otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 05日

simplehuman

週末に届いたもの◎

e0318091_1213726.jpg



海外旅行慣れしている人のトランクのごとく、これでもかと
シールがペタペタ(笑)
e0318091_12211890.jpg




中身は…



ジャジャン!
e0318091_12133590.jpg
ダストボックスです!


今まで使っていたIKEAのフタ付きダストボックスも悪くはなかった
のですが、使っているうちに不満点がちょこちょこと…

主な不満点は…
その①、口が大きすぎて市の指定ゴミ袋がキレイに嵌らない。
その②、手でフタを開けるタイプなので、フタがだんだん汚れてくる。
その③、フタのヒンジ部分に隙間があり密閉できない。

特にイヤだったのがその②で、例えばお肉の入っていたスチロール
トレイなんかを水洗いして捨てる時、トレイを洗って濡れた手でフタを
開けるとフタが濡れますよね。それをいちいちふき取る甲斐性が
あればいいのかもしれませんが、私にはなく…
さらに生ごみを捨てる時も、少しの生ごみなら我が家はそのまま
ダストボックスへ捨ててしまいます。なので、生ごみの水分が手に
付き、それがフタへ…なんて感じでやはりフタが…△
それなりの量ならビニール袋に入れて口を結んで捨てますが、
少量でいちいちそれをするのはなんだかエコじゃないし、なにより
メンドクサイ!
結局のところ、私の面倒くさがりのせいなのですが、そんなこんなで
少しずつ汚れてきたフタに触ることに抵抗があって、できれば触らずに
開けたいし、できることならそもそも汚れないようにしたい、という
ことで足踏みタイプへの交換を考えていました。


そこでこの半年、自分の条件に合う足踏みタイプを探して
たどり着いたのがsimplehumanでした。

探すにあたり、私の条件は6つ。

  ①軽い力で開くこと
  ②閉まる時に静かに閉まること
  ③市指定ゴミ袋の特大サイズが入ること
  ④密閉できること
  ⑤ゴミ袋が外から見えないこと
  ⑥それなりのデザインであること

今回買ったダストボックスは、この6つの条件をほぼ
クリアしています。

まず①と②はsimplehumanが自社製品の売りにしている
だけあって軽くクリア◎
さらに⑥も、人によって好みはあると思いますが私はこの
デザインとっても好きなのでクリア◎
e0318091_1214175.jpg



シルバーとホワイトですごく迷いましたが、我が家の暗い
キッチンに置くなら明るいホワイトの方がいいでしょう、という
ことでホワイトをチョイスしました。

ホワイトは琺瑯のような質感でとってもカワイイです◎
e0318091_12141545.jpg




パカっと開けると中はこんな感じ。
ゴミ袋をセットするインナーボックスがあります。
e0318091_12142977.jpg
実を言うと、このインナーボックスが今回ちょっと曲者でした。

上に、6つの条件を「ほぼ」クリアした、と書きましたが、
「完璧に」クリアできなかった理由がこのインナーボックス
だったのです(涙)。

上手く説明できないのですが…我が家のゴミ袋は市指定の
特大ゴミ袋で、ゴミを入れた後持ちやすいようにスーパーの
レジ袋のように持ち手が付いています。
この持ち手のせいで、インナーボックスにゴミ袋を入れて
上部を折り返した時に折り返した部分が分厚くなって上手く
ダストボックスにインナーボックスを戻せなくなってしまうのです△

そこで、ダイソーに売っている45Lのビニール袋をセットする
ことにし、収集日にはその袋を指定ゴミ袋にいれることにしました。


ということで、6つの条件のうち「③市指定ゴミ袋の特大サイズが入ること」が
クリアできませんでした。でも他は見事にクリア!
総合的にみるととても満足しています◎


フタは開いたままになるように手動でロックさせることもできます。e0318091_12144429.jpg
さらに、インナーボックスは全て引き出す必要がないよう、
15cmくらい引き出した所で固定させることもできるように
なっていて、なかなか小技の効いた作り◎

個人的には、「simplehuman」のロゴがプリントではなく
刻印で入っている点にテンションアップ◎
e0318091_12145698.jpg
黒いプラスチック部分が艶消し加工されていることもグー◎

正直、たかがゴミ箱に1万円以上ってどうなの…と思っていましたが、
お値段なりの働きはしてくれそうな予感がするので、いい買い物
したということにしておきたいと思います(笑)




おしまい。
[PR]

by leica1114 | 2014-08-05 13:50 | 買い物 | Comments(4)
Commented by ルーカスママ at 2014-08-05 20:20 x
毎日見る物、使う物は納得している、ケイさんには同感。高いけど、素敵な物に囲まれて暮らしたいですよね。
我が家での、予想外の高値の品は、
洗濯物を干す角ハンガー。25年前に主人がハンズで8000円のステンレス製を購入。当時はステンレス製が普及してなくて、一目惚れで買ってきました。私は目が飛び出たのは言うまでもありません。が、しかし、今でも健在で25年間、働いてますよ〜。
プラスチック全盛の時代に(笑)8000円、
今でも笑い話です〜。主婦では絶対にあり得ない買い物ですね(笑)
Commented by leica1114 at 2014-08-05 22:01
ルーカスママさんありがとうございます!

¥8000!!ぎゃー!!高すぎる~!!
でもそれをご主人が買ってこられたということにもっと驚き(笑)!!
きっとご主人には先見の明が◎
25年経った今でも健在なら完全に元はとれていますし、いいものを
使っている、という満足感も格別だと思います◎
生活用品の多くが百円ショップで買えちゃう時代ですが、そんな
時代にちょっぴり逆らったものを揃えていく楽しみってなかなか
いいものですよね◎
Commented by ルーカスママ at 2014-08-05 23:29 x
そうなのです〜。贅沢かもしれませんが、自分の感性にあった物の中で暮らしたい。と常に思いますよ〜。
自宅にいるのも楽しみの一つです。
Commented by leica1114 at 2014-08-06 21:11
ルーカスママさんありがとうございます!

ちょっとだけ贅沢かな?と思うものを、たくさんたくさん迷って
たま~に買う、というのが私にはちょうどいいみたいです(笑)
自宅にいるのが楽しいってとってもステキなことですよね◎


<< 千日紅      ガーベラ団地 >>