otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 20日

飛騨高山旅行記vol.1

先週の旅行レポートを何回かに分けてアップしたいと
思います。まずは初日に行った白川郷の様子◎


当日は暗いうちから車で出発!
中央道に入ると正面に見えてくるのは、山、山、山◎
e0318091_1537020.jpg

山がどんどん近づいてきます◎
e0318091_1537859.jpg
台風が去っていき、このキレイな青空◎
高速を使っても千葉から岐阜までかなり時間がかかり
ましたが、景色が本当にキレイで気持ち良く、あまり
疲れを感じることもありませんでした。



休憩をはさみながら進んで、お昼前に到着。

白川郷は、ご存じのとおり世界遺産に認定され、
世界中から観光客がやってくる場所です。
駐車場もキレイに整備されて観光慣れしている
雰囲気が伝わってきました(笑)

到着した15日は、偶然にも白川郷の神社でお祭りが
行われていて、神社に近づくととってもにぎにぎしい音が!
e0318091_15373570.jpg


さっそく神社に入ると、太鼓や笛の生演奏◎
e0318091_1547199.jpg
太鼓が生演奏なのはよくありますが、笛まで生なのは
なかなかない気がします。
演奏しているのは地元の若衆。ピアス&長髪みたいな
「いかにも」な若い人たちがすごく上手に横笛を吹いている
ギャップが良かったです(笑)

社前の階段に並ぶ地元チビッコたちも、手には小さな太鼓や
金属の打楽器を持って一緒に演奏。
e0318091_15473738.jpg


演奏後は社からお神輿が。
e0318091_1538315.jpg
お神輿と一緒に、今度は雅楽が聴こえてきます。
おそらくこれも生演奏。

お神輿が社からその隣の建物に移された後に、神主さんと
巫女さんたち(地元チビッコ女子ver)が村を一回りして戻って
くるまでしばし境内で待機。
e0318091_15381392.jpg


さきほど活躍した地元チビッコ(男子ver)も、赤鬼&青鬼と
一緒に整列してひたすら待ちます(笑)
e0318091_15382236.jpg
このチビッコたちが着ている着物の柄がすごく良かったです◎
色合い的にはけっこう派手なはずなのに、全体的な色味が
渋く抑えられていてお見事!
龍の絵が染め抜かれていて、もし同じ柄の手ぬぐいでも
売っていたら絶対買っていましたよ~(笑)


若衆も整列。
e0318091_15383250.jpg
半被の襟部分に「太鼓方」「笛方」という文字が入っています。
この方たちも数年前はチビッコ隊の一員だったのでしょうね。

この待ち時間がけっこう長くて、待っている間中、チビッコも
若衆も観光客のカメラの餌食になっていました(笑)
有名な観光地って大変…!

…なんて思っていたら、紋付袴を着た大人たちが集まってきて、
どうやらいよいよ神主さんたちがもどってくる様子。
e0318091_15475919.jpg



雅楽隊もやってきました。
e0318091_15385027.jpg
やっぱりさっき聴こえた雅楽は生演奏だったんだ◎


粛々と…というより、けっこうにぎやかに御神事が(笑)
e0318091_15385830.jpg


ここでいったん御神事が終わって、休憩。
みんな社の方へ戻っていきます。
e0318091_1539640.jpg

中には「ミス白川?」みたいなすごくキレイなお姉さんも。
e0318091_15391544.jpg
チビッコ巫女さんたちの中から、いずれはこのお役目を
受け継ぐ子が出てくるのかな。
女子的には憧れのお役目っぽいですね(笑)

次の御神事まで1時間以上あったので、ここで私たちも
いったん神社を離れ白川郷のほかの場所の観光をする
ことにしました。
e0318091_15394027.jpg


もちろん一番の目玉でもある
合掌造りもしっかり見てきましたヨ。
その様子は次回のブログでアップ
しますね。

大学時代の飛騨高山観光では、
時間の関係で白川郷には寄らなかった
ので、初めての白川郷。
想像以上に合掌造りが大きくてちょっと
ビックリしてしまったkeiです。



最後に、太鼓の上の木彫りがステキだったのでパチリ◎
e0318091_15392746.jpg
地元名産の「とちの実」でしょうか。
なんだかすごくかわいかったです◎




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-10-20 16:53 | お出掛け | Comments(0)


<< 飛騨高山旅行記vol.2      ほぼ完成! >>