otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 22日

煮洗い

突然ですが、みなさんは台所で使っている布巾ってどんな
ふうに洗濯されていますか?

少し前までは、「洗濯機で他のものと一緒に普通に洗ってます」
という答えが大多数なのかと思っていたのですが、最近どうやら
そうでもないらしいということをネットで知りました。

布巾と他の洗濯物は洗濯機で別々、布巾は布巾用の石鹸で手洗い、
布巾だけ集めて熱湯で煮沸消毒etc…
今まで全然気にせず他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗っていたkeiに
とって、ちょっと焦るようなやり方がたくさんあることを知りました。

でも、ショックを受けつつ、今までのやり方で問題なければ別に
気にしないズボラなkeiです。
ところが最近、気にしないわけにはいかないちょっと困ったことが
我が家の布巾に起きていました△

それは「カビ」。


もう書くのもイヤなのですが、黒い黒カビです(泣)



洗濯機で洗っても、黒カビの黒い点々は消えず…洗濯機で洗った後は
匂わないのに、いったん濡れるとかすかに匂ってくる…イヤな匂い△
もうこれがイヤでイヤで…△

これは布巾を全部取り替えなくてはいけないのかな…と諦めかけて
いました。ところがネットで調べてみると、「煮洗い」という方法を
行えば、黒カビの点々はキレイに消え、匂いの悩みもキレイに解消
されるとか。

これはやらないわけにはいきません!
さっそくいろいろ道具を揃え、本日「煮洗い」を決行しました!



…といっても、「煮洗い」に特別な道具は必要ありません。
布巾を入れられるお鍋と、洗剤、酸素系漂白剤があればOK。
でもせっかくなので、これから長く使えるように専用のお鍋を買おうと
思い、選んだのが野田琺瑯のラウンドストッカー。

フラットなフタと…
e0318091_19161477.jpg



内ブタの付いた…
e0318091_19162399.jpg
シンプルなストッカー(not鍋)。

米びつにしたり、梅干しを作ったりするときに使うものです。
「鍋」にしなかったのは、このストッカーを使用済み布巾の一時保管場所
にもしたかったから。煮洗いする時にいちいち鍋に移さずに済みます。

野田琺瑯のラウンドストッカーは、いろいろなサイズがありますが、我が家は
直径24cmのけっこう大き目なものを選びました。ワンサイズ小さいものとの
お値段差が、Amazonだと¥100くらいしかないことと、大は小を兼ねる的な
考えにて選択。

容量は10Lなので、それなりに大きいですが、大きいタオルやブラウス
なんかも煮洗いすることを想定するとこの大きさで良かったと思います。


e0318091_19163527.jpg




底にはお馴染み、
「NODA HORO」の文字が。



この少しグレーがかった水色が、
琺瑯の乳白色とすごく合っていて
好き◎

野田琺瑯を店舗で買う時には、
ついついこの文字がちゃんと
付いているかどうか確認して
しまいます。
(たまにすごく不明瞭なものが
あるので)




すごくステキなストッカーだったので、しばらく使わずに眺めて
いたいくらいでしたが、明日から3連勤なので、今日のうちに
布巾の煮洗いをしてしまおうとさっそく使ってみました。

一見すると問題なさそうに見えますが、よ~く見ると黒い点が
ある布巾たち。
e0318091_1916464.jpg



一緒に入れるのはミヨシの粉石けん「そよ風」と、粉末タイプの
ワイドハイター。
e0318091_19165748.jpg
ちなみに、ワイドハイタ―は液体タイプもありますが、粉末タイプ
とは成分が別物です。
粉末→アルカリ性、液体→酸性なので、一緒に入れる洗剤を
選ばないと十分な効果が得られません。

例えば、液体(酸性)とアルカリ性の洗剤を一緒に使うと、お互いの力を
打ち消し合って中和してしまうので、洗浄力はいまひとつ…といった
感じです。

合成洗剤を使う場合はちゃんと成分を確かめる必要があります。
その点、「石鹸」ならアルカリ性に違いなしなので、粉末(アルカリ性)の
ワイドハイターとの相性はバッチリです◎



今回は初めてだったので、投入する量がよく分からなかったのですが、
そのへんは何度もやっていれば感覚がつかめるだろうな、とかなり
適当に(笑)
e0318091_1917595.jpg
琺瑯を選んだのは、IHにそのままかけられるから◎

e0318091_19171312.jpg

沸騰するまで、たまに混ぜながら汚れの落ち具合を見ていたのですが、
なんだか全然落ちてこないので、正直がっかりしていました。


ところが!

いったん沸騰するやいなや、さっきまでしつこくこびりついていた
黒カビの跡が一気に消えていきました!なにこれ、ビックリ!


ちょっとクセになりそうな落ち具合で、これからも煮洗いしよう!という
モチベーションがそうとうアップ(笑)
これからはストッカーをキッチンの片隅に置いて、使い終わった布巾は
ポイポイ中へ。それを夜に煮洗いすることにしたいと思います◎

煮洗い、快感です(笑)





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-08-22 21:16 | 日常 | Comments(1)
Commented by Bs at 2017-10-15 22:06 x
4年前の記事に質問するのは恐縮なのですが、平均的なサイズのバスタオル1枚くらいなら24cmのラウンドストッカーで煮洗いは十分可能でしょうか?


<< 麻のシーツ      本棚補強 >>