2013年 06月 13日

六七日

今日はライカの六七日です。

お花とフルーツを新しくして、旅も終盤にさしかかっている
ライカを励ましました。

e0318091_1914372.jpg
立派なオリエンタルユリは、日曜日に青山フラワーマーケットで
買ってきたものです。



1本にお花が8輪も付いていて、買った時には2輪だけ咲いて
いました。今は5輪咲いて、かなりボリュームアップ。

e0318091_1915966.jpg




今回はもう1種類、お花の名前が分からないのですが、丸くて
少し変わったお花も昨日買いました。

e0318091_1921982.jpg





小さい紫色のお花がボールみたいに集まっています。
ネギみたいに太い茎とのアンバランスな感じが面白いです。

e0318091_1923350.jpg




newフルーツはアメリカンチェリー。

e0318091_193252.jpg
お庭のサクランボと食べ比べてもらおうかな、と思って
選びました。

こっちの方が大粒だし、肉厚だし、甘みも強いので
こちらの方がお気に入りになってしまうかも(笑)




        *  *  *




来週はいよいよ七七日、いわゆる四十九日になります。
四十九日が過ぎたら、ライカの骨を初七日まで置いていた
所に戻します。

お墓は作りません。

お墓に入れて「ちゃんと」しないとダメ、みたいなことを
言われたこともありますが、私に言わせると「ちゃんと」って
どうゆうこと?
これは他人に基準を決められることではないと思います。

もちろん、お墓派の人を否定する気はありません。
ただ同じように自宅供養派の人を否定してほしくないだけです。




…と、なんだか少し感情的になってしまいましたが、今は
とにかくライカが無事に49日間の旅を終えらえるよう祈る
ばかり!


こちらの世界は梅雨に入り、だんだんじめじめしてきたし
これからどんどん暑くなってくると思うので、ライカのこと
だけでなく、自分の体調管理もしっかりしていかなくては
いけません。

e0318091_194451.jpg


今日は梅雨にふさわしい湿度でした。

気温は低かったのに、それでも不快指数は
自分的に高かったなぁ…



これからは気温も高くなってくるのかと
思うと…嗚呼、恐ろしい!








よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-13 20:19 | ライカの話 | Comments(9)
Commented by ルーカスまま at 2013-06-13 21:45 x
自宅パソコンで写真を拝見するとスマホで見るより美しい!iittalaのお皿とアメリカンチェリーの深い色と水滴、ヘタのグリーン、絵葉書の様ですね。ライカちゃん、keiさんに愛されて本当に幸せ。子供の頃のライカちゃんの写真、優等生って感じね。可愛い、可愛すぎる。。。
ギャレットポップコーンここにあったのですね。表参道の行列もすごいですよ。
Commented by 2mon2 at 2013-06-14 08:31
こんにちは。初めまして。
ライカちゃんが入院した辺りから拝見していました。
お花の写真がいつも素敵で素敵で。
お別れの辺りは私も本当に切なく、涙が出ました。
もう四十九日になるのですね。
私は2年前に愛猫を亡くしたのですが、やはりお骨でとても悩みました。
いつまでも家においておいたらダメだとか色々と言われたのですが、どうしても手放したくなくて。
2年経ってようやく庭に埋める事ができたのですが、それでもこれで良かったのかな?と思う事もあったり。
アメリカンチェリーがとても美味しそうですね。きっとライカちゃん喜んでるでしょうね♡
Commented by run at 2013-06-14 14:30 x
お花は、ギガンチウムですね。ネギ坊主の頭みたいなところがどんどん大きくなってふわふわしてきますね。

うちは五七日を迎えました。今は、ランちゃんがずっと寝ていた場所でお供えをしていますが、四十九日が終わったら場所を変えます。でも、お骨はまだまだ手放しません。というか手放せません。気が済むまで(そんな日が来るかしら…)手元に置きます。そのあとは、庭に埋めるのもありかなと思っています。ただ、犬は仲間がいるほうがいいんだよという人がいると少し気持ちがぐらつきます。ゆっくり考えればいいんじゃないかなと思います。
Commented by leica1114 at 2013-06-14 20:19
ルーカスママさんありがとうございます!

