otter tail

leica1114.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 23日

検査結果

今日のブログはなにから書いていいのか…

さきほど病院からライカと帰ってきました。
別件で動物病院へ電話したところ、病理検査の
結果が出たとのことで行ってきたのです。

ライカの摘出した脾臓にできていた腫瘍は
「血管肉腫」だということが分かりました。




一番恐れていた結果です。

かつてかかった肥満細胞腫より、さらに悪性の
腫瘍です。

急速に他の臓器へ転移をし、命を奪っていく
恐ろしい腫瘍です。
肥満細胞腫と違い、よく効く効果的な抗癌剤が
なく、かつてやったことのある抗癌治療が有効
とは言えない腫瘍だそうです。



今どんな気持ちか言葉にはとてもできませんが、
どうか察していただければと思います。

ただ、いま確実に言えることは、これからの
数か月が私にとって一番大切な時間になる
だろうということ。
そして、一番強くならなきゃいけない時間だと
いうことです。


だから、明日からは絶対に泣きません。

泣くことはけっして弱さではありませんが、
自分の性格的に、こう決めないといつまでも
気持ちの切り替えが出来そうにないので、
あえてこう決めました。



でも、代わりに今夜はたくさん泣こうと思います。
目が腫れるまで(もうすでに腫れていますが)泣いて、
明日からはライカに笑顔だけを見せると決めました。

ライカの中に、私の笑顔だけが残るように。





最後に、今日コメント返しをするつもりでいた
ルーカスママさん、kntさん。
ごめんなさい。

コメント返しもう少し待っていただけますでしょうか。
明日には少し気持ちの整理もつくと思うので、それまで
待っていただけると嬉しいです。すみません。
[PR]

by leica1114 | 2013-04-23 23:07 | 動物病院 | Comments(2)
Commented by あんこ母 at 2013-04-24 14:52 x
つらいですね、、読んでて私も涙がこぼれました。
同じラブを飼う者としてまるで自分のことのようにつらいです。
でも前向きなkeiさん。
なんの力にもなれませんがライカさんとkeiさんを応援しています
Commented by leica1114 at 2013-04-25 19:42
あんこ母さんありがとうございます!

今は、なんとか前向きになれています。
これから先どうなるのか不安はいっぱいありますが、
暗くなることは絶対にプラスにならないはず!と自分に
繰り返し言い聞かせて頑張っています。
あんこ母さんの応援、本当に心強いです!


<< 一夜明け…      おかえりなさい◎ >>