otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 05日

オール電化への道 vol.5(エコキュート編)

オール電化の工事日がいよいよ明後日となりました。

工事完了までに、エコキュートのことも書いておかなきゃ!と
筆と取って(?)います。


IHと違い、けっこう早くメーカーや型番が決まったエコキュート。
まずメーカーは東芝。
e0318091_19443084.jpg
住まいの環境によって、一般地向け、寒冷地向け、塩害地向けが
ありますが、我が家の場合は一般地向けで大丈夫だそうです。
(一瞬、海が近いから塩害地向け?と思いましたが、これは海から
 1km以内に住んでいる方向けらしく、うちは対象外でした)

あとは自由に、フルオートか給湯専用か、タンクの容量はどれに
するか、水圧は標準かパワフルかなどから選びます。

うちの場合、フルオート or 給湯専用→ フルオート
タンク容量は、370L or 460L or 560L → 460L
水圧は、標準 or パワフル→ パワフル

という感じで、こちらに決定しました。
          ↓ 
e0318091_19444690.jpg
一番悩んだタンク容量ですが、ゲストが来た時のことを考えて、念のため
大き目に。

大きくなると電気代が高くなることを心配したのですが、最近のエコキュート
には学習機能がついているので、タンクが大きかろうが小さかろうが、この
家族は一日これくらいお湯を使う、と割り出したら沸かすお湯の量は結局
同じで電気代も変わらないそうです。
(タンク容量が370Lでも、460Lでも、この家では毎日200Lくらいしか
お湯を使わない、と学習したら沸かすお湯の量はどちらのタンクだとしても
200Lということです)

そして何より、定価ではあったはずの8万円ほどの差が、割引後には
1万5000円になるという事実が後押ししてくれました(笑)

なのでせっかくですから、全ての機能が付いている最上位機種に。
e0318091_1944535.jpg
母は銀イオンが出せる機能が楽しみみたいです◎
銀イオンのお陰で菌の繁殖を抑制できるとか。

私的にはそのへんの機能は正直どうでもよく(笑)、東芝製で一番
気に入っているところは、バスルームとキッチンに付くリモコンが
フルフラット画面のタッチパネルだということです◎
どうやら業界初の試みだそうで、使いやすいかどうかは未知数ですが、
操作ボタンの溝にゴミがたまってくるストレスからは完全に解放。

カラーも2種類から選べます。ブラックかシルバー。
散々迷って、バスルームはシルバー、キッチンはブラックにすることに
決めたのですが、やっぱり実物を見てから決めたいと施工業者さんに
ワガママを言ったところ、もし気に入らないかったら設置後でも交換可、
というなんか申し訳なくなるような条件が通ってしまいました。

実は今日、リモコンだけ先に届いたのですが、早くもやっぱり両方とも
ブラックにしようかな~なんて思ってます。

業者さんにはこれから先、なんだかんだとお世話になりそうな予感です。







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-07-05 21:01 | 家電 | Comments(0)


<< トラブル発生      オール電化への道 vol.4(鍋編) >>