otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 28日

飛騨高山旅行記vol.3

少し間が空いてしまいましたが、旅行記3回目です。



今日は泊まったお宿のことなど◎

泊まったのは、母が以前友人と泊まった旅館で、その時は
宿泊者のほとんどが外国の方だったそうです。
今回は、私たち以外に日本語をしゃべっているお客さんが
もう3組いらっしゃいましたが、そのほかのお客さんはやはり
とっても国際色豊かでした。

西洋文化の中で育った方にとっては、まさに「THE JAPAN」
とも言うべき佇まい◎
e0318091_14163143.jpg


こちらの旅館では、お部屋に浴衣が準備されていますが、
それとは別に色浴衣をもう1枚選ぶことができます。
e0318091_14164381.jpg
色浴衣を着て旅館周辺の観光に行くのもまた良し◎
お部屋には色浴衣で外出する用の籐カゴまであって、
それにお財布などを入れて外出できちゃいます◎


今回は旅館に着くのが少し遅かったため、着替えずに
そのまま旅館近くの古い町並みを見に行きました。

川を渡ると…
e0318091_1417263.jpg


すぐにこんな町並みが◎
e0318091_14171057.jpg
写真で見るより実際はもっと暗くなっていて、お土産屋さんが
どんどん店仕舞い…かなり焦ってしまいました(笑)

飛び込みでなんとかお土産ゲット!
ホッとして旅館に着くと、一番のお楽しみ…!

      ゆ・う・ご・は・ん ◎

いちおう全て写真に撮ったのですが、雰囲気のある
照明の下、どうにも上手く撮影できませんでした△
そこで、なんとかマシな写真だけご紹介。

前菜、バーニャカウダーの後のお刺身です。
e0318091_14171919.jpg

鰆の焼き物。
e0318091_14173188.jpg

さらに何品が出てから、お待ちかねの飛騨牛です!
e0318091_14174254.jpg
実はこの食事の際、すきっ腹へ一気にアルコールを
入れてしまった母の体調に異変が…!
結局、母は飛騨牛を1枚しか食べられず、私が母の分も
含めて5枚も飛騨牛を食べてしまいました◎


最後に締めのデザート◎
e0318091_14175351.jpg
デザートはビュッフェ形式になっていて食べ放題なのですが、
母の体調がいまひとつだったので、お部屋に持って行って
ゆっくり食べることに。

お部屋でTVを見ながら楽な姿勢でだらだらっと食べました(笑)
改めて見るとすごい量…!
(結局、母の分もほとんど私が食べたし(笑) )


でも、この日は私もデザート食べたらもう限界!
眠くって、お部屋に付いているお風呂に入ったらバタンキュー。
旅館の大風呂(温泉)は次の日の朝風呂にしました。


次の日は朝風呂の後、これまたボリュームたっぷりな
朝食を。ここでも飛騨牛きましたー!
e0318091_1418335.jpg
夕食の飛騨牛は鉄板焼きで、焼きあがった後に柚子胡椒や
スパイシーなハーブ塩などお好みのものを付けて食べましたが、
朝食は「ほう葉味噌」と一緒に焼くことで、ひと味違った美味しさを
楽しめました◎


お部屋にはネスカフェのドルチェグストがあるので、朝食後は
それを使ってお部屋でコーヒーを一杯。
e0318091_14182333.jpg
ドルチェグストは一度使ってみたかったので、かなり
テンション上がりました◎
我が家にあるネスカフェ・バリスタと比べると、当たり前ですが
こちらの方がかなり本格的なお味。
ちょっと欲しくなってしまいました。いけないいけない(笑)


旅行にはライカも同伴◎
e0318091_14183185.jpg
出発前にこの写真を忘れないように仕舞って…

名残惜しいですが、ステキな旅館ともお別れです。
e0318091_14184173.jpg
この日はこのあと多治見へ向かい、国際陶磁器フェスティバルの
会場で、入賞した母の作品を見てから帰宅。
多治見の様子は次回アップします。次回でようやく旅行記も
完結だー(笑)



おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-28 15:30 | お出掛け | Comments(0)


<< 飛騨高山旅行記vol.4      自分プレゼント >>