otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 14日

エルゴラピード充電池交換

ライカの抜け毛対策のために購入した、コードレス掃除機
「エルゴラピード」。
ライカがいなくなってしまってからは、使う頻度が格段に
減りました。ここ一年くらいは充電することもなく自室隣の
ホビールームに放置状態…△
先週久しぶりに使おうと思って充電してみたところ、
長年の放置のせいと経年劣化のせいとで、充電機能が
著しく低下していました。

そこで、製造元のエレクトロラックス社のHPから、充電池の
交換ユニットを注文。本日それが到着。
e0318091_1531758.jpg


エルゴラピードの充電池交換は、充電池そのものを交換する
のではなく、充電池が内臓されているハンドクリーナーごと
交換するというかなり非エコな方法…△
「もったいない精神」が浸透している日本では、購入前に
この点にひっかかりを覚える方が多いようです。
私も正直引っかかりましたが、他のコードレス掃除機と
比較したときに、充電池交換以外の面でエルゴラピードに
軍配が上がったので、割り切って購入に踏み切りました。

コチラが今回届いたnewハンドクリーナー。
             ↓
e0318091_15311697.jpg


さっそく交換です。
e0318091_15312323.jpg


とは言っても、ハンドクリーナー部分を入れ替えるだけ。
e0318091_15341170.jpg
交換完了(笑)!


届いたハンドクリーナーは既に充電されていたので、交換して
すぐに掃除機がけをしました◎
(当たり前ですが)パワーも運転時間もばっちり!

交換前の古い充電池では、フル充電しても私の部屋を全て
かけ終われないというヘタレっぷりだったので、もう素晴らし~の
一言です◎
とっても気持ちよくスイスイとお掃除できたのですが、ひとつだけ…
ストレスを感じたことが…△


経年劣化により、ハンドル裏の滑り止め用部品がベタベタに(涙)
(グレーの部品です)
e0318091_1531354.jpg

滑り止めのためにラバー塗装されていたので、そこが経年劣化に
よって加水分解されてしまったようです。
appleの純正イヤホンとかも使わずの仕舞い込んでおくとよく
こうなる…
定期的に使っているものなら大丈夫ですが、使わないで長く置いて
しまうとこうなってしまうのはゴム素材の宿命△

劣化してしまったベタベタの被膜を落とすために、消毒用エタノールで
ひたすら拭き拭き…
e0318091_15314239.jpg
無水エタノールが欲しい…と思いながら拭き続けること10分…
なんとか満足できる手触りになりました◎
ベタベタ被膜を拭き取ったので、ラバー塗装はすでになくなり、
もう滑り止め効果は期待できませんが、ベタベタよりマシなので
良しとしましょう(笑)

せっかく充電池交換をしたので、これからは放置せずに
使い倒さなくっちゃ!



(エレクトロラックス社のHPによると、最新型のコードレス掃除機
 「エルゴパワー」は、充電池そのものの交換が可能だそうです)








おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-04-14 16:38 | 家電 | Comments(0)


<< ヘビロテ動画      ホルモン焼き >>