otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 15日

「雫」到着

昨日届きました。
タカヒロのドリップポット「雫」、dimanche(ディモンシュ)
オリジナルカラーです◎


鎌倉のdimanche(ディモンシュ)さんで一度実物を
見ていますが、改めて見ても細い!
e0318091_141831100.jpg
通常の注ぎ口が径10mmなのに対して、この「雫」は
3mm細い7mmです。


全形はこんな感じ。
e0318091_14191327.jpg
10mmに比べて細い分、本体のポット部分とのバランスが
悪いような…と気にしていましたが、いざ手元でじっくり
眺めてみると不思議なことに全く気になりません(笑)

母の助言に従い入荷を待って正解でした◎


オリジナルカラーの艶消しブラックももちろんステキ◎!
e0318091_14192045.jpg
艶消し加工のおかげで、表面がサラサラしていて
触り心地がとってもいいです。
昨日は思う存分なでなで…(笑)

フタには内側に突起があるので、傾けてドリップしている
最中にフタが外れる心配はありません。
e0318091_14193794.jpg



艶消し加工はもちろん底までしてあり、底には控えめに
「takahiro」の刻印が。
e0318091_14194463.jpg
本体は刻印通り18-8ステンレスなので、めったなことでは
錆びないはずです。ただし塩素と反応するとステンレスとは
いえ錆びるので、キッチンで塩素系漂白剤を使うときには注意。


今朝さっそくドリップしてみました。
e0318091_14195088.jpg
素晴らしい使い心地に大満足◎

こちらのポットは全ての熱源に対応しているので、我が家の
ようなIHでもOK。
でも艶消しブラックの塗装が剥げてくる可能性を考えて、一応
直接熱するのはやめておくつもりです。
お湯を沸かすのは野田琺瑯のアムケトルで。沸かしたお湯を
「雫」へ移してドリップ、という流れに。
こうすると、沸騰したお湯の温度が程よく下がり、ドリップする
のにちょうどいい温度になってくれるので、一石二鳥でも
あるのです。

ただ、母は入れ替えずにもっと手軽に使いたいようす。
直接IHに乗せられるように、自分用の「雫」を買おうかなぁと
言っています。もしかしたら我が家にもう一つ「雫」がやってくる
かもしれません◎


まだちゃんとしたドリッパーを選べていないので、100円ショップの
プラスチックドリッパーを使っていますが、ドリップポットは一生モノ
と言えるものを持つことができました。
e0318091_14195864.jpg
大切にたくさん使ってあげたいです。


ポットと一緒に入っていた直筆のメッセージ。
e0318091_1420450.jpg
最近はネットでお買い物をしてもこういった感じで印刷ではない直筆の
メッセージが入っていることが多くなってきました。
ネットでは基本的に顔の見えない(今回は1回店舗に行っていますが)
お取引なので、こうゆう心遣いはやっぱり嬉しいですね◎




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-15 15:32 | 買い物 | Comments(0)


<< 新作      ポット「雫」 >>