otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 26日

思い切って

今日は柿の木をバッサリと短く切りました。

今までも何度か切っていますが、こちらの柿の木、あっという間に
成長して電線に届く高さになってしまいます。そろそろ切らないと、
来年の夏にはさらに成長してまたもや電線に…という感じだったので
本日切ることにしました。
e0318091_17295538.jpg

今回は工事後初のカットだったので、はじめのうちハシゴを
どうやって立てようか迷うこと数分。

最初は柿の木の囲いの外に立てたのですが、それでは遠すぎて
柿の木に届かず△
けっきょく囲いの中に立てることに。でもここは工事後に土を入れた
ので、まだ土が柔らかくてふかふか。ハシゴの足が沈んでしまいそうで
心配でした。それでもなんとか立てることに成功◎
e0318091_17301329.jpg


上に登るのは…

もちろん私です(笑)


母にハシゴを押さえてもらいながら、チェーンソー片手に奮闘しました。
e0318091_17302628.jpg

e0318091_17303452.jpg
地上3mの場所で、チェーンソー持ちながらこんな写真を撮って
いる場合ではないですね(笑)



でもせっかくなので…!
e0318091_17304225.jpg
昨夜雨が降っていたので、駐車場の色がすこし濃くなっています。

人って、高い所に登るとどうしてテンションあがるのでしょう(笑)
お天気も良くって、ハシゴの上がかなり楽しかったです◎



生きている木を人間の都合で切ってしまうのは、どうしても
可哀想な気持ちになるのですが、今日は切った幹の断面が
すごく瑞々しくってよけいにそんな気になってしまいました。
e0318091_17305362.jpg
写真では分かりにくいのですが、切断面から水が垂れる
くらい瑞々しかったです。

工事したことで、今まで芝生の片隅にあった柿の木がコンクリートに
囲まれた駐車場の片隅に立つようになってしまいました。
水分量とか大丈夫なのかな…と少し心配していましたが、この
断面を見る限り大丈夫そうです。
そういった意味では可哀想でしたがホッともしました。



大きな枝や幹を片づけたあとに残ったのは、

落ち葉と…
e0318091_17311033.jpg



大量のおがくず。
e0318091_17311825.jpg




そしてかなりすっきりしてしまった我が家のシンボルツリーである
ところの柿の木です。
e0318091_17312874.jpg
これくらいの高さを維持していければお手入れもしやすく
なると思います。

もう少し寒くなったら今度は表面の皮を削り、長年悩まされていた
「ヘタ虫」(成長前の柿の実を落としてしまう虫)の駆除をする予定
です。殺虫剤を使わずに駆除したいので、上手くいくといいな◎






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-11-26 18:08 | 日常 | Comments(0)


<< ユーカリ      滑り込み! >>