美しい果物はもうそれだけで芸術品ですね◎
スマホで見ると、写真が小さいからなのか、自分で見ても
なんだか印象が変わります。

ギャレッットポップコーンは原宿店もすごいことになっているん
ですね~!
まだ食べたことがないのですが、HPを見たら結構おいしそう◎
カシューナッツがキャラメルでくっついてる、いかにも高カロリー
です、というタイプが食べてみたい(笑)!
酒々井店のほうは、あと数か月したら落ち着くんじゃないかな、
と思うので、また行ってみます◎
Commented by leica1114 at 2013-06-14 20:36
2mon2さんありがとうございます!

はじめまして、こんにちは!
写真を褒めていただいてとっても嬉しいです◎

愛猫を亡くされたということで、お辛かったお気持ちお察しいたします。
お骨のことは、人にいろいろなことを言われるとどうしたらいいのか
分からなくなりますよね。
お墓を作るべき!という人から見ると、手元供養を選んだ私のやり方は、
愛する存在をないがしろにするありえない方法に見えるのかな…とか。
でも、毎日手を合わせてあげることのできない離れた場所にわざわざ
お墓を作らなきゃいけない理由が私にはよく分かりません。
それなら家に置いて、毎日近くに感じながらお線香をあげたり手を合わせたり
してあげたほうがいい、っていう考えはそんなに悪いものなのかな…
位牌に手を合わせれば、とも言われたのですが、骨はダメで位牌なら
いい理由もよくわかりません。

続く…
Commented by leica1114 at 2013-06-14 20:37
2mon2さんへ。続きです。

なんて、ぐちぐちすることもあったのですが、こうゆう時にいろいろ言って
くる方には私たちが受けたショックの大きさを理解して欲しいと思います。
すごく傷ついている時に、人の行動を否定するなんてあまりにも心が
無さすぎると思うんです。
でも、きっと良かれと思って言っているんだろうなぁ、と思うと、そのズレを
そっと受け流すしか方法がありませんよね。

…なんか愚痴ってしまってすみませんでした△
こんなこと書いててなんですが、またぜひコメントください◎
Commented by leica1114 at 2013-06-14 20:54
runさんありがとうございます!

ライカとはちょうど一週間違いなので、いつも「runさんとこは今日で
○七日だ」とか思っていました。
そして、runさんも自宅供養をされるみたいなのでホッとしました。
なんか四十九日が近付いているせいなのか、最近ちょくちょく
お墓は?という質問をされるんです。
その時に「自宅供養にするつもり」ということを伝えると、たまに
「えっ」って顔されることがあって、それがすごくストレスなんです。
そのあとで特に何も言ってこない方もいれば、それは良くない、
みたいなことを言ってくる人もいて…
私の悲しみが分かる??って言い返したくなりますが、言い返すには
大人になり過ぎてしまっている自分…はは。
でも、人に言われて納得できないことしたら、絶対に後悔するはずなので、
私は胸を張って自宅供養にするって言っていこうと思います。
(お墓派を否定してるわけではありません!)

追伸:お花の名前を教えてくださってありがとうございます◎
    ギガンチウムなんて初めて聞きました!
Commented by RUN at 2013-06-14 22:48 x
ギガンチウム…ギガンジウムと書いてるほうが多いかもしれません。花言葉は、「深い悲しみと正しい主張」だそうです。

ランちゃんのことを覚えてくださってありがとうございます。今日はピアノの調律に来てもらったのですが、リビングにある祭壇を見てびっくりされ、調律が終わった後ピアノを弾かせて下さいと言われました。

音を試すためかなと思ったら「千の風になって」と「アメージンググレース」を弾いてくれました。ピアノが鳴り出した時から涙が止まりませんでした。
まだまだこんな状態です。
ひき終わった後、お骨に向かって「聴いてくれたかな」と言われました。
うれしかったです。

たまに散歩に行くときには、最後に使っていた首輪をポケットに入れていきます。
Commented by leica1114 at 2013-06-15 21:09
RUNさんありがとうございます!

ギンガチウム…花言葉にそんな意味があったなんて…!
確かに、一見派手になりそうな出で立ちなのにどことなく
寂しげ…「深い悲しみと正しい主張」だなんて、今の私の
あまりにドンピシャリ!

それにしても、調律師さんの優しいはからいには涙が出ます。
きっとRUNちゃんの耳に届いていますね◎
旅の疲れも吹っ飛んでいるのではないでしょか◎


<< 改めまして…      プレミアムアウトレット >>