2013年 06月 01日

涙と素数の法則

仕事の日は涙腺が弱くなります。

以前も書きましたが、ライカと離れているとライカのこと
ばかり考えてしまうからです。
仕事中は忙しく動いているのでいいのですが、帰り道が
とても危険…電車の中や車の中で、考える隙間時間ができると
一気に感情の波がやってきます。

今日も帰り道、駅で電車を待っていたら、突如やってきました…
感情の波が…大急ぎでiPodの選曲を明るいものに変え、素数を
数えることに…なんだその方法?って思われそうですが、これは
私の中でけっこう効果のある方法です。

素数の素晴らしい(?)ところは、いまだに誰もその規則性を公式等に
表すことができていないところ。
だから、次の素数は何かな?と考える時、公式に当てはめることは
できず、ある程度地道に考えなくてはいけません。
その地道な行為がいい逃避になります。

でも、最近は400近くくらいまでの素数をだんだん覚えてきてしまい、
あまり考えずに出てくるようになってしまいました。
これでは逃避にならないので、そろそろ別の方法も探す必要が…

今度は、素数を足し算してみようかな。

e0318091_20193493.jpg






こんなことをしているとライカに知れたら、
お得意の呆れ顔をされてしまうことでしょう。



なにやってるんですか…(ため息)。





ライカは笑顔の次に呆れ顔が得意◎
(私がおバカなことに付き合わせていたからですが…)

他にも、私が失敗した時に見せるニンマリ顔、慰め顔、
知らん顔etc…

とにかく人間臭かったです(笑)






よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-06-01 21:20 | ライカの話 | Comments(0)


<< 早いもので…      アレンジ本 >>