otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 01日

いざ鎌倉へ vol.2

昨日はカーナビの設定のせいだったのでしょうか、アクアラインに
乗るまでに少し時間がかかってしまいましたが、無事に海ほたるへ
到着ー◎
e0318091_15223718.jpg
お天気がかなり良くって、ここへ着くまでの車内は
暑いくらいでした。
ところが海ほたるで車から降りたら、なんだか寒い…
駐車場からエスカレーターで上へ上っていくにつれて、
その寒さがさらに厳しくなってきました。

この時点で母はこれ以上上へ行くことを拒否(笑)
屋内へ避難してしまいました。
e0318091_15225476.jpg



私は写真を撮るためになんとか最上階まで。
風が強くてとにかく寒いー!
e0318091_15224734.jpg
周りにいる人たちも口々に寒い寒いと言っていました。
そんななか元気なのは春休み中の子供たちばかり。
半袖で走り回っていました…羨ましいエネルギー(笑)

e0318091_1523084.jpg

私は写真を撮ったら震えながら母の元へ。
スタバでエネルギー充填です◎


海ほたるにはたくさんのお店が入っていますが、
実際に入ったのは今回が初めてです。
海ほたるに来るときにはいつもライカが一緒だった
ので、店内には入れなかったためです。

今までは入ってみたいなぁと思いながら我慢して
いた店内でしたが、昨日は、店内から外にいる
ワンコ連れの方を見てそちらの方が羨ましくて
仕方なかったです。




海ほたるを出ると車はすぐに海底トンネルへ。

海底トンネルを抜ければもう神奈川県です◎
神奈川県に入ると一気に土地勘がなくなるので、
今まで以上にカーナビの言いなりになりながら
目的地に設定していた鶴岡八幡宮へ到着しました。


鎌倉では、いつも鶴岡八幡宮の横のコインパーキングに
車をとめるkei家です。

昨日はその後、素直に鶴岡八幡宮に参拝するつもりだった
のですが、正面に回ろうと歩いていたら、途中の干物屋さんに
釘づけになってしまったkeiと母です。
e0318091_15232294.jpg
心奪われたのは店構えにではなく…


お店の前のこの一角。
        ↓
e0318091_15233282.jpg
屋台のようなスペースから美味しそうな香りが漂って
きます。近づいていってビックリ!


なんとここは試食スペースでした!
しかも自分で好きなものを炭火で焼いて食べるという
新スタイルの試食(驚)!
e0318091_15234545.jpg



8種類の干物がお好きなように試食し放題◎
(写っていませんが、このほかに「ほっけ」がありました)
e0318091_1523546.jpg
私はイカのゲソ部分を、母はイカとほっけを試食してみました。

美味しかったので店内にも入って商品をみたら、安さに
もう一度ビックリ!
今我が家の冷凍庫には人からいただいた魚の干物が
ぎっしりと入っているため購入は涙をのんで見送りましたが、
次に来るときまでに冷凍庫内の干物を減らして、次回は
絶対に買って帰ろうね、と母と誓い合いました(笑)


お腹が満足したら、改めて鶴岡八幡宮へ。
e0318091_1530428.jpg
昨日は春休み中とはいえ平日なのにすごい人の数。
鎌倉が持つ観光力に脱帽です。

海ほたるでの寒さはどこへやら。もっと薄着してくれば
良かったかも△、とちょっぴり後悔するくらいぽかぽか
陽気でした。
e0318091_15305150.jpg



昨日は外国人観光客の方の姿もすごく多かったです。
e0318091_15305859.jpg



気になっていた大銀杏。
左が折れてしまった大銀杏の幹を移植した「親イチョウ」。
右が残った根の部分から出てきたヒコバエ(若芽)の「子イチョウ」。
e0318091_15311475.jpg
「子イチョウ」は上の写真では分かりづらいですが、前回来た時
より成長しているみたいだったので一安心。


本宮へは駐車場へ戻る帰り道に上がることにして、昨日は
この後引き返して段葛を歩き、今回の鎌倉行きの目的の
一つであるお店へ向かいました。
e0318091_15312122.jpg
写真が多くなりそうなので、この後のことは次回のアップへ。

それにしても人が多かったー!
段葛ははじめのうちひとの多さで歩きにくいくらい。
ちょっとしたイモ洗い状態でしたよー。



よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-04-01 18:01 | お出掛け | Comments(0)


<< いざ鎌倉へ vol.3      鎌倉へ >>