otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 06日

雨の動物園

ようやく写真がアップできました。
でも、できた理由もできなかった理由もわからないまま△

とりあえずできたからいいかな。



というわけで昨日の千葉市動物公園の様子です。
まずは入口入ってすぐのレッサーパンダをパチリ。
e0318091_1354977.jpg
千葉市動物公園を一躍有名にした風太くんは奥さんのチィチィと
小屋に入ったまま出てこず…雨だったし仕方ないですね(笑)

でも、娘&孫娘たちは雨でも関係なし、という感じですごく
活発に動き回っていました。上の写真はその3匹です。



そうそう、昨日は雨だったせいと平日だったせいとで、動物園の
中は見事にガラガラ。園内で会ったお客さんは3組だけでした(笑)

動物たちも基本的には雨を避けてじーっとしてる感じ。
猿山のサルたちも、始めのうちどこにいるのかよく分からない
くらいでした。
    ↓
まるで保護色。
e0318091_136671.jpg


こちらも保護色っぽい。
e0318091_1371898.jpg


カリフォルニアアシカも、最初は水には入ってなかったので、
ちょっぴりガッカリしたのですが、しばらく見ていたら、手前の
アシカが岩の上から見事にダイブ!
e0318091_1361378.jpg



たくさん泳ぎをみせてくれました◎
e0318091_1362071.jpg



それにしても見事な潜水です◎
e0318091_1362723.jpg
一かきで体長の何倍もスーっと進む様子は見ていて本当に
気持ちが良くって飽きないです◎



でもこの後、もっと私と父の目をくぎ付けにする動物を発見!

その名も「ヘビクイワシ」。
e0318091_1363559.jpg
「鷲」というだけあって、顔やクチバシの感じはまさしく猛禽類!
でも、その顔とはまったくイメージの違う長い脚!
父曰く「スパッツ穿いてるみたい」という長い脚でかなり強烈な
キックを繰り出して獲物をとるのだとか。

昨日は雨が降っていたので、濡れていて分かりにくかったのですが、
頭にはとってもキレイな冠羽があるようです。
そしてちゃんと飛ぶこともできます。




シマウマも雨の中、所在なさげ。
e0318091_1364257.jpg
この後、飼育員さんがやってきて、シマウマを室内へ。


さらにキリンも。
室内のキリン舎へ通じるゲートが開き…
e0318091_1365079.jpg



ゲートへ向かうキリンさん。
e0318091_1365711.jpg



待って~という私の心の声を残し、ゲートの向こうへと颯爽と
去って行ってしまいました(涙)。
e0318091_137415.jpg




この子もそろそろ象舎へ誘われていきそう。
e0318091_1371229.jpg



最後にもう一度風太くんのところを通ったら、さっきとは違い
動いてる!せっかくなので、最後に1枚パチリ。
e0318091_1372521.jpg
雨の動物園はゆったりと見ることができてなかなか良かったです。



帰りに夕ご飯を食べて、締めにスタバでコーヒー◎
e0318091_1374873.jpg

e0318091_1373198.jpg


オマケ付きでした。わぁーい◎
e0318091_137405.jpg
大満足の一日になりました◎




よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-03-06 14:18 | お出掛け | Comments(2)
Commented by ルーカスママ at 2014-03-08 08:59 x
おはようございます。悲しいお知らせですが、3月5日、ルーカスがなくなりました。余命1週間と言われながら2週間も何も食べずに頑張ってくれました。12歳rと7日。昨日は荼毘に。単身赴任中の主人も会議で帰宅した1週間。ルーカスは皆にお別れをして旅立ちました。本当に空気を読めるルーカス。今は心の中にポッカリと穴が開く。。とはこのような事だ。。と実感がひしひしと。。家の中が広く感じてしまいますね。
涙が止まるのには、時間がかかりますね。本当に淋しい。。。
Commented by leica1114 at 2014-03-08 19:48
ルーカスママさんへ。

お辛い中でのコメント本当にありがとうございます。
ルーカス君にはよく頑張ったねと何度でも伝えたい気持ちでいっぱいです。
でも、ルーカスママさんにはどんな言葉を掛けたらいいのかいい言葉が
見つかりません…。辛さがよくわかるからこそ…。
10か月経ってもまだ涙が出てしまう私なので、辛さとの向き合い方も
いまだに分からずじまいなんです。
でも、ライカのためのお花を選んだり、毎朝お水やろうそくを替えて
お線香をあげることで、自分自身が慰められていることを感じます。
ぽっかりと空いてしまった穴はなかなか埋められないと思いますが、
ルーカス君のためにしてあげられることはきっとまだあります。
泣いてばかりで何もできない…とつい思いがちかもしれませんが、
それもしてあげられることの一つだと思うので、思いっきり泣いて
あげてほしいと思います。

ルーカス君、天国ではきっとライカに会えるはず。
私やルーカスママさんもいつかはそこへ行くので、それまで二人で
待っていてね。


<< おせんべい直売所      写真が… >>