしぐさを見るたび、ライカとはこんなとこが
違うな~とか、ここは同じだ!とか思うことが多く、今まで以上に思い出に耽ってしまって
ます(苦笑)


     HAGE >>