otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 03日

ライカ、ライカ、ライカ

とても辛い報告があります。

今朝、ライカが逝ってしまいました。



朝、家の電話が鳴った瞬間に、病院からの電話であること、
悪い知らせであることの予想がつきました。
そして、その予想は裏切られることはなく、ライカが既に逝って
しまったという内容でした。


早朝4:30くらいに、院長先生が様子を見に行ってくださった時
には、元気に立ち上がり尻尾をぶんぶん振っていたそうです。
ところが、その後別の先生が見に行ったところ、既に逝って
しまった後だったそうです。


手術はしないと決めた時に、もし輸血のおかげで出血が止まら
なかったら、3~4日の命になるかもしれないと伺っていたので、
ある程度の覚悟はできていたのですが、もしそうなった時でも、
「家で看取ってあげたい」という思いがあり、院長先生もその方向で
今後の流れを考えてくださっていました。

今はそれが叶わなかったことがすごく辛い…

ライカが誰にも看取られずに一人で逝ったのかと思うと堪らない…



連絡をいただいて、大急ぎで迎えに行った時にはまだとても温かかった
ライカの体が、今はもうすっかり冷えてしまいました。

明日は兄家族が来てくれて、火葬に立ち会ってくれます。
母と兄家族と私で、できるだけ賑やかに送ってあげたいと思います。


火葬場の予約は13:00に入れているので、今このブログを読んで
くださっている方、もし良ければ明日の13:00頃にライカのことを
少しでも思っていただければ嬉しいです。



ルーカスママさん、kntさん、昨日のコメントの返信もう少し待ってください。
ごめんなさい△
[PR]

by leica1114 | 2013-05-03 18:50 | 動物病院 | Comments(18)
Commented at 2013-05-03 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あんこ母 at 2013-05-03 21:23 x
ライカさん、ライカさんの笑顔にもう会えないなんて寂しすぎます。
昨夜の笑顔が最後なんて、、

keiさん、お悔やみ申し上げます。あまりにも早すぎてさぞおつらいとおもいます。どうかお体こわさずに。
ごめんなさいなんの慰めにもならないことばで。
Commented at 2013-05-03 22:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-03 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-04 01:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-04 09:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-04 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leica1114 at 2013-05-05 22:23
eriさんありがとうございます!

残った命の長さについては、先生からだいたい聞いていたの
ですが、それよりももっと短く、突然な最期だったのでショックが
大きかったのだと思います。
ライカがいなくなり、部屋の中ががらんとしている様子を見るたびに、
堪らない気持ちになります。この気持ちをこれからずっと感じるのかと
思うと、恐ろしくなります…
これじゃぁライカを心配させてしまいますね…
Commented by leica1114 at 2013-05-05 22:33
あんこ母さんありがとうございます!

ライカの笑顔は私にとっての薬のようなものでした。
何があってもあの笑顔があればへっちゃらだったのに、これから
どうしたらいいのかと途方に暮れるばかりです。
私がどんなにライカを愛していたか、もう一度ちゃんと伝えられる
チャンスが欲しかったと悔しい思いです。
Commented by leica1114 at 2013-05-05 22:39
anずさんありがとうございます!

本当に突然でした。せめてあと一週間、いや、あと3日でもいいから
時間が欲しかったです。
そして家で看取ってあげたかった…これが叶っていれば、きっと
もう少し穏やかな気持ちになれたのかもしれません。

火葬の時間には、anずさんの合掌から、ライカが旅立つ勇気を
もらえたと思います!
Commented by leica1114 at 2013-05-05 22:59
ルーカスママさんありがとうございます!

いつもたくさんのコメントに勇気と元気をもらっています。
看取ってあげられなかったこと、一人きりで逝かせてしまったこと、
いつかは自分を責められずに思い出せる日がくると願っています。
物理的に離れていても、私の頭の中はライカのことでいっぱいだった
んだよ、ってどんなに伝えたいか…!
もう分かったからいいよ(笑)、ってライカが言ってくれる日がきてほしい。

------------

火葬の時、ルーカスママさんの合掌がしっかり届いていました。
めそめそしている私が心配で、なかなか旅立てなかったライカを
勇気づけてくれたはずです。ありがとうございました!
Commented by leica1114 at 2013-05-05 23:09
RUNさんありがとうございます!

似たような立場ということで、お気持ちお察しいたします。
例え健康であっても、いつかは別れがくるはずなので、きっと
皆さんその時のことは大なり小なり考えているはずですが、
実際に終わりが見えているのとそうでないのとではやはり
全然違うと思います…
私はライカを介護してあげることも叶いませんでしたが、RUNさんは
ぜひとも思う存分かまってあげてほしいと思います。

ライカのためのお祈り、本当にありがとうございました!
Commented at 2013-05-06 11:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-06 11:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leica1114 at 2013-05-06 19:26
kntさんありがとうございます!

今回のことでは本当にkntさんに励ましてもらいました。
ライカとの別れはあまりに辛い出来事だったけれど、ライカが残して
くれたものを思うと感謝の気持ちが辛さを凌駕します。
ライカと私のつながりはもちろん、私を他の人ともたくさんつないで
くれました。
kntさんが書いてくれた通り、悲しみはずっと残ると私も思いますが、
kntさんが書いてくれた通り、それこそが心にライカがいる証なんですよね◎
そう考えたら、少し楽になりました。私はライカと離れたくなかった…
そして今はこの辛さが心にライカのいる証…ならもっと辛くても構わないです。
ふいに流れ出す涙も、もう止めようとは思わなくなってきたし、辛いながらも
穏やかな心持ちにはなれているので、前進できているのかな、と思って
います。
GWが終わって仕事が始まれば、必然的にライカ以外のことも考えなくては
いけなくなるので、そうなればまた気持ちもだいぶ変わってきそうです。

ライカが走り回れるようなすてきな場所を、心の中にゆっくり作る楽しみ
も味わいつつ、日々の生活に戻る準備をしたいと思います◎
Commented by knt at 2013-05-06 21:53 x
半歩ではなく“大きな一歩“を踏み出した証ですね。

ゆっくりでもライカの庭を作ってあげてくださいね!


Commented by azukizery at 2014-01-12 17:35 x
きっと心の中にずっとずっといるよ
(^ω^)
Commented by leica1114 at 2014-01-12 20:38
azukiさんありがとうございます!

うん。きっといる。ずっといる◎


<< 終わりと始まり      一夜明け… >>