otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 14日

改めまして…

水曜日に会ったニャンコたちを紹介です◎

ブログに載せていい?というお願いを、飼い主さんに快諾して
もらったので写真もアップ◎

水曜日にお邪魔したおうちには2匹の猫が同居しています。
男の子のロータス君と、女の子のエリーゼちゃん。
どちらの猫ちゃんも、産まれてからしばらく野良生活をして
いたので、基本的に人間には警戒心あり。
そんな訳で、初めてお邪魔したした時には尻尾の先すら拝ませては
もらえず、完全に敗北して帰ってきました(笑)

今回も、ちょろっと見られれば御の字かなぁ、なんて思い伺ったの
ですが、なんと嬉しい誤算◎
全身をたっぷり見られただけでなく、抱っこ&なでなでまでさせて
もらえる栄誉に預かりました!


…と、まぁ前置きはこれくらいにして、さっそく登場してもらいましょう。
まずは、ロータス君です!

e0318091_1933333.jpg
階段を上がった先に安心安全な猫さん部屋があるのですが、
そこへ逃げることなく階段に留まってくれています。

カメラを構えているkeiとは、正直微妙な距離があるのですが、
飼い主さん曰く、他人にここまで近付くのは滅多にないこと
らしいです。おぉ~。

お次はエリーゼちゃん!

e0318091_19334130.jpg
やっぱり、女の子~っていう雰囲気が漂っています。



e0318091_19334391.jpg
座っている姿がスッとしていて綺麗です◎

今回、抱っこ&なでなでをさせてもらえたのはロータス君だけ。
エリーゼちゃんにはまだそこまで心を許してもらえなかったので、
いつかリベンジできることを祈っています(笑)


それにしても、猫のジャンプ力ってすごい!
キッチンに2匹ともいますよ、と言われて覗いたら…いない…?
思わず「どこに…?」って訊いちゃいました。
そしたら、2匹は冷蔵庫の上に!

ワンコ生活が長かったので、つい動物を探す時には視線が下向きに。
犬と猫とでは、生活範囲、というか、生活高低差が全然違いました(笑)

いい経験をさせてもらいました◎





よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-14 20:52 | お出掛け | Comments(5)
Commented by 2mon2 at 2013-06-14 21:33
フフフ‥そうですよぉ~、猫って冷蔵庫の上に乗るんです( ・´ー・`)
私は逆にずっと猫と暮らして犬が初めてなので「えっ‥犬ってこんな事ができないのか!?」と驚く事も(特に段差系)。
↓のお墓の件、よーーーーくわかります。
でもうちなんてTVの上にお骨を2年チョコンと置いてましたよ(笑)
彼女がいつもいた場所というのもあったのですが‥
keiさんがライカちゃんを想う日々、そして供養されているのを見て本当に素敵な関係だったんだなって思いました。
うちはまだまだなのですが、これから時間をかけてkeiさんとライカちゃんのような素敵な関係を築きあげたいと思っています。
供養の方法は人それぞれですよね。うちは夫がずっと火葬は業者に任せてそのまま‥という感じだったので「なんでお骨を家に置いておくの?」と単純に疑問に思っていたみたいです。
人間だとまぁお墓に納骨という流れになるのですが、動物の場合‥私も手放すという事がとてもじゃないけどできなかったです。
骨になってもそこにいてくれたら良かったのです。
Commented by 2mon2 at 2013-06-14 21:36
でもこれってお墓推進派(←?)の人には理解できないんでしょうねぇ。
いわゆるひとつの愛着なのだと思うのですが、きっとそれぞれその子の事をいつまでも忘れずにいる事が一番の供養だとやっとここに私もたどり着いた所です。
どうしても物が言えない動物の事なので「こうしていればよかった」「あの時どうして‥」と色々と後悔があり余計なのでしょうか‥
辛い時にあれこれ言われるとイラっとしますよねぇ‥

スミマセン、熱く語りすぎて長くなってしまいました。
スミマセンでした。
Commented at 2013-06-15 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leica1114 at 2013-06-15 20:55
2mon2さんありがとうございます!

お骨については本当にいろいろな考え方がありますね。
どんな考えを持っていてもいいんですよね。
ただ、自分と違う考えを否定するのは絶対に間違いだと思う
ので、お骨のことに限らず自分も同じことしていないか我が身を
振り返ってみたいと思います(笑)

    *  *  *

ハンナちゃんめちゃめちゃ可愛いですね~◎
まだ0歳児だなんて!何をやっても許しちゃう時代です。
うちのライカは生後40日で我が家にやってきた時点で
4.7kgもあったので、もうずっしり…!
子犬って…こんなに大きいの…??ってビックリしたものです(笑)
Commented by leica1114 at 2013-06-15 20:58
UJさんありがとうございます!

なでなでなでなで…とイイ思いをさせてもらいました◎
今度はもっとお近づきになりたいので、またぜひお邪魔させて
ください!
そして今度は我が家にも◎ 来てね~!


<< 花粉      六七日 >>