2014年 12月 11日

省エネ

先日、急にVAIOのキーボードが効かなくなりました。
ワイヤレスなので、多分電池が切れてしまったことが原因だと思い、
さっそくキーボードをひっくり返して電池カバーを外したら…
e0318091_16133920.jpg
出てきたのはSONY純正の電池。

私は自他ともに認めるSONY好きですが、電池はエネループの
充電池を使っているので、この電池は私が個人的に買ったものでは
なく、パソコンを買った時に付いてきたもの。
ということは、今回の電池交換はパソコンを買って以来初めてだと
いうことになります。



えぇー!スゴイ!



このパソコンを買ってもう2年以上経ちますが、その間この
たった一つの電池でずっと頑張っていてくれたなんて!

人によっては、まぁそんなもんじゃない?と言われるかも
しれませんが、これって先代のVAIOに比べるとビックリな
省エネ化なんですよー!

先代VAIOと並べてみました。(2代目VAIOは電池交換済み)
e0318091_162159.jpg
先代のVAIOは電池4本使いの大食いさん。
しかも交換の頻度も格段に多くて、確か半年に1回は
交換していました。

電池の本数が1/4

交換の頻度が2代目VAIOの場合、3年に1回。
(先ほどブログで調べたら、現在のVAIOは2011年12月に
手に入れていました)
つまり、交換の回数が1/6


単純に計算して、1/24の省エネになっています◎
家電の進化ってめまぐるしいものがありますね◎

白物家電やノートパソコンと違って、あまり省エネ化に注目が
集まらないデスクトップパソコンですが、キーボード一つとっても
これだけの省エネ化。
ついつい普段はデザインの進化にばかり目を奪われてしまいがち
だけど、ちゃんとこうゆうところも見てあげなくてはいけませんね(笑)


でも新旧のVAIOだとデザインの進化もやはりはずせないところ◎
新しい方もすでに3年前のものですが、このVAIOが届いた時に、
キーボードのスッキリとしたデザインにとても嬉しくなりましたっけ。

並べてみると、先代VAIOのキーボードはごついですね(笑)
e0318091_16213816.jpg



下の写真では伝わりにくいのですが、厚みもかなり違います。
e0318091_16214530.jpg
先代はフタが付いていたことで厚みがアップしていました。
キーボードを使わない時にはカバーできるので、最初は便利な
ものだと歓迎していたこのフタ。
実際に使ってみると、フタが付いていてもけっこう汚れる…

しかも…


ぱた
e0318091_1622692.jpg


ぱた
e0318091_16221370.jpg


ぱた
e0318091_1622208.jpg
…と開けると…

このボリューム!デカッ!
e0318091_16222634.jpg
いちおう、この折りたたんだフタ部分がリストレストに
なるということのようですが、あんまり恩恵を感じない△

なので、この新タイプはとっても使い勝手良しなんです◎
e0318091_16225732.jpg


専用の極薄なシリコンカバーもフィット感が半端なく
いいですし◎
e0318091_1623593.jpg


ホコリが付いたりしたら、たまに洗ってあげます。
(これは乾かしているところ ↓ )
e0318091_16231567.jpg
白いので、時間とともに変色して黄ばんできたりするのかな、と
心配していましたが、3年経ってもその気配は全くありません◎

ついでなので、マウスもキレイに拭いてあげました◎
せっかくなので、こちらも省エネ比較!
e0318091_16232610.jpg
先代は電池2個。今使っているのは1個。
こちらも交換頻度が格段に減りました。先代はキーボードより
頻繁に交換(2~3ヶ月に1回)していましたが、今は半年以上余裕で
もちます。



最後に…

もう使っていない先代キーボードの中に入れっぱなしになっていた
エネループに電気が残っていて、まだ全然使えたことにビックリ!
3年も忘れてほったらかしていたのにスゴイ◎
でもいちおう充電し直し。
e0318091_16233584.jpg


充電済みのエネループ入れを増やさないといけませんね◎
e0318091_16234355.jpg







おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-12-11 17:08 | 家電 | Comments(0)


<< 玉手箱      輪針 >>