otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 16日

工賃

IKEAで洗面台を購入することを昨日書きましたが、お世話になっている
ルーカスママさんから、施工する際の業者との連携についてご質問があったので、
今日はそのことについて書きたいと思います◎

まず、IKEAでは施工業者さんを紹介してもらうことができます。
そしてIKEAで紹介してもらった場合の工賃は、IKEAのスタッフに訊くとおおよその
ものですが教えてもらえます。
それによると必要になるのは…

        ①下見&見積もり代(一律¥5000)
        ②古い洗面台の取り外し&処分費(一律¥5000)
        ③新しい洗面台の取り付け工賃(¥30000くらい~)

基本的には商品代金のほかに①+②+③がかかります。
IKEAで紹介してもらうと①と②は一律料金として必ずかかります。
③は、現状の配管等になにか手を加えなくてはいけない場合などに加算あり、
という感じです。

我が家は最初、IKEAで購入したのちIKEA紹介の業者さんにお願いするつもりで
いましたが、最終的に業者さんだけは地元の業者さんにお願いすることにしました。
母的にはIKEAで頼んでもいいかも、という気持ちだったみたいですが、貧乏症の
私は、いまどき見積もりに¥5000なんてありえない!という気持ちでした(笑)

そこでなんとなく渋っていたら、母が地元でLIXIL(旧INAX)の商品を扱っている業者さんに
工賃を訊いてくれました。そうしたらば、なんと驚きの安さ!
まず、IKEAでいうところの①は無料(これはいまどき当たり前)、②は¥3000、③がビックリ
なのですが、¥10000くらい、と言われました◎

さっそく実際に家に来てもらい配管の様子などをみてもらったところ、排水管が現状の位置の
ままだと、希望している洗面台を付けたときに引出しが閉まらなくなってしまうことが判明。
そこで排水管の位置をずらす必要が出てきたのですが、それでも工賃は¥20000くらいで
済むでしょうとのことでした。つまり①+②+③が¥23000ほど。

これは…!安い…!ということで、施工はそこにお願いすることにしました。



普通は設置物が施主支給だと、工賃がすごく高くなることが多いので、かなりの格安
じゃないかと思います。
実は駐車場の工事をお願いしたのも地元の業者さんなのですが、いろいろなところに
出してもらった見積もりと比べても格安でした。そんなこんなでちょっと地元の良さを
見直したkeiです(笑)





最後に、排水管について。

我が家に今ある洗面台は、洗面ボウルの下に両開きの収納があります。
引き出しではないので、収納内のどこに排水管が通っていてもあまり問題はなし。
ところがこれが引出し収納になると事情が変わります。
引き出しは、当たり前ですが閉めると収納スペースに引出し本体が収まります。
そのため排水管の位置によっては閉めたときに排水管がぶつかってしまうのです。

我が家はまさにこれにより排水管の位置をずらす必要が出てしまいました。
おそらくIKEA紹介の業者さんにお願いした場合、この分の工賃が加算されて
③は¥30000+αになっていたはずです。
どれくらい加算されるかはわかりませんが、数千円では済まないような気がします。




なにはともあれ、お安くやってくれる業者さんと出会えてホッとしました◎

ルーカスママさん、こんな感じですがどうでしょうか。







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-11-16 20:30 | リフォーム | Comments(0)


<< 壊れちゃった      洗面台選び >>