otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 02日

フードジャー

フードジャーが欲しいなーと思うことが最近あって、
どんなものがあるのか検索してみました。
すごくたくさんあったのですが、気になったものは
次の3商品◎


「STANLEY 真空アウトドアフードジャー」
e0318091_21341515.jpg



同じくSTANLEY(スタンレー)の…
「クラシック真空フードジャー」
e0318091_21342432.jpg




三好製作所の…
「グルーブコンテナ」
e0318091_21343369.jpg




3つ共選んだポイントは、ほぼデザイン、そして機能も少し、
という感じです(笑)

「グルーブコンテナ」は5色のカラー展開でどれもカワイイ
のですが、もし買うならやっぱりシンプルにホワイト◎
3つの中で一番容量が小さくて350mlなので、本体も
小振りで職場へ持っていくのにも良さそうです。

対してスタンレーのものは、さすが外国製、といった感じの
大容量。1枚目は590ml。2枚目のものは500mlです。
大きいだけあって、本体の重さも「グルーブコンテナ」の
2倍以上△
中身をしっかり詰めると、総重量は1kg以上になるので、
職場へ持っていくのがちょっと億劫になりそうな重さなのが
心配です。


ただし、スタンレーのものは保温機能がさすが。100℃のお湯を
入れると、6時間後でも70℃以上に保ってくれます。
でも、「グルーブコンテナ」も含めて象印やタイガー、サーモスなどの
他社製品は、6時間後には50℃台になってしまいます。



50℃台かぁ…


う~ん…



せっかく持って行くなら、やっぱりそれなりに熱々で食べたいので、
50℃台は少し気になる…でも、レビューなどを見ると「6時間後でも
熱々でしたー◎」という書き込みもけっこうあるので、十分なのかも
しれないとも思ったり…


そして、スタンレーのものはやっぱり大きすぎるかもという気持ちも
ぬぐいきれず…


大きいフードジャーに少ししか中身を入れずに使うと、空間が多い分
保温力が下がると思うので、「大は小を兼ねる」はダメなのが辛いところ。
やっぱり小降りな「グルーブコンテナ」が第一候補になりそうです。





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2014-03-02 21:34 | 気になりリスト | Comments(0)


<< ミモザ      刻印 >>