otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 20日

コーヒースクール

昨日、ターリーズカフェのコーヒースクールへと
行ってきました。

スタバのコーヒーセミナーへは何回か行ったことが
あるので、どんな違いがあるかなーなんて楽しみに
していきましたが、結果から先に言うととても良かった
です◎
e0318091_1534280.jpg
ららぽーと東京ベイ店にて参加。

こちらの店舗のコーヒースクールは最大4名まで。
私が予約した回は2名の申込みがありましたが、直前に
1名がキャンセルされたとかで、最終的には私一人での
スクールになりました。
講師の先生は2人だったので、マンツーマン以上に手取り
足取り(笑)


受けたのはコース①「美味しいコーヒーの淹れ方編」。
基本のドリップを教わりました。

まずは豆の紹介です。
コーヒー豆は、煎るとふっくらふくらみ表面にコーヒー豆の
オイルがにじみ出てくるんですね。
e0318091_1535633.jpg



その豆を挽いたのがこちら。これで中挽きだとか。
e0318091_154345.jpg



まずは先生の見本ドリップです。
e0318091_1541292.jpg
全体にお湯をかけ蒸らす
     ↓
中心から「の」の字にお湯をかけ、フィルター近くの
豆で土手を作る
     ↓
土手を崩さないように、そして中心の泡が落ちないように
タイミングよくお湯を注ぐ
     ↓
最後はフィルター内にお湯が残った状態でドリップ終了


手順としてはよく知られているものでしたが、実際に見せて
もらうと本当によくわかります◎
読んだり聞いたりして知識として知っていることも、目の前で
見ると新しい発見がたくさんあるのですね。


そして昨日もっとも大収穫だったことは、自分の好みが
はっきりわかったことです。
今まではこの「好み」がよく分からなかったので、豆を買う
時にはどんな豆を選べばいいのかサッパリ…なんとなく適当に
選んで実際に飲んだら「…う~ん…△」なんてことの繰り返し
でした。

でも、昨日はそのことを伝えて、よく聞く「酸味」というのが
どの味なのかよくわからない…と言ったら、先生の方から
「酸味の多い豆と少ない豆とを飲み比べてみましょか」と
言ってくれました。


そこで、2種類の豆を飲み比べることに◎
一つ目は、先ほど講師の方が見本のドリップを見せて
くれた時に使った「ハウスブレンド」。

すっきり感がいわゆる「酸味」。ボディが「苦味」です。
e0318091_1541911.jpg
一応こちらはターリーズカフェが一番おススメの豆。
というか、一番万人受けするであろう豆らしいです。
苦味と酸味がバランス良く混ざった一品だとか。


そして講師の方が選んできたもう一つの豆が苦味の強い
「フレンチロースト」。
e0318091_1542579.jpg



さっそく「フレンチロースト」をドリップしましょう!ということに
なりましたが、そこで講師の方から「keiさんやってみましょうか」
との言葉が。ええー!私が…??

で、でもそうですよね、ここはコーヒースクール。見本を見せてもらった
なら今度は自分でやらねば!
覚悟を決め、のんびりつまんでいたクッキーをごくりと飲み込むkei。
椅子から立ち上がり、足場を固め(?)、いざドリップスタート!

初めて使うドリップポットにドキドキ…!

先生から、「美味しくな~れ、美味しくな~れ◎」と心のなかで
語りかけながらドリップしてあげてください◎とにこやかに
アドバイスされるも、それにひくつく笑顔でうなづくkei。

でも心の中は戦場へおもむく兵士がごとく。

使い慣れぬドリップポットのみを頼みに、むかるんだコーヒーの
粉という戦場で、向かいくる敵(?)を切っては捨て切っては捨て…
なんとかドリップをやりとげました!

先生の指導通りに、フィルター付近にできた土手は崩さずに
ドリップを終えることができましたよー◎
e0318091_1543189.jpg


大業を成したあとに食べるクッキーの美味しいこと…(笑)
e0318091_1543878.jpg
そして肝心の飲み比べをしたところ、私は酸味の強いコーヒーが
苦手だということが初めて分かりました。

スタバのコーヒーセミナーでも、豆を変えての飲み比べを
していますが、その時は酸味にポイントを置いた飲み比べ
ではなかったので、自分の好みがよく分からないままでした。
今回は、酸味にポイントを置いて両極端な2つの豆をシンプルに
比べたのでとってもよくわかりました◎

ちなみにこの「飲み比べ」は、今回のコース内容に含まれては
いません。完全にオプションサービス◎
生徒が私一人だったので、先生が「せっかくなので、今日は
やってみたいこと全部やっちゃいましょう!」と言ってくださった
ことで実現しました。感謝◎



昨日はこの後、フレンチプレスにもチャレンジ。
e0318091_15445100.jpg
フレンチプレスでは右のようなやや粗挽きの豆が向いて
いるそうです。知らなかったー。
うちにもフレンチプレスがあるので、今度粗挽き豆で試して
みましょう。でも、フレンチプレスって洗うのがめんどくさくて
ちょっとねー△


そしてここでも、昨日はコース内容を外れていろいろお試し◎
e0318091_15455100.jpg
普段はミルクと砂糖たっぷりのコーヒーを飲んでいると
伝えたら、ミルクやお砂糖を持ってきてくださりいろんな
バリエーションの味を試すことができました。

最後は泡立てたミルクやフレーバーシロップを使って
甘いラテでホッと一息。
e0318091_1551265.jpg



締めではもう一度私にドリップするチャンスが巡り…
それをバニラアイスにかけてアフォガードにしました。
e0318091_1552146.jpg



自分でドリップしたコーヒーで作ったアフォガード◎
e0318091_1553013.jpg
美味しかったです。


予定では2時間だったコーヒースクールも、15分ほど
時間オーバーして終了。
e0318091_1553754.jpg
お土産に期間限定の豆を200gと、ターリーズカフェのロゴ入り
トートバッグがもらえました。


ちなみに、コーヒースクールの講習料は¥2000です。
お土産のコーヒー豆だけで定価¥1200。トートバッグや、スクール中に
飲んだコーヒーやお菓子などを考えると、ほとんど元が取れてしまう
気がします。

次はコース②「コーヒー豆の知識と選び方編」。
今回ようやく自分の好みというものが分かったので、そこへ豆の知識が
加わればさらにコーヒーライフが楽しいものになりそうです◎






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-03-20 17:49 | お出掛け | Comments(0)


<< マカロン      スイートピー >>