otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 11日

初英文パターン

先週仕上がった新作手袋。

指先を出したり覆ったりできるタイプの手袋です。
e0318091_15404762.jpg
こちらの手袋は、初めて英文のパターンを読み解いて
編んでみたもので、この読み解く作業が大変でしたが
とっても面白く、記念の一作になりました◎


パターンは海外のパターンサイト「ravelry」から。
Ravelryは世界中のニッターさんが自分の作品のパターンを
登録しているサイトで、作品ごとに好きなパターンを購入することが
できます。
無料のパターンもたくさんあって、見ているだけですっごく楽しい!


ただ、日本のニッターさんにとっては一つだけネックが…
それはパターンの書き方が日本のものとは全く違うこと。
海外のパターンは基本的に「文章」です。
日本の編み物本によくある、こういったパターンの書き方は
ほとんどありません。        ↓
e0318091_1636413.jpg
(作者さんのいるパターンなので、いちおうなんとなくモザイクを…)

じゃぁどうやって編み方を伝えているかというと…
          
          こんな感じ
             ↓
e0318091_1540258.jpg
一瞬、なんじゃこりゃ??ですよね(笑)

読み解き方を誰かに教えてもらわないとまず分かりません。
私は、いずれRvelryのパターンで編んでみたいと思っていたので、
事前にこちらの本を購入していました。
編み物 英文パターン ハンドブック
e0318091_15401790.jpg
こちらの本は、今まで英文パターンを独学で読み解いていた
ニッターさんが絶賛される良書で、タイミングのいいことに、
ちょうど私が英文パターンに興味を持った今年1月に出版され
ました(ナイス!)◎
この本がなかったら、私は一生英文パターンに手を出せな
かったでしょう。

これから英文パターンに挑戦される方には自信を持っておススメします◎
これさえあれば、英語力がなくても大丈夫(笑)←ホント!

英文パターンには独特の用語がたくさん出てくるので、普通の英和辞書
なんて調べても絶対に載っていないのです。
全てハンドブックの中の用語集で意味が分かりました。

ハンドブックのおかげでパターンの意味が分かるたび、本当に
面白くって、これからしばらくは英文パターンにはまりそうです◎


出来上がった手袋は、嵌めると可愛さ倍増!
だから写真では魅力が十分に伝わらず少し残念です。
e0318091_1541496.jpg


手首と指部分のガーター編みがとってもお気に入りです◎
e0318091_15412366.jpg
編み込み程ではないですが、ガーター編みも編み上がると
すごく暖かいので、手袋にはピッタリです。

使うのが楽しみ◎





おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2015-03-11 16:41 | 手作り | Comments(0)


<< ドライトマト      初コーン巻 >>