otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 11日

鴨川シーワールド6回目

GW中に2回行った鴨シーでしたが、GWが終わったにも
かかわらず、今日また行ってしまいました(笑)
年パス買って1ヶ月半でもう6回目の来訪です。

13:00からのシャチパフォーマンスにギリギリ間に合うかな、という
時間に家を出ましたが、見事に間に合わず△
パフォーマンスの後半に行うルービングキックの時に到着しました。
写真はパフォーマンス終了後のまったりシャチさん。
e0318091_214112.jpg
次のパフォーマンスが始まる15:00まで私もまったりと園内散策です。


            *  *  *


鴨シーに行ったら必ず様子を見に行くトドの保護個体「サチ」。
e0318091_21413157.jpg
気持ちよさそうにスーイスイと泳いでいました。

体の傷跡は痛々しいけど、傷口自体はふさがっているはず。
e0318091_21413858.jpg
もうあまり心配しなくていい状態なのかもしれませんが、ほかの
トドに比べて少し寂しそうに(私には)見える眼とか…なんだか
よくは分からないのですが、とっても気になります。

ついでに言うと、トドって耳が大きければワンコにそっくり!
この寝てる時の横顔とか。
e0318091_21414848.jpg
ひとしきりトドを見た後は、他の海獣たちもチェック◎


        *  *  *


しばらくしてシャチ水槽に戻ってきたら、トレーナーさんがたくさん。
e0318091_21415695.jpg
ベテラントレーナーさんに新人トレーナーさんが付いて、
なにやら指導を受けている様子でした。

右の男性はトレーナーさんの中でも(多分)一番年上の方。
よくパフォーマンスに出ていらっしゃいます。
e0318091_2142434.jpg


こちらの写真でも、右の女性の方がよくパフォーマンスに
出ていらっしゃる笑顔のステキなトレーナーさんです◎
e0318091_214547100.jpg 
もう一人、(今日はいらっしゃいませんでしたが)これまた笑顔の
ステキな女性のトレーナーさんがいらっしゃり、いつもこの3人が
交代で体の大きなラビーとララのパフォーマンスを行っています(多分)。

そしてラビーの子供であるルーナは、下の写真に小さく写っている
若い男性の方がトレーナーのようです。
e0318091_21422155.jpg
ルーナはまだ小さいので、本格的にパフォーマンスに参加している
わけではないのですが、キレイにジャンプを決めてくれたりすると、
方々から「かわいい~」という声が上がります◎


今日はこの後15:00からのパフォーマンスを観覧。
でもこの回でシャチのご機嫌が…。
途中で一度パフォーマンスが中断しました。
以前もあったし生き物だからそうゆうこともあるよね、といつもは
気にしないのですが、今日はちょっと気になることが…

パフォーマンスが始まって数秒後でしょうか。客席のどこかから
ちょっとビックリするような大きい笛の音(?)が鳴り響きました。
それも、ビーーーーーーーー!!ビーーーーーーーー!!という
具合にかなり長めに何回も△
かなり高めの音だったので、普段超音波を使って会話をしている
シャチにとってすごく気になる音だったんじゃないかと思って
います。迷惑な観客がいてゴメンね、とシャチに心の中で平謝り。
無意識に出るような音ではなかったので、誰かが何かの目的で
意識的に出していたのだと思いますが、はっきり言ってとっても…
不快でした…△
シャチの不調と全く関係なかったとしても、公共の場で出して
いい音量を超えていましたし。それがモヤモヤしたので、ブログに
書いてプチ発散(苦笑)。


一時中断の後は、シャチたちがすごく頑張ってくれて、豪快ジャンプの
名残はこの通り!観客席は6段目くらいまでびしょ濡れです(笑)
e0318091_21423082.jpg
楽しかった◎

パフォーマンスの後に水槽に張り付いて、ラビーとララを見分ける
ポイント探し。
e0318091_21423912.jpg
目の近くの白いアイパッチが有名な見分けポイントですが、
それ以外のポイントを見つけたい!
今日は腹側にひとつ、見分けポイントを見つけることができました。
お腹が見えている時しか使えませんが進歩です◎






おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-05-11 23:29 | 鴨川シーワールド | Comments(0)


<< 鴨シー6回目その②      待機中~ >>