2013年 05月 07日

写真

昨日ネットで注文した写真を受け取りに行ってきました。

家庭用プリンターの性能が上がったとはいえ、やはり餅は餅屋。
ちゃんと専門店にお願いすると、キレイに仕上げてくれますね◎

帰ってきてフレームに入れるのが楽しみで、帰りの車の中では
赤信号で止まるたびに袋から出してながめてしまいました。



母が買ってくれたフレームは4つ。
大きさは大・中・小と3種類。
縦置き、横置きが自由に選べるシンプルなものなので、どんな
風に並べようかいろいろ考えて決めました。

e0318091_16255256.jpg




できるだけ動きが出るように、高さがばらばらになるように並べ、
一番小さいフレームは少し前に出しました。

e0318091_16262432.jpg

フレームの表面にガラスがはまっているので、外の光が入ってくる
リビングではどう写しても光が反射してしまいます。残念△
(実際に見る時は全然大丈夫)




個別の写真は一応こちら。

まずは、フレーム大(縦)とフレーム小(縦)。

e0318091_16282684.jpg

プライベートスペースでくつろぐライカと、田植え直後の田んぼを
優しい顔で眺めるライカ。



フレーム中(横)とフレーム小(横)には、お散歩中の満面笑顔と
子犬時代の写真を。

e0318091_16284198.jpg

この子犬時代の1枚は、私と母の間で密かに「自衛官募集」と
呼ばれているものです(笑)
理由は、その手の募集ポスターに使われそうな優等生チックな
表情をしているから。
この画像では分かりにくいですが、目がすごくキラキラしていて、
芝生には桜(正確にはサクランボ)の花びらが散っている様子まで
写っています。



今回はこの4枚でしたが、季節ごとに変えたりして、できるだけ
たくさんのライカが見られるようにしたいと思います。






写真を飾るというシンプルな行為でこんなに楽しくなれるとは
思っていなかったので、私の部屋にも飾ることにしました。

e0318091_16291626.jpg

ずいぶん前にIKEAで買ったフレームです。

裏表に1枚ずつ入るので、くるくるとひっくり返して両方の
写真を楽しめる優れもの。

e0318091_16294037.jpg




こうやって、ライカをできるだけ身近に感じることのできる方法を
たくさん見付けていくことが、いまの私の精神安定剤になっている
みたいです。







よろしければポチッとお願いします
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by leica1114 | 2013-05-07 17:27 | ライカの話 | Comments(4)
Commented by k at 2013-05-07 18:11 x
いいですね。

しかし私のお気に入りがみあたらないですね(∵`)
Commented at 2013-05-07 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leica1114 at 2013-05-08 21:12
kntさんありがとうございます!

今回は王道写真にしてみました(笑)

でろ~ん写真は何枚かあるのですが、iPhone撮影のものが多くて…
しかも今使っている4Sじゃなくて、3GS時代の。
だから引き延ばして大き目に印刷すると、画質的にほかの写真と
差がでてしまって(焦)。残念…!
Commented by leica1114 at 2013-05-08 21:23
ルーカスママさんありがとうございます!

ライカの写真を写真ファイルに入れてくださってるなんて感激です!
ライカはいろんなところで生き続けているんですね。嬉しい…!

そして、ピーチちゃんのお話は読んでいて当時ルーカスママさんが
味わった辛さがとてもよく伝わってきました。
私も、最後の面会から帰る時に見たライカは一生忘れられません。
「もう帰っちゃうの?僕も連れて帰って」と言いたそうな…いえ、きっと言って
いたに違いない表情…思い出すたびに息がとまりそうになります。

でも、思い出しても辛くなくなったりしたら…と考えると、それこそ
怖いです。なので、「思い出す=涙=良い涙」なんですよね。


<< GW最後のお出掛け      ふぅ >